>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

B 0176-4 : 2002

(1) 

まえがき

この規格は,工業標準化法第 12 条第 1 項の規定に基づき,日本工具工業会 (JSCTA) /財団法人日本規

格協会 (JSA) から工業標準原案を具して日本工業規格を改正して部編成に分割制定すべきとの申出があ

り,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が制定した日本工業規格である。これによって,JIS 

B 0176 : 1996

は廃止され,JIS B 0176-1に置き換えられる。

この規格の一部が,技術的性質をもつ特許権,出願公開後の特許出願,実用新案権,又は出願公開後の

実用新案登録出願に抵触する可能性があることに注意を喚起する。経済産業大臣及び日本工業標準調査会

は,このような技術的性質をもつ特許権,出願公開後の特許出願,実用新案権,又は出願公開後の実用新

案登録出願にかかわる確認について,責任はもたない。

JIS B 0176

の規格群には,次に示す部編成がある。

JIS

B

0176-1

  第 1 部:タップ

JIS

B

0176-2

  第 2 部:ねじ切りダイス

JIS

B

0176-3

  第 3 部:チェーザ

JIS

B

0176-4

  第 4 部:ねじ転造ダイス


B 0176-4 : 2002

(2) 

目次

ページ

1.

  適用範囲

1

2.

  分類

1

3.

  ねじ転造ダイスの名称の呼び方

1

4.

  用語及び定義

2

索引

20


日本工業規格

JIS

 B

0176-4

: 2002

ねじ加工工具用語−

第 4 部:ねじ転造ダイス

Threading tools

−Vocabulary

Part 4 : Thread rolling dies

1.

適用範囲  この規格は,主として金属加工用として一般に用いるねじ転造ダイス(

1

)

に関する用語及び

その定義について規定する。

(

1

)

回転又は往復運動をしておねじを転造する工具。ダイスと呼ぶ場合もある。

2.

分類  用語の分類は,次による。

a)

ねじ転造ダイスの種類

1)

ねじ部材料及び表面処理による分類

2)

構造による分類

3)

機能又は用途による分類

3.1)

製造方法による分類

3.2)

形状による分類

3.3)

用途による分類

3.4)

ねじの種類による分類

b)

ねじ転造ダイスの要素

c)

ねじ転造ダイスの角

d)

ねじ転造ダイスの精度

e)

ねじ転造ダイスねじ部の損傷

f)

ねじ転造ダイス一般

3.

ねじ転造ダイスの名称の呼び方  ねじ転造ダイスの種類を表す名称は,ねじ部材料及び表面処理,ね

じの種類,構造,用途,形状の順に該当する用語を組み合わせて呼び,製造方法については省略する。ま

た,ねじの種類は呼びに換えてもよい(

表 参照)。


2

B 0176-4 : 2002

表 1  ねじ転造ダイスの名称の呼び方の例

呼び方

ねじ部材料及び表
面処理

ねじの種類

構造

用途

形状

メートル並目ねじ用ねじ転造
丸ダイス

(合金工具鋼)

メートル並目ね
じ用

(むく) (リード付き)

高速度鋼窒化処理メートル細
目ねじ用逃がし付きねじ転造
平ダイス

高速度(工具)鋼
窒化処理

メートル細目ね
じ用

(むく) 逃がし付き

超硬ユニファイ並目ねじ用も
み切りねじ転造平ダイス

超硬(合金)

ユニファイ並目
ねじ用

(むく) もみ切り

高速度鋼メートル並目ねじ用
プラネタリねじ転造セグメン
トダイス

高速度(工具)鋼 メートル並目ね

じ用

(むく) プラネタリ

セグメント

備考  括弧を付けたものは,省略してもよい。

4.

用語及び定義  ねじ転造ダイスの用語及びその定義は,次による。

なお,参考のために量記号,単位及び対応英語を示す。

備考1.  用語の一部に括弧を付けてあるものは,括弧の中の用字を省略してもよい。

2.

用語欄で用語の下の括弧付きの仮名書きは,読み方を示す。

3.

