>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

B 0111 : 1997

(1) 

まえがき

この規格は,工業標準化法に基づいて,日本工業標準調査会の審議を経て,通商産業大臣が改正した日

本工業規格である。これによって JIS B 0111 : 1981 は改正され,この規格に置き換えられる。

今回の改正では,

“規制緩和推進計画”の一環として,日本工業規格と国際規格との整合性を図るととも

に使用実態に合わせた。


日本工業規格

JIS

 B

0111

 : 1997

プレス機械−用語

Presswork machinery

−Vocaburaly

序文  この規格は,1993 年に第 1 版として発行された ISO 8540, Open front mechanical power presses−

Vocabulary

を元に,対応する用語については対応国際規格を翻訳し,定義を変更することなく作成した日

本工業規格であるが,対応国際規格には規定されていない用語及び定義を日本工業規格として追加してい

る。

1.

適用範囲  この規格は,主として金属のプレス工業において一般に用いるプレス機械(

1

)

及びこれらに

関係する周辺装置(以下,プレス機械類という。

)に関する用語について規定する。

(

1

)

プレス機械とは,2個以上の対をなす工具を用い,それらの工具間に加工材を置いて工具に関係

運動を行わせ,工具によって加工材に強い力を加えることによって加工材を成形加工する機械

で,かつ,工具間に発生させる力の反力を機械自体で支えるように設計されている機械。

2.

用語の分類  プレス機械類の用語の分類は,次による。

a)

プレス機械の種類

1)

機械プレス

2)

液圧プレス

3)

その他

b)

プレス機械の主要構成要素と附属品

c)

プレス機械の操作

d)

プレス機械の仕様

e)

プレス機械の周辺装置

3.

用語の定義  用語の定義は,次による。

なお,参考として単位及び対応英語を示す。

a)

プレス機械の種類

1)

機械プレス

番号

用語

定義

対応英語(参考)

1000 

機械プレス

スライドを機械式機構によって駆動するプレスの総称。 Mechanical

press

1001 

クランクプレス

クランク機構によってスライドを駆動するプレス。 Crank

press

1002 

単動クランクプレ

クランク軸によって 1 個のスライドを駆動するプレス。

Single action crank press

1003 

卓上形機械プレス

卓上に置いて作業できる小形の機械プレス。クランクを用

いたものが多い。

Mechanical bench press


2

B 0111 : 1997

番号

用語

定義

対応英語(参考)

