>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

B 0146-5

:2012

(1)

目  次

ページ

序文 

1

1

  適用範囲

1

2

  引用規格

1

3

  分類

1

4

  用語及び定義 

2

附属書 JA(参考)JIS と対応国際規格との対比表 

15


B 0146-5

:2012

(2)

まえがき

この規格は,工業標準化法第 12 条第 1 項の規定に基づき,社団法人日本クレーン協会(JCA)及び財団

法人日本規格協会(JSA)から,工業標準原案を具して日本工業規格を制定すべきとの申出があり,日本

工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が制定した日本工業規格である。

この規格は,著作権法で保護対象となっている著作物である。

この規格の一部が,特許権,出願公開後の特許出願又は実用新案権に抵触する可能性があることに注意

を喚起する。経済産業大臣及び日本工業標準調査会は,このような特許権,出願公開後の特許出願及び実

用新案権に関わる確認について,責任はもたない。

JIS B 0146

の規格群には,次に示す部編成がある。

JIS

B

0146-1

  第 1 部:一般

JIS

B

0146-2

  第 2 部:移動式クレーン

JIS

B

0146-3

  第 3 部:タワークレーン

JIS

B

0146-5

  第 5 部:天井走行クレーン及び橋形クレーン


日本工業規格

JIS

 B

0146-5

:2012

クレーン用語−

第 5 部:天井走行クレーン及び橋形クレーン

Cranes-Vocabulary-Part 5: Bridge and gantry cranes

序文 

この規格は,2005 年に第 1 版として発行された ISO 4306-5 を基に作成した日本工業規格であるが,国

内で稼働する天井走行クレーン及び橋形クレーンに関して対応国際規格に規定されていない用語及びその

定義を追加して作成した日本工業規格である。

なお,この規格で側線又は点線の下線を施してある箇所は,対応国際規格に追加している事項である。

用語の定義だけでは分かりにくいものには参照の図を付した。変更の一覧表にその説明を付けて,

附属書

JA

に示す。

適用範囲 

この規格は,天井走行クレーン及び橋形クレーンの主な形式,パラメータ,一般概念,構成要素などに

関する用語及び定義について規定する。

注記  この規格の対応国際規格及びその対応の程度を表す記号を,次に示す。

ISO 4306-5:2005

,Cranes−Vocabulary−Part 5: Bridge and gantry cranes(MOD)

なお,対応の程度を表す記号“MOD”は,ISO/IEC Guide 21-1 に基づき,

“修正している”

ことを示す。

引用規格 

次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成する。この引用

規格は,その最新版(追補を含む。

)を適用する。

JIS B 0146-1

  クレーン用語−第 1 部:一般

分類 

用語の分類は,次による。

a) 

形式 

1)

形式による分類

2)

つり具(用途別)による分類

3)

ガーダの形式

4)

特殊形式

b) 

パラメータ 

1)

荷重パラメータ 


2

B 0146-5

:2012

2)

寸法パラメータ

3)

動作・速度パラメータ

4)

走行路パラメータ

c) 

一般概念 

1)

動作

2)

安定度(風・地震)

d) 

構成要素 

e) 

制御装置 

f) 

荷重 

用語及び定義 

この規格で用いる主な用語及び定義は,JIS B 0146-1 によるほか,次による。

注記  用語で丸括弧“(  )”を付してあるものは,丸括弧の中の用語を含める場合と丸括弧の中の用

語を省く場合との二通りを用いてよいことを示すが,丸括弧の中を含める用語を優先する。

a) 

形式 

1) 

形式による分類 

番号

用語

定義

対応英語(参考)