用語の定義の中で太字で示す用語は,この規格で規定しているものである。

4.

図は一例を示すものであって,形状及び大きさを表すものではない。

なお,図中の括弧内の数字は,この規格の用語の番号を示す。

a)

ねじ転造ダイスの種類

1)

ねじ部材料及び表面処理による分類

番号

用語

定義

対応英語(参考)

1101 

合金工具鋼(ねじ転
造)ダイス

ねじ部の材料に合金工具鋼を使用したダイス。

alloy tool steel (thread

rolling) dies

1102 

高速度(工具)鋼(ね
じ転造)ダイス

ねじ部の材料に高速度工具鋼を使用したダイス。

high speed (tool) steel

(thread rolling) dies

1103 

超硬(合金)(ねじ転
造)ダイス

ねじ部の材料に超硬合金(炭化タングステンを主体とし
た焼結体)を使用したダイス。

cemented carbide (thread

rolling) dies,

carbide (thread rolling) dies

1104 

コーティング(ねじ
転造)ダイス

ねじ部の材料に窒化チタニウム(チタンナイトライド),
炭化チタニウム(チタンカーバイド)などを表面に一層
又は多層に化学的若しくは物理的に密着させた工具材料

を使用したダイス。

備考  高速度鋼チタンナイトライドコーティングダ

イス,超硬チタンカーバイドコーティングダイ

スなどがある。

coated (thread rolling) dies

1105 

窒化処理(ねじ転造)
ダイス

ねじ部の材料の表面に窒化処理を施した工具材料を使用
したダイス。

nitrided (thread rolling)

dies

1106 

酸化処理(ねじ転造)
ダイス

ねじ部の材料の表面に酸化処理を施した工具材料を使用
したダイス。

oxidized (thread rolling)

dies

1107 

窒化酸化処理(ねじ
転造)ダイス

ねじ部の材料の表面に窒化及び酸化処理を施した工具材
料を使用したダイス。

nitrided and oxidized

(thread rolling) dies


3

B 0176-4 : 2002

2)

構造による分類

番号

用語

定義

対応英語(参考)

1201 

(ねじ転造)むくダ
イス

全体が同一材料からなり,一体となっているダイス。

(thread rolling) solid dies

1202 

(ねじ転造)組立ダ
イス

複数の部品を組み立てて 1 個のダイスとしたもの。

(thread rolling) assembly

dies,

(thread rolling) built-up

dies

3)

機能又は用途による分類

3.1)

製造方法による分類

番号

用語

定義

対応英語(参考)

1301 

研削(仕上げ)(ねじ
転造)ダイス

ねじ部を研削仕上げしたダイス。

ground (thread) (thread

rolling) dies

1302 

切削(仕上げ)(ねじ
転造)ダイス

ねじ部を切削仕上げしたダイス。

cut (thread) (thread rolling)

dies

1303 

転造(仕上げ)(ねじ
転造)ダイス

ねじ部を転造仕上げしたダイス。

rolled (thread) (thread

rolling) dies

3.2)

形状による分類

番号

用語

定義

対応英語(参考)

1311 

(ねじ転造)丸ダイ

円筒形又は円すい形の外周にねじ形のあるダイス。

(thread rolling) cylindrical

dies

1312 

(ねじ転造)平ダイ

平板の片面又は両面にねじ形のあるダイス。

(thread rolling) flat dies

1313 

(ねじ転造)セグメ
ントダイス

円弧形の内面にねじ形のあるダイス。

(thread rolling) segment

dies


4

B 0176-4 : 2002

3.3)

用途による分類

番号

用語

定義

対応英語(参考)

1321 

テーパ(ねじ転造)
ダイス

テーパねじを転造するダイス(

番号 1311 の右図参照)。

(thread rolling) taper dies

1322 

逃がし付き(ねじ転
造)ダイス

転造されるねじ部品の形状によって

ねじ部の一部を取り

払ったダイス。

1323 

もみ切り(ねじ転造)
ダイス

木ねじ又はタッピンねじのように先端をしぼり,切断す

るための刃が付いたダイス。

1324 

リード付き(ねじ転
造)丸ダイス

ねじ山に

リードを付けた丸ダイス(番号 1311 の左図参

照)