1004 

C

形シングルクラン

クプレス

C

形フレームをもち,クランクが 1 個である単動クランク

プレス。

C-frame single crank

press

1005 

ノンギヤクランク
プレス

フレームが立形で,クランク軸をはずみ車で直接駆動する
クランクプレス。

Non-geared crank press

Flywheel crank press

1006 

ノンギヤ可傾式ク
ランクプレス

後方に傾斜できるノンギヤクランクプレス。 Non-geared

inclinable

crank press

1007 

ギヤ掛けクランク
プレス

クランク軸を歯車によって減速し,駆動するクランクプレ

ス。

Geared crank press

Gear-driven press

1008 

ギヤ掛け可傾式ク
ランクプレス

フレームが立形で,後方に傾斜できる単動のギヤ掛けクラ
ンクプレス。

Geared inclinable crank

press

1009 

C

形横形シングルク

ランクプレス

C

形フレームをもち,クランクが 1 個である横形の単動ク

ランクプレス。

C-frame horizontal

single crank press

1010 

C

形ダブルクランク

プレス

C

形フレームをもち,クランクが 2 個であるクランクプレ

ス。

C-frame double crank

press

1011 

ストレートサイド
形シングルクラン
クプレス

ストレートサイド形フレーム(番号 4002 参照)をもち,
クランクが 1 個である単動クランクプレス。

Straight-side single crank

press

1012 

ストレートサイド
形ダブルクランク
プレス

ストレートサイド形フレームをもち,クランクが 2 個であ
る単動クランクプレス。

Straight-side double

crank press

1013 

ストレートサイド
形横形シングルク
ランクプレス

ストレートサイド形フレームをもち,クランクが 1 個であ
る横形の単動クランクプレス。

Horizontal straight-side

single crank press

1014 

アーチ形シングル
クランクプレス

下広がりのアーチ形フレームをもち,クランクが 1 個であ
る単動クランクプレス。

Arch-frame single crank

press

1015 

可動ベッド形クラ
ンクプレス

ベッド面の高さを上下に調節できる単動クランクプレス。  Adjustable bed crank

press

1016 

複動クランクプレ

別個に作動する 2 個のスライドをもち,主スライドをクラ
ンク軸で駆動するプレス。

Double action crank

press

1017 

ストレートサイド
形複動シングルク
ランクプレス

ストレートサイド形フレームをもち,クランクが 1 個であ
る複動クランクプレス。

Straigh-side double

action single crank

press

1018 

複動ダブルクラン
クプレス

複動で 2 個のクランクをもつクランクプレス。 Double

crank

double

action press

1019 

単動クランクレス
プレス

偏心板と一体にした主歯車によって 1 個のスライドを駆動
するプレス。

Single action crankless

press

1020 

一点クランクレス
プレス

1

個の偏心板をもつ単動クランクレスプレス。 One-point

suspension

crankless press

1021 

二点クランクレス
プレス

2

個の偏心板をもつ単動クランクレスプレス。

備考  C 形及びストレートサイド形がある。

Two-point suspension

crankless press

1022 

四点クランクレス
プレス

4

個の偏心板をもつ単動クランクレスプレス。 Four-point

suspension

crankless press

1023 

複動クランクレス
プレス

複動のクランクレスプレス。

Double action crankless

press

1024 

複動一点クランク
レスプレス

主スライドを駆動する 1 個の偏心板をもつ複動クランクレ
スプレス。

One-point suspension

double action

crankless press

1025 

複動二点クランク
レスプレス

2

個の偏心板をもつ複動クランクレスプレス。 Two-point

suspension

double action

crankless press


3

B 0111 : 1997

番号

用語

定義

対応英語(参考)

1026 

複動四点クランク
レスプレス

4

個の偏心板をもつ複動クランクレスプレス。 Four-point

suspension

double action

crankless press

1027 

三動クランクレス
プレス

複動クランクレスプレスに,更に 1 個の金型を付けること
ができるスライドをベッドに加えたプレス。

Triple action crankless

press

1028 

三動一点クランク
レスプレス

1

個の偏心板をもつ三動クランクレスプレス。 One-point

suspension

triple action crankless

press

1029 

三動二点クランク
レスプレス

2

個の偏心板をもつ三動クランクレスプレス。 Two-point

suspension

triple action crankless

press

1030 

三動四点クランク
レスプレス

4

個の偏心板をもつ三動クランクレスプレス。 Four-point

suspension

triple action crankless

press

1031 

単動リンクプレス

1

個のスライドをリンク機構によって駆動するプレス。

Single action link press

1032 

一点リンクプレス

ストレートサイド形フレームをもつ一点加圧の単動リン
クプレス。

One-point suspension

link press

1033 

二点リンクプレス

ストレートサイド形フレームをもつ二点加圧の単動リン
クプレス。

備考  C 形及びストレートサイド形がある。

Two-point suspension

link press

1034 

四点リンクプレス

ストレートサイド形フレームをもつ四点加圧の単動リン
クプレス。

Four-point suspension

link press

1035 

複動リンクプレス

別個に作動する 2 個のスライドをもち,主スライドをリン
ク機構によって駆動するプレス。

Double action link press

1036 

複動二点リンクプ
レス

ストレートサイド形フレームをもつ二点加圧の複動リン

クプレス。

Tow-point suspension

double action link

press

1037 

複動四点リンクプ
レス

ストレートサイド形フレームをもつ四点加圧の複動リン
クプレス。

Four-point suspension

double action link

press

1038 

ナックルプレス

単一のトッグルジョイントによって 1 個のスライドを駆動
するプレス。

Knuckle joint press

1039 

C

形ナックルプレス

C

形フレームをもつ単動のナックルプレス。

C-frame knuckle joint

press

1040 

ストレートサイド
形ナックルプレス

ストレートサイド形フレームをもつ単動のナックルプレ

ス。

Straight-side knuckle

joint press

1041 

横形ナックルプレ

横形のフレームをもつ単動のナックルプレス。

Horizontal knuckle joint

press

1042 

スクリュープレス

ねじ機構によって 1 個のスライドを駆動するプレス。 Screw

press

1043 

摩擦プレス

摩擦力とねじ機構とによってスライドを駆動するプレス。  Friction screw press

1044 

円板駆動形摩擦プ
レス

円板状摩擦車によってスライドを駆動するプレス。

Friction screw press

1045 

ハーゼンクレーバ
形摩擦プレス

2

個の摩擦車によってスライドの上下運動を別個に行う単

動の摩擦プレス。

Hasenclever type friction

screw press

1046 

ロール駆動形摩擦
プレス

ロールによってスライドを駆動する単動の摩擦プレス。

Rolldrive friction screw

press

1047 

ビンセント形摩擦
プレス

円すい形の摩擦車によって駆動し,下型が上下運動する単
動の摩擦プレス。

Vincent type friction

press


4

B 0111 : 1997

番号

用語

定義

対応英語(参考)