1101 

天井走行クレーン

レールなどの走行路上又はガイドレールから懸垂して

移動するサドル,ガーダ(けた)からなる構造でその
上に巻上装置をもつクレーン(

図 1101 参照)。

overhead travelling crane,

bridge crane

1102 

橋形クレーン

レールなどの走行路上のサドル,剛脚及び揺脚に支え

られたガータ及びその上に巻上装置をもつクレーン

図 1102 参照)。

gantry crane

1103 

ガントリークレーン

橋形クレーンの別称。 gantry crane

1104 

起重機

クレーン及び移動式クレーンの別称。

load lifting equipment

1105 

クラブトロリ式

巻上装置と横行装置とをトロリに設けた方式。

crab trolley type

1106 

グラブバケット付天

井クレーン

グラブバケットをつり具とする天井クレーン。

bridge crane with grab

bucket

1107 

クレーン

荷を,動力を用いてつり上げ,かつ,これを水平に運

搬することを目的とする機械装置。

crane

1108 

セミロープトロリ式

横行装置だけをトロリ上に設置したロープトロリ式。

semi-rope trolley type

1109 

マントロリ式

巻上装置,横行装置及び運転室をトロリに設けた方式。 man trolley type

1110 

連続式アンローダ

コンベヤ式のバケットによって,連続的に陸揚げがで

きるアンローダ。

unloader with continuous

buckets

1111 

ロープトロリ式

巻上装置と横行装置とをトロリ上ではなく,機械室な

どに設け,ワイヤロープを介して巻上げ及び横行をさ
せる形式。

rope trolley type

1112 

普通形天井クレーン

天井クレーンの中分類名称の一つ。小分類にホイスト
式とトロリ式とがある。

conventional overhead

travelling crane

1113 

ホイスト式天井クレ

ーン 

クラブトロリの代わりにホイストを用いた天井クレー
ン。

overhead travelling crane

with hoist

1114 

トロリ式天井クレー

 

ホイスト式ではない天井クレーン。クラブトロリ式と

ロープトロリ式とがある。

overhead travelling crane

with trolley

1115 

クラブトロリ式天井

クレーン 

巻上装置と横行装置とをトロリに設けた方式の天井ク

レーン。

overhead travelling crane

with crab trolley


3

B 0146-5

:2012

番号

用語

定義

対応英語(参考)

1116 

ロープトロリ式天井

クレーン 

JIS B 0146-1

の 1103 による。

overhead travelling crane

with rope trolley

1117 

特殊形天井クレーン 

天井クレーンの中分類で,普通形天井クレーン以外の

ものであり,小分類に旋回マントロリ式,滑り出し式,
旋回式及び製鋼用天井クレーンをもつもの。

special type bridge cranes

1118 

旋回マントロリ式天

井クレーン 

懸垂形旋回ジブを備えたトロリをもつ天井クレーン

図 1118 参照)。

bridge crane with slewing

trolley

1119 

滑り出し式天井クレ

ーン 

JIS B 0146-1

の 1106 による。

overhead travelling crane

with shuttle girder

1120 

製鋼用天井クレーン 

製鉄及び製鋼プロセスで使用される天井クレーン。 steel

mill

cranes

1121 

焼入れクレーン JIS 

0146-1

の 1108 による。 quenching crane

1122 

普通形橋形クレーン 

橋形クレーンの中分類名称。小分類にホイスト式とト
ロリ式とがある。

conventional gantry crane

1123 

ホイスト式橋形クレ

ーン 

JIS B 0146-1

の 1112 による。

portal bridge crane with

hoist

1124 

トロリ式橋形クレー

 