(thread rolling) cylindrical

helical dies

1325 

リードなし(ねじ転
造)丸ダイス

ねじ山に

リードを付けない丸ダイス。

(thread rolling) cylindrical

annular dies

1326 

単軸用(ねじ転造)
丸ダイス

丸ダイス 1 個でねじを転造するもの。

1327 

二軸用(ねじ転造)
丸ダイス

丸ダイス 2 個でねじを転造するもの。


5

B 0176-4 : 2002

番号

用語

定義

対応英語(参考)

1328 

三軸用(ねじ転造)
丸ダイス

丸ダイス 3 個でねじを転造するもの。

1329 

差速式転造盤用(ね
じ転造)丸ダイス

差速式転造盤に用いる

丸ダイス。

cylindrical dies for

differential thread rolling

machine

1330 

異径(ねじ転造)丸
ダイス

径の異なる一組の

丸ダイス。

備考  差速式転造盤を用いないで同じ目的に使用す

るもの。


6

B 0176-4 : 2002

番号

用語

定義

対応英語(参考)

1331 

欠円(ねじ転造)丸
ダイス

ねじ部の一部に逃げが付いている丸ダイス。

1332 

通し用(ねじ転造)
丸ダイス

通し転造に用いる丸ダイス。

through feed rolling

cylindrical dies

1333 

移動(ねじ転造)平
ダイス

転造盤の移動側に取り付ける平ダイス。

moving flat dies (for thread

rolling)

1334 

固定(ねじ転造)平
ダイス

転造盤の固定側に取り付ける平ダイス。

stationary flat dies (for

thread rolling)

1335 

片面(ねじ転造)平
ダイス

ねじ部が片面だけにある平ダイス。

thread rolling flat dies

1336 

両面(ねじ転造)平
ダイス

ねじ部が両面にある平ダイス。

thread rolling duplex flat

dies

1337 

プラネタリ(ねじ転
造)ダイス

丸ダイスとセグメントダイスとを組としてプラネタリね
じ転造盤に用いるダイス。

(thread rolling) planetary

dies

1338 

プラネタリ(ねじ転
造)丸ダイス

プラネタリねじ転造盤に用いる

丸ダイス(番号 1337 

照)

(thread rolling) planetary

cylindrical dies


7

B 0176-4 : 2002

番号

用語

定義

対応英語(参考)

1339 

プラネタリ(ねじ転
造)セグメントダイ

プラネタリねじ転造盤に用いる

セグメントダイス(番号

1337

参照)

切欠き付きと切欠きなしタイプとがある。

(thread rolling) planetary

segment dies

1340 

ねじ転造ヘッド用ダ
イス

ねじ転造ヘッドに用いる

丸ダイス。

cylindrical dies for thread

rolling head

1341 

丸こまローリングダ
イス

丸ダイス 3 個をダイスホルダに装着し自動盤で転造する
もの。

備考  主として小径ねじ加工に用いる。

3.4)

ねじの種類による分類

番号

用語

定義

対応英語(参考)

1351 

メートル並目ねじ用
(ねじ転造)ダイス

メートル並目ねじの転造に用いるダイス(JIS B 0205-1,

JIS B 0205-4JIS B 4501JIS B 4502

参照)

rolling dies for metric

coarse thread

1352 

メートル細目ねじ用
(ねじ転造)ダイス

メートル細目ねじの転造に用いるダイス(JIS B 0205-1,

JIS B 0205-4JIS B 4501JIS B 4502

参照)

rolling dies for metric fine

thread

1353 

ユニファイ並目ねじ
用(ねじ転造)ダイ

ユニファイ並目ねじの転造に用いるダイス(JIS B 0206
参照)

rolling dies for unified

coarse thread

1354 

ユニファイ細目ねじ
用(ねじ転造)ダイ

ユニファイ細目ねじの転造に用いるダイス(JIS B 0208

参照)

rolling dies for unified fine

thread

1355 

管用平行ねじ用(ね
じ転造)ダイス

管用平行ねじの転造に用いるダイス(JIS B 0202 参照)