1048 

機械式プレスブレ
ーキ

主として,長板の曲げに使用する構造をもつダブルのクラ
ンクプレス。

備考  C 形及びストレートサイド形がある。

Mechanical press brake

1049 

ウェッジプレス

くさび機構によってスライドを駆動する単動のプレス。 Wedge

press

1050 

シェービングプレ

シェービング加工用の機械プレス。 Shavin press

1051 

ファインブランキ
ングプレス

一行程で精密打抜き加工を行う機械プレス。

Fine blanking press

1052 

ダイイングマシン

1

個のスライドを下部から駆動し,送り機構を内蔵する高

速の機械プレス。

Dieing machine

1053 

ポストガイドプレ

主として複数個のガイドポストによって案内される 1 個の
スライドが上下運動をするプレス。

Post guide press

1054 

タレットパンチプ
レス

形状の異なった多数の金型を円状に配置し,任意の金型を
スライド下部に回転させ,素材の所定の位置に所定の打抜
き作業ができるクランクプレス。

Turret punch press

1055 

トランスファプレ

トランスファ送り装置を内蔵した機械プレス。 Transfer

press

1056 

多柱式プレス

ストレートサイド形フレームをもつ多柱構造の機械プレ
ス。

1057 

ノッチングプレス

主として電動機のロータ,ステータ板のスロットの打ち抜
きに使用する専用の自動プレス。

Notching press

1058 

ホーンプレス

フレームから前方に棒状突出部がある単動クランクプレ

ス。

Horn press

1059 

機械式マルチスラ
イドプレス

複数個のスライドが水平面内を直角多方向に別個に動く

機械プレス。

Multi-slide press

2)

液圧プレス

番号

用語

定義

対応英語(参考)

2000 

液圧プレス

スライドを液圧によって駆動するプレスの総称。 Hydraulic

press

2001 

油圧プレス

スライドの駆動を油圧によって行う液圧プレス。

Oil hydraulic press

2002 

単動油圧プレス

1

個のスライドをもつ油圧プレス。 Single

action

oil

hydraulic press

2003 

卓上形油圧プレス

卓上に置いて作業できる小形の油圧プレス。

Oil hydraulic bench

press

2004 

C

形油圧プレス

C

形フレームをもつ単動油圧プレス。

C-frame oil hydraulic

press

2005 

ストレートサイド
形油圧プレス

ストレートサイド形フレームをもつ単動油圧プレス。 Straight-side

oil

hydraulic press

2006 

ストレートサイド
形横形油圧プレス

ストレートサイド形フレームをもつ横形の単動油圧プレ

ス。

Horizontal straight-side

oil hydraulic press

2007 

コラム形油圧プレ

タイロッドがスライドのしゅう動部を保持する単動油圧
プレス。

Columnar type oil

hydraulic press

2008 

コラム形横形油圧
プレス

スライドが水平方向に動くコラム形油圧プレス。

Horizontal columnar oil

hydraulic press

2009 

単動水圧プレス

水圧で 1 個のスライドを駆動するプレス。 Single

action

hydraulic

press

2010 

C

形水圧プレス

C

形フレームをもつ単動水圧プレス。

C-frame hydraulic press

2011 

コラム形水圧プレ

タイロッドがスライドのしゅう動部を保持する単動水圧
プレス。

Columnar type hydraulic

press


5

B 0111 : 1997

番号

用語

定義

対応英語(参考)