横行トロリをもつ橋形クレーン。クラブトロリ式,ロ
ープトロリ式及びマントロリ式がある。

bridge crane with trolley

1125 

クラブトロリ式橋形

クレーン 

巻上装置と横行装置とをトロリに設けた方式の橋形ク

レーン。

gantry crane with crab

trolley

1126 

ロープトロリ式橋形

クレーン 

JIS B 0146-1

の 1113 による。

portal bridge crane with

rope-trolley

1127 

マントロリ式橋形ク

レーン 

マントロリをもつ橋形クレーン。

gantry crane with

man-trolley

1128 

アンローダ 

船舶又は,はしけから,ばら物の陸揚げ専用に使用す

るホッパ内蔵のグラブバケット付のクレーン。

unloader

1129 

橋形クレーン式アン

ローダ 

橋形クレーン形状のアンローダ。

gantry crane type unloader

1130 

クラブトロリ式アン

ローダ 

巻上装置と横行装置とをトロリに設けた方式のアンロ
ーダ。

crab trolley type unloader

1131 

ロープトロリ式アン

ローダ 

ロープトロリをもつアンローダ。

rope trolley unloader

1132 

マントロリ式アンロ

ーダ 

マントロリをもつアンローダ。

man trolley type unloader

1133 

特殊形アンローダ 

アンローダの中分類名称。小分類に旋回マントロリ式
と引込みクレーン式とがある。

special type unloader

1134 

引込みクレーン式ア

ンローダ 

ガーダ上に引込みクレーンを載せて横行させるアンロ
ーダ。

level luffing type unloader

1135 

トーションビームク

レーン 

1

本ガーダの片側にクラブトロリを張り出した形状の

天井クレーン又は橋形クレーン。

torsion beam crane

1136 

陸揚げ橋形クレーン 

岸壁に設置され,船舶とふ(埠)頭との間で荷を運搬
することを目的とする橋形クレーン(

図 1136 参照)。

ship-to-shore gantry crane

1137 

ラバータイヤ式橋形

クレーン 

ゴムタイヤを装着し,平面上を方向自在に走行できる

橋形クレーン(

図 1137 参照)。

rubber tyred gantry crane

1138 

カンチレバー付き橋

形クレーン 

走行レールの外側,片側又は両側に張り出しをもつ形

状の橋形クレーン。

cantilever gantry crane


4

B 0146-5

:2012

2) 

つり具(用途別)による分類 

番号

用語

定義

対応英語(参考)

1201 

鋳なべクレーン 

レードルクレーンの別称。 ladl crane

1202 

チャージングクレー

 

装入クレーンの別称。 charging crane

1203 

装入クレーン JIS B 

0146-1

の 1206 による。 charging crane

1204 

レードルクレーン JIS 

0146-1

の 1210 による。 ladl crane

1205 

鋼塊クレーン 

つり具として鋼塊又は鋼片扱い用の装置をもつクレー
ン。

ingot crane

1206 

原料クレーン 

平炉に装入する原料を地上から装入床の受け台に運搬
するクレーン。

material handling crane

1207 

製鋼クレーン 

製鉄及び製鋼プロセスで使用されるクレーン。 steel

mill

crane

1208 

製品クレーン 

鋼材,コイルなど製品になっているものを取り扱うク

レーン。

products handling crane

1209 

鍛造クレーン JIS B 

0146-1

の 1212 による。 forg crane

3) 

ガーダの形式 

番号

用語

定義

対応英語(参考)

1301 

プレートガーダ式 

主けたフランジとウエブとの溶接構造で垂直荷重を受
ける形式のもの。

plate girder type

1302 

箱形ガーダ式 

鋼板を溶接し,断面を箱形として曲げモーメントの比
較的小さい部分でボルト接合とし一連のはりとしたも

の。

box girder type

1303 

トラスガーダ式 

アングル材,鋼管などを溶接してトラスを組んだけた。 truss girder type

1304 

パイプガーダ式 

鋼管パイプを使ったガーダ。

pipe girder type

4) 

特殊形式 

番号

用語

定義

対応英語(参考)

1401 

旋回式天井クレーン 

高架ランウエイが円又は円弧でガーダが旋回する天井

クレーン(

図 1401 参照)。

polar crane

1402 

特殊形橋形クレーン 

橋形クレーンの中分類名称の一つで,普通形橋形クレ

ーン以外のもの。小分類に旋回マントロリ式,ジブク
レーン式及び引込みクレーン式がある。

special type gantry crane

1403 

旋回マントロリ式橋

形クレーン 

旋回機構をもつマントロリを備えた橋形クレーン(

1403

参照)

gantry crane with slewing

man-trolley

1404 

ジブクレーン式橋形

クレーン 

ガーダ上にジブクレーンを載せて横行させる橋形クレ
ーン(

図 1404 参照)。

gantry crane with

traversing jib crane

1405 

引込みクレーン式橋

形クレーン 

ガーダ上に引込みクレーンを載せて横行させる橋形ク

レーン(

図 1405 参照)。

gantry crane with level

luffing crane

b) 

パラメータ 

1) 

荷重パラメータ 

番号

用語

定義

対応英語(参考)

2101 

つり上げ荷重 

クレーンに負荷させることができる最大の質量。 lifting

capacity


5

B 0146-5

:2012

2) 

寸法パラメータ 

番号

用語

定義

対応英語(参考)

2201 

アウトリーチ 

クレーンガーダが外側の走行レールから張り出した部

分でフック(つり具)が到達できる最遠距離(

図 1136

参照)

outreach

2202 

キャンバ 

たわみを予測しガーダに事前に与えておくそり。

bridge girder camber

2203 

製作キャンバ 

自重のかからない状態での水平線に対するガーダの変
位量。

built-in camber

2204 

カンチレバー 

クレーンガーダが走行レールから張り出した部分。 cantilever

3) 