。  rolling dies for parallel pipe

thread

1356 

管用テーパねじ用
(ねじ転造)ダイス

管用テーパねじの転造に用いるダイス

JIS B 0203 参照)

  rolling dies for taper pipe

thread

1357 

ミニチュアねじ用
(ねじ転造)ダイス

ミニチュアねじの転造に用いるダイス

JIS B 0201 参照)

  rolling dies for miniature

screw thread

1358 

メートル台形ねじ用
(ねじ転造)ダイス

メートル台形ねじの転造に用いるダイス(JIS B 0216 
照)

rolling dies for metric

trapezoidal thread

1359 

自転車ねじ用(ねじ
転造)ダイス

自転車ねじの転造に用いるダイス(JIS B 0225 参照)

rolling dies for cycle thread

1360 

タッピンねじ用(ね
じ転造)ダイス

タッピンねじの転造に用いるダイス(JIS B 1115,  JIS B 

1122JIS B 1123

参照)

rolling dies for tapping

screw thread

1361 

木ねじ用(ねじ転造)
ダイス

木ねじの転造に用いるダイス(JIS B 1112,  JIS B 1135 

照)

rolling dies for wood screw

theread


8

B 0176-4 : 2002

b)

ねじ転造ダイスの要素

参考

区分

番号

用語

定義

量記号

対応英語

2001 

呼び

ねじの種類を表す記号,呼び径を表す数字及び

ッチ又は山数で表す。

例 M8,

M8

×1, 1/2-13UNC, G1/8

− nominal

designation,

nominal size

2002 

端面 
(たんめん)

丸ダイスの側面並びに平ダイス及びセグメントダ
イスの長手方向の端の面。

− end

face

2003 

ねじ部

食付き部を含んだねじ山のある部分。

− thread

part

2004 

ねじ部の面取り

丸ダイスのねじ部を両端のテーパ面又は,平ダイ
ス及びセグメントダイスの上面及び底面がねじ面
と交わるかどの傾斜面。

chamfer of thread

2005 

ねじ部の面取り長

ねじ部の面取り部の端面からの長さ,又は上面及

底面からの長さ。

c

chamfer length of thread

2006 

食付き部

ブランクがダイスの間に容易に食い付くように,
ブランクの入り側のねじ面に傾きを付けた部分。

− lead

in,

roll on

2007 

食付き部の長さ

端面からの食付き部の長さ。

l

c

length of lead in

2008 

食付き部の面取り

食付き部と端面とが交わるかどの傾斜面。

chamfer of lead in

2009 

食付き部の落ち量

食付き部の始めと終わりの高さの差。

S

c

drop of lead in

2010 

逃げ部

転造されたねじがダイスから容易に排出できるよ
うに出口側の

ねじ面に傾きを付けた部分。

− run

off,

roll off

2011 

逃げ部の長さ

端面からの逃げ部の長さ。

l

r

length of run off

2012 

逃げ部の面取り

逃げ部と端面とが交わるかどの傾斜面。

chamfer of run off

2013 

逃げの落ち量

逃げ部の始めと終わりの高さの差。

S

r

drop of run off

2014 

上面

ダイスを取り付けたとき上になる面。

− top

face

2015 

底面

ダイスを取り付けたとき下になる面。

− bottom

face

2016 

支持面

ねじ面の反対の面。

− back

face

共通

2017 

丸ダイス又はセグメントダイスにおいて転造され
るねじの軸方向に測ったダイスの長さ。

W width


9

B 0176-4 : 2002

参考

区分

番号

用語

定義

量記号

対応英語

共通


10

B 0176-4 : 2002

参考

区分

番号

用語

定義

量記号

対応英語

共通

2018 

逃がし部

ねじ部においてねじ山を取り払った部分。

recess of thread portion

2019 

逃がし部の幅

転造されるねじの軸方向に測った

逃がし部の幅。

R

w

recess width of thread

portion

2020 

完全(ねじ)山部

完全なねじ山の形をもつ部分。

full thread part,

complete thread portion

2021 

不完全(ねじ)山部  完全なねじ山の形をもたない部分。

incomplete thread portion


11

B 0176-4 : 2002

参考

区分

番号

用語

定義

量記号

対応英語

共通

2022 

ピッチ

転造されるねじのピッチに対応するピッチ。

P pitch

2023 

(25.4 mm につき) 
山数 
(やますう)

25.4mm

ピッチで割った値(JIS B 0101 参照)。

n

threads per inch

2024 

ピッチ線

転造されるねじのピッチ線に対応する線。

− pitch

line

2025 

基準山形

ねじ山の実際の断面形を定めるための基準となる
理論上のねじ山形状。

− basic

profile

2026 

ねじ山の角度

転造されるねじのねじ山の角度に対応するねじ山

の角度。

α

included angle of thread

2027 

山の半角

対称断面形のねじ山におけるフランク角。

ねじ山

の角度の半分に等しい。

α

/2

half angle of thread

2028 

とがり山の高さ

とがり三角形の高さ(JIS B 0101 参照)

H fundamental

triangle

height

2029 

基準山の高さ

基準山形における山の高さ。

H

l

height of basic thread

profile

2030 

ねじ山のアデンダ

ピッチ線から山の頂までのねじ山の高さ(JIS B 
4501

JIS B 4502 参照)

備考  ねじ山形によってねじ部の精度が決め

られるので,そのねじ山形の状態を表
すのに用いるもの。

addendum of thread

2031 

ねじ山のデデンダ

ピッチ線から谷底までのねじ山の高さ(JIS B 
4501

JIS B 4502 参照)

備考  ねじ山形によってねじ部の精度が決め

られるので,そのねじ山形の状態を表
すのに用いるもの。

dedendum of thread

2032 

アデンダムの基準
寸法

ねじ山のアデンダムの基準の高さ。

h

a

basic size of addendum

2033 

デデンダムの基準
寸法

ねじ山のデデンダムの基準の高さ。

h

d

basic size of dedendum

2034 

山の頂 
(やまのいただき)

ねじ山の両側の

フランクを連絡する面(JIS B 

0101

参照)

− crest

2035 

山の丸み

山の頂に円弧部があるとき,その半径。

− crest radius

2036 

谷底

ねじ溝の両側の

フランクを連絡する面(JIS B 

0101

参照)

− root

2037 

谷底のすみの丸み

谷底とねじ溝の両側のフランクとが交わる位置の
丸み。

corner roundness of thread

root

2038 

フランク

山の頂と谷底とを連絡する面。

− flank


12

B 0176-4 : 2002

参考

区分

番号

用語

定義

量記号

対応英語

共通

2039 

条数

(ねじ転造)丸ダイス及びプラネタリ(ねじ転造)
ダイスにおける円周上のねじの切り口の数。

N

number of starts

2040 

リード

転造されるねじのリードに対応するリード。

− lead

2041 

外径

ねじの

山の頂に接する仮想的な円筒(又は円すい)