動作・速度パラメータ 

番号

用語

定義

対応英語(参考)

2301 

定格速度 

定格荷重をつって巻上げ・巻下げ,起伏,横行,走行
などを行うときの,設計上定められた速度。

rated speed

4) 

走行路パラメータ 

番号

用語

定義

対応英語(参考)

2401 

車輪間隔 JIS B 

0146-1

の 2406 による。 whee pitch

c) 

一般概念 

1) 

動作 

番号

用語

定義

対応英語(参考)

3101 

地切り 

巻上げによってつり荷を地面から僅かに離す動作。

lifting off the ground

3102 

主巻 

複数のつりフックをもつクレーンで,そのうちの最大
つり上げ能力をもつ巻上装置。

main hoist

3103 

補巻 

複数のつりフックをもつクレーンで主フックでないフ
ックを上げ下げする巻上装置。

auxiliary hoist

3104 

横引き 

巻上げが垂直でない場合,巻上げワイヤに水平方向に
働く分力。

side pull

2) 

安定度(風・地震) 

番号

用語

定義

対応英語(参考)

3201 

逸走防止装置 

屋外に設置された走行式クレーンにおいて,風速 60

m/s

の風荷重に対してクレーンが逸走しないための固

定装置。

anchoring device

3202 

転倒防止装置 

クレーン休止時(風速 55 m/s)における風による転倒
を防止するための装置。走行路の定められた係留位置

でクレーンと地上の基礎とをリンクプレートなどによ
って連結し,

クレーンの浮き上がりを防止する

図 3202

参照)

safety device for

overturning

d) 

構成要素 

番号

用語

定義

対応英語(参考)

4101 

運転室 

クレーンの操作機器を置いてある部屋。クレーンに付
く場合と建屋設置の場合とがある。

cabin

4102 

ケージ 

開放形の運転室の別称。 cage

4103 

駆動輪 

電動機などで駆動されている車輪。 drive

wheel


6

B 0146-5

:2012

番号

用語

定義

対応英語(参考)