の直径。

D major

diameter

丸ダイス

2042 

穴部

ダイスをアーバに取り付けるための穴。

備考  キー溝付きとキー溝がないものとがあ

る。

− hole

2043 

穴径

ダイスの穴の径。

d hole

diameter

2044 

穴部の逃げ

ダイスとアーバとのはめあいをよくするために,
ダイスの

穴部に逃がしを付けた部分。

− hole

recess

2045 

キー溝

ダイスをアーバに保持するために

穴部に設けられ

たキーが入る溝。

− key

way

2046 

キー溝の幅

キー溝の幅。

F

width of key way

2047 

キー溝の(測定)深

キー溝の底とこれと反対側の穴部内面との距離。

E

depth of key way

2048 

キー溝の丸み

キー溝の底の両すみにある丸み。

r

corner roundness of key

way


13

B 0176-4 : 2002

参考

区分

番号

用語

定義

量記号

対応英語

丸ダイス

平ダイス

2049 

長さ

端面間の最大距離。

L

m

L

s

die length,

overall length

2050 

厚さ

ねじ面から支持面までの距離。

T die thickness

2051 

高さ

上面から底面までの距離。

W die

depth

2052 

ねじ面

ねじ部の面。

備考  寸法又は測定の基準とする場合には,

一般にねじの

山の頂を連ねる仮想線を

用いる。

− die

face

2053 

ねじ面の長さ

ねじ面の両手方向の長さ。

length of die face

2054 

ねじ面の平行部

ねじ面において支持面に平行な部分。

− dwell,

parallel part of die face

2055 

ねじ面の高さ

上面から底面に向かって測ったねじ面の幅。

l

t

 thread

depth


14

B 0176-4 : 2002

参考

区分

番号

用語

定義

量記号

対応英語

平ダイス

2056 

外径

支持面の直径。

D

s

 outside

diameter

2057 

内径

ねじ山の

山の頂に接する仮想的な円筒(又は円す

い)の直径。

d

s

 inside

diameter

セグメントダイス

2058 

切欠き

ブランクを送り込むためのフィードホイールが入
る溝。


15

B 0176-4 : 2002

c)

ねじ転造ダイスの角

参考

区分

番号

用語

定義

量記号

対応英語

3001 

ねじ部の面取り角

ねじ面と面取りされた傾斜面とがなす角。

κ

c

chamfer angle of thread

3002 

食付き角

食付き部と支持面とがなす角。

κ

angle of lead in

3003 

逃げの角

逃げ部と支持面とがなす角。

δ

angle of run off

共通

3004 

リード角

転造されるねじのリード角に対応する角。

β

 lead

angle

平ダイス

3005 

取付け角

支持面及び底面に直交する面と端面とがなす角。

θ

c

 clamping

angle,

holding angle

セグメントダイス

3006 

セグメント角

円弧径の中心角。

θ

s

 segment

angle


16

B 0176-4 : 2002

参考

区分

番号

用語

定義

量記号

対応英語

d)

ねじ転造ダイスの精度

参考

区分

番号

用語

定義

量記号

対応英語

4001 

等級

ねじ部の精度などの公差によって区分される精度
特性。

− tolerance

class

4002 

ねじ部の精度

ねじ山のアデンダム,デデンダムの許容差,ピッ
チの許容差及び山の半角の許容差による精度。

accuracy of thread

4003 

漸進ピッチ誤差

単一ピッチ誤差が常に正又は負の傾向をもつピッ
チ誤差。

progressive pitch error

共通

4004 

幅の相互差

一組のダイスの

幅の差。

4005 

外径,有効径及び谷
の径の相互差

一組のダイスの

外径,有効径及び谷の径のそれぞ

れの寸法の差。

4006 

ねじ外径部の振れ

穴の軸心を基準にして回転したときのねじ外径部
の軸直角方向の半径寸法の最大値と最小値との

差。

run out on thread part

丸ダイス

4007 

端面の振れ

穴の軸心を基準にして回転したときの軸に垂直な

面から

端面までの寸法の最大値と最小値との差。

run out on end face

4008 

高さの相互差

一組のダイスの

高さの差。

4009 

リード角の許容差

リード角に対して定められた許容差。

T

β

tolerance on lead angle

4010 

リード角の相互差

一組のダイスの

リード角の差。

e)

ねじ転造ダイスねじ部の損傷

参考

番号

用語

定義

量記号

対応英語

5001 

摩耗

ねじ部に生じた漸進的な減耗。

− wear

5002 

チッピング

ダイスのねじ山の頂に生じた小さな欠け。

− chipping

5003 

欠損

ねじ部に生じた大きな欠け。

5004 

き裂

ねじ部に生じた割れ。

− crack


17

B 0176-4 : 2002

参考

番号

用語

定義

量記号

対応英語

f)