4104 

従動輪 

駆動されていない車輪。 idle wheel

4105 

構造部分 

荷をつり上げるための支持部分以外の部分及び機械部
分を除いた部分。

structural part

4106 

主げた 

荷重を主に受けるけた。 main girder

4107 

補げた 

荷重を補助的に受けるけた。 auxiliary

girder

4108 

補剛材 

構造部分板の座屈を防止するために板面に取り付けら

れる部材。

stiffener

4109 

トロリ 

荷をつってガーダ上を移動する台車。 trolley

4110 

主トロリ 

複数のつりフックをもつクレーンで主荷重をつるフッ
クをもつトロリ。

main trolley

4111 

補トロリ 

複数のつりフックをもつクレーンで補助のつり作業を
行うフックをもつトロリ。

auxiliary trolley

4112 

ランウエイ 

クレーンの走行軌道。 runway

4113 

固定スプレッダ 

コンテナサイズに合わせたビーム長さ固定のつり具。

spreader

4114 

伸縮スプレッダ 

各種コンテナサイズに合わせてビーム長さが変えられ
るつり具(

図 4114 参照)。

telescopic spreader

4115 

給電方式 

クレーン,トロリなどの移動体に電力を供給する方法。 power feeder system

4116 

絶縁トロリ線 

導体の周囲がビニールなどで被覆され,下側から集電

子がその間をしゅう(摺)動する構造のトロリ線。

insulated conductor

4117 

荷重計 

つり荷の質量を計測し表示する装置。

load measuring device

4118 

カンチレバー・クラブ

トロリ 

ガ ー ダ か ら 張 り 出 し て 支 持 さ れ た ク ラ ブ ト ロ リ  

図 4118 参照)。

cantilevered crab,

cantilevered trolley

4119 

旋回トロリ 

巻上装置を水平面内において回転できるようにしたク
ラブトロリ。

slewing crab,

slewing trolley

4120 

滑り出しガーダ 

クラブトロリを支持するけたが水平で,ローラなどに
よってもう 1 本のけたと同軸方向に移動するもの。

shuttle beam,

shuttle girder

4121 

レール上走行天井ク

レーン 

ランウエイ上面のレールの上を走行する天井クレー

ン。

top running bridge crane

4122 

つり下げ式天井クレ

ーン 

ランウエイの下面に沿って走行する天井クレーン。

under slung bridge crane

4123 

剛脚 

ガーダとの接続をボルトなどで強固に固定した脚。 gantry

fixed

leg

4124 

揺脚 

ガーダとの接続をピンなどで揺動可能とした脚。

gantry hinged leg

4125 

サドル JIS B 

0146-1

の 4504 による(

図 1101 参照)。 end

carriage,

end truck

4126 

ガイドローラ 

レール方向への移動を維持するため垂直軸に取り付け

られた車輪。

guide roller

4127 

シングルガーダ天井

クレーン 

1

本のガーダで構成される天井クレーン。

single-girder bridge crane

4128 

ダブルガーダ天井ク

レーン 

2

本のガーダで構成される天井クレーン。

double-girder bridge crane

4129 

複数ガーダ天井クレ

ーン 

2

本以上のガーダで構成される天井クレーン。

multi girder bridge crane

4130 

ブーム 

カンチレバーをもつ橋形クレーンで,走行時の干渉を
避けるために引き起こすか折りたたむようになってい

るカンチレバー部(

図 1136 参照)。

boom

4131 

ブームフック 

いっぱいに引き上げられたブームを固定する金物(

1136

参照)

boom latch

4132 

上部支柱 

陸揚げ橋形クレーンの前後ステーの上端又はブーム巻

上げロープ端を受ける門形若しくは塔形の構造物。

pylon


7

B 0146-5

:2012

番号

用語

定義

対応英語(参考)

4133 

フロントステー 

カンチレバー又はブームを脚頂から支えている棒,ロ
ープ又はビーム(

図 1136 参照)。

front stay

4134 

バックステー 

フロントステーにかかる水平部材の力を下部構造体に

伝える棒,ロープ又はビーム(

図 1136 参照)。

back stay

4135 

端部つなぎ 

天井クレーンのガーダの端部間をつなぐ構造部材。 end

tie

4136 

横行給電 

クラブトロリに動力及び操作電源を供給する装置。 bridge

conductors

4137 

運転室移動装置 

運転室をクレーン本体と別に移動させる装置。

bridge cabin drive

e) 

制御装置 

番号

用語

定義

対応英語(参考)

6101 

直接制御方式 

操作カムスイッチ指令によって直接モータの回路を開

閉させる制御方式。

direct controller

6102 

間接制御方式 

操作カムスイッチ指令を電磁コイルを介してモータの

回路を開閉させる制御方式。

indirect controller

6103 

半間接制御方式 

操作用カムスイッチ及び巻線形電動機の二次側回路を
直接開閉させる制御方式。

semi-indirect controller

6104 

ゼロインタロック 

制御器のハンドルが停止位置になければ主回路電磁接
触器を投入しても動作しないようにするインタロッ

ク。オフインタロックともいう。

zero-interlock

6105 

つり荷姿勢調整シス

テム 

主にコンテナを扱うクレーンにみられるつり具の小さ

な傾き,ねじれを修正するロープ掛け機構(

図 6105 

照)

trimming system

f) 

荷重 

番号

用語

定義

対応英語(参考)

7101 

熱荷重 

気温又は雰囲気が昇温,降温するときに,部材の伸縮
が妨げられることによって生じる荷重。

heat load

7102 

垂直荷重 

つり荷,本体質量などによって生じる垂直方向に作用
する荷重。

vertical load

7103 

水平荷重 

走行,横行などによって生じる慣性力,制動力などの
水平方向に作用する荷重。

horizontal load

7104 

静荷重 

クレーンの作動中にその位置及び大きさを変えない荷

重。

dead load

7105 

動荷重 

クレーンの作動中にその位置及び大きさを変える荷

重。

live load

7106 

衝撃荷重 

クレーン又はつり荷の急加速,急減速,衝突などによ

って生じる荷重。

impact load

7107 

繰返し荷重 

反復して作用する荷重。 repeat load

7108 

風荷重 

風によってクレーンの構造部分に作用する荷重。 wind

load

7109 

雪荷重 

積雪によってクレーンに作用する荷重。 snow

load

7110 

地震荷重 

地震によって生じる荷重。 seismic load


8

B 0146-5

:2012

図 1101−天井走行クレーン 

図 1102−橋形クレーン 


9

B 0146-5

:2012

図 1118−旋回マントロリ式天井クレーン 

図 1136−陸揚げ橋形クレーン 


10

B 0146-5

:2012

図 1137−ラバータイヤ式橋形クレーン 

図 1401−旋回式天井クレーン 


11

B 0146-5

:2012

図 1403−旋回マントロリ式橋形クレーン 

図 1404−ジブクレーン式橋形クレーン 

旋回マントロリ


12

B 0146-5

:2012

図 1405−引込みクレーン式橋形クレーン 

図 3201−逸走防止装置 


13

B 0146-5

:2012

図 3202−転倒防止装置 

図 4114−伸縮スプレッダ 


14

B 0146-5

:2012

図 4118−カンチレバー・クラブトロリ 

図 6105−つり荷姿勢調整システム 


附属書 JA

(参考)

JIS

と対応国際規格との対比表

JIS B 0146-5:2012

  クレーン用語−第 5 部:天井走行クレーン及び橋形クレーン

ISO 4306-5:2005

  Cranes−Vocabulary−Part 5: Bridge and gantry cranes

(I)JIS の規定

(III)国際規格の規定

(IV)JIS と国際規格との技術的差異の箇条

ごとの評価及びその内容

箇 条 番 号

及び題名

内容

(II)

国際規格
番号

箇条番号

内容

箇 条 ご と

の評価

技術的差異の内容

(V)JIS と国際規格との技術的差異の

理由及び今後の対策

3

分類

形式,パラメータ,
一 般 概 念 , 構 成 要

素,制御装置及び荷
重の 6 分類。

  32

用語が選定,定義され

ているが分類は規定され

ていない。

追加

JIS

として必要な分類を追加。

国際規格の見直し時に提案を行う。

4

用 語 及

び定義

a)

形式

形式に関する 56 用
語を選定,定義。

この関係では 5 用語を規
定している。

追加

JIS

は ISO の 5 用語を含め関連

の用語を取り入れている。

国際規格の見直し時に提案を行う。

 b)

パラメータ

パ ラ メ ー タ に 関 す
る 7 用語を選定,定

義。

この関係では 4 用語を規
定している。

追加

JIS

は ISO の 4 用語を含め関連

の用語を取り入れている。

国際規格の見直し時に提案を行う。

 c)

一般概念

動作,安定度に関す
る 6 用語を選定,定
義。

この関係では 1 用語を規

定している。

追加

JIS

は ISO の 1 用語を含め関連

の用語を取り入れている。

国際規格の見直し時に提案を行う。

 d)

構成要素

37

用語を選定,定

義。

この関係では 20 用語を規
定している。

追加

JIS

は ISO の 20 用語を含め関

連の用語を取り入れている。

国際規格の見直し時に提案を行う。

 e)

制御装置

制御に関する 5 用語

を選定,定義。

運動に関する 1 用語を選
定。

追加

JIS

は ISO の 1 用語を含め関連

の用語を取り入れている。

国際規格の見直し時に提案を行う。

15

B 014

6-

5


2

012


(I)JIS の規定

(III)国際規格の規定

(IV)JIS と国際規格との技術的差異の箇条

ごとの評価及びその内容

箇 条 番 号
及び題名

内容

(II)

国際規格
番号

箇条番号

内容

箇 条 ご と
の評価

技術的差異の内容

(V)JIS と国際規格との技術的差異の

理由及び今後の対策

4

用 語 及

び定義

(続き)

f)

荷重

荷重に関する 10 用

語を選定,定義。

荷重に関する用語は規定
されていない。

追加

JIS

として必要な用語を規定し

た。

国際規格の見直し時に提案を行う。

JIS

と国際規格との対応の程度の全体評価:ISO 4306-5:2005,MOD

注記 1  箇条ごとの評価欄の用語の意味は,次による。

    −  追加……………… 国際規格にない規定項目又は規定内容を追加している。

注記 2  JIS と国際規格との対応の程度の全体評価欄の記号の意味は,次による。

    −  MOD……………  国際規格を修正している。

16

B 014

6-

5


2

012