ねじ転造ダイス一般

参考

番号

用語

定義

量記号

単位

対応英語

6001 

ねじ転造

ねじ転造ダイスでおねじを加工すること。

− thread

rolling

6002 

(ねじ)転造盤

ねじ転造ダイスを用いて,おねじを転造する機
械。

thread rolling machine

6003 

転造時間

転造加工で 1 個の製品を仕上げる時間。

備考  一般に秒で表す。

t s

rolling

time

6004 

転造圧力

転造加工する場合に要する最大圧力。

P

t

P

a

 rolling

pressure

6005 

転造速度

転造加工する際の周速度。

V

c

 m/s,

m/min

rolling speed

6006 

転がり数

ブランクが転造加工中に回転する数。

ν

6007 

押し付け転造

ブランクの中心に向かってダイスを近づけて行
う転造法。

− plunge

rolling

6008 

通し転造

ブランクを軸方向に移動させて製品を仕上げる
転造法。

through feed rolling

6009 

完全転造

ダイスのねじ山の形が完全に製品に移されるよ
うな転造法。

6010 

不完全転造

転造されるねじの

山の頂をダイスのねじ山の谷

底まで盛り上げない転造法。

6011 

歩き

転造加工中に製品が軸方向に動くこと。

6012 

滑り止め

ブランクが滑らずに転造できるようにしたダイ
スの粗面加工。一般に液体ホーニング仕上げさ

れる。

6013 

ピッチ合わせ

規定のねじが転造されるように対応するダイス
のねじ山の位相合わせ。

− rolling

dies

phase

adjusting

6014 

ブランク

材料から切削又は塑性加工した,ねじのない中
間製品。

− blank

6015 

ねじ転造ブランク

おねじを転造する前の中間製品の直径。

d

k

mm

blank diameter before

thread rolling

6016 

支持刃

転造盤の支持台に取り付け,ブランクを直接支
える板。

− work

rest


18

B 0176-4 : 2002

参考

番号

用語

定義

量記号

単位

対応英語

6017 

標準のはめあい長

製品の実際のはめあいの長さと関係なく,公差
を算出するとき,基準とするはめあいの長さ

JIS B 0101 参照)

備考  通りねじゲージの長さと一致させる

のが普通である。

reference length of

(thread) engagement

関連規格  JIS B 0101  ねじ用語

JIS B 0201

  ミニチュアねじ

JIS B 0202

  管用平行ねじ

JIS B 0203

  管用テーパねじ

JIS B 0205-1

  一般用メートルねじ−第 1 部:基準山形

JIS B 0205-4

  一般用メートルねじ−第 4 部:基準寸法

JIS B 0206

  ユニファイ並目ねじ

JIS B 0208

  ユニファイ細目ねじ

JIS B 0216

  メートル台形ねじ

JIS B 0225

  自転車ねじ

JIS B 1112

  十字穴付き木ねじ

JIS B 1115

  すりわり付きタッピンねじ

JIS B 1122

  十字穴付きタッピンねじ

JIS B 1123

  六角タッピンねじ

JIS B 1135

  すりわり付き木ねじ

JIS B 4501

  ねじ転造丸ダイス

JIS B 4502

  ねじ転造平ダイス


19

B 0176-4 : 2002

日本工業標準調査会標準部会  機械要素技術専門委員会  構成表

氏名

所属

(委員会長)

大  園  成  夫

東京電機大学工学部

(委員)

加  藤  伸  一

社団法人自動車技術会

川  口  俊  充

日本工具工業会

黒  澤  富  蔵

産業技術総合研究所

桑  田  浩  志

有限会社桑田設計標準化研究所

清  水  雄  輔

社団法人日本バルブ工業会

庄  野  敏  臣

社団法人日本工作機械工業会

筒  井  康  賢

産業技術総合研究所

真  弓      透

社団法人日本ベアリング工業会

丸  山  一  男

工学院大学機械工学科

望  月  正  紀

社団法人日本ねじ工業協会