2012 

複動油圧プレス

別個に作動する 2 個のスライドをもつ油圧プレス。 Double

action

oil

hydraulic press

2013 

サスペンション形
複動油圧プレス

主スライドにつり下げたスライドをもつ複動油圧プレス。  Suspension type double

action oil hydraulic

press

2014 

インデペンデント
形複動油圧プレス

互いに拘束されることがなく,案内される 2 個のスライド
をもつ複動油圧プレス。

Independent type double

action oil hydraulic

press

2015 

インナアウタ形複
動油圧プレス

内スライドが外スライドに案内される複動油圧プレス。 Inner-outer

type double

action oil hydraulic

press

2016 

横形複動油圧プレ

横形の複動油圧プレス。 Horizontal

double action

oil hydraulic press

2017 

複動水圧プレス

別個に作動する 2 個のスライドをもつ複動の水圧プレス。 Double

action

hydraulic

press

2018 

横形複動水圧プレ

横形の複動水圧プレス。 Horizontal

double action

hydraulic press

2019 

三動油圧プレス

複動油圧プレスに,更に 1 個の金型を付けることができる
スライドをベッドに加えた油圧プレス。

Triple action oil

hydraulic press

2020 

サスペンション形
三動油圧プレス

サスペンション形複動プレスに,更に 1 個のスライドを加

えた油圧プレス。

Suspension type triple

action oil hydraulic

press

2021 

インデペンデント
形三動油圧プレス

インデペンデント形複動プレスに,更に 1 個のスライドを
加えた油圧プレス。

Independent type triple

action oil hydraulic

press

2022 

インナアウタ形三
動油圧プレス

インナアウタ形複動プレスに,更に 1 個のスライドを加え
た油圧プレス。

Inner-outer type triple

action oil hydraulic

press

2023 

油圧プレスブレー

主として,長板の曲げに使用する構造をもつ油圧プレス。  Oil hydraulic press brake

2024 

C

形油圧プレスブレ

ーキ

C

形フレームをもつ油圧プレスブレーキ。

C-frame oil hydraulic

press brake

2025 

ストレートサイド
形油圧プレスブレ
ーキ

ストレートサイド形フレームをもつ油圧プレスブレーキ。 Straight-side

oil

hydraulic press brake

2026 

コールドホビング
プレス

冷間押込成形によって,主として型を作るプレス。 Cold

hobbing

press

2027 

スクラッププレス

スクラップを圧縮する油圧プレス。 Scrap

press

2028 

ストレッチフォー
ミングプレス

板材を型上で引張り成形する油圧プレス。

Stretch forming press

2029 

ダイスポッティン
グプレス

プレス型の仕上げ及び調整作業に使用する油圧プレス。

Die spotting press

2030 

油圧トランスファ
プレス

トランスファ送り装置を内蔵する油圧プレス。

Oil hydraulic transfer

press

2031 

油圧ホーンプレス

フレームから前方に棒状突出部がある油圧プレス。

Oil hydraulic horn press

2032 

油圧マルチスライ
ドプレス

複数個のスライドが水平面内を直角多方向に別個に動く
油圧プレス。

Oil hydraulic multislide

press


6

B 0111 : 1997

3)

その他

番号

用語

定義

対応英語(参考)

3001 

手動プレス

手の力によってスライドを動かすプレス。

備考  エキセン軸,ねじ軸又はラックピニオンを用い

たものがある。

Hand press

3002 

足踏みプレス

足の力によってスライドを動かすプレス。 Foot

press

3003 

空気圧プレス

空気圧によってスライドを駆動するプレス。 Pneumatic

press

b)

プレス機械の主要構成要素と附属品

番号

用語

定義

対応英語(参考)

4001 

C

形フレーム

形状が C 文字に似たフレームで,作業域の前と左右の三方

が連続した空間をもつフレーム(

付図 1, 4, 29 参照)。

備考

ギャップフレームともいう。

C-frame

4002 

ストレートサイド
形フレーム

フレームの形状が枠形のもので,両側の柱状部分が真っす
ぐなフレーム。

Straight-side frame

4003 

ストレートサイド
形一体フレーム

一体で作られているストレートサイド形フレーム(

付図 7

参照)

Straight-side one-piece

frame

4004 

ストレートサイド
形組立式フレーム

一般に,クラウン,アプライト,ベッドに分離し,タイロ

ッドなどで組み立てたストレートサイド形フレーム(

付図

8

参照)

Straight-side assembled

frame

4005 

クラウン

ストレートサイド形組立式フレームの頭部で,一般に駆動

部品を内蔵する部分(

付図 5参照)。

Crown

4006 

アプライト

ストレートサイド形フレームの側柱部で,一般にスライド

のしゅう動部を保持する部分(

付図 5参照)。

備考  サイドフレーム又はコラムともいう。

Upright

4007 

ベッド

フレームの一部て,プレス加圧を受ける基盤となるもの。

一般にボルスタや金型を載せる(

付図 2, 3, 5参照)。

Bed

4008 

ベッド上面

下部工具又はボルスタ(ベッドプレート)を取り付けるベ

ッドの上面。

Bed surface

4009 

タイロッド

フレームの組立てに使用するねじ付きの棒(

付図 6,  

照)

備考  C 形フレームなどの剛性増加のために用いるこ

とがある(

付図 参照)。

Tierod

4010 

タイロッド用スペ
ーサ

タイロッドの外側に位置し,締め付けられる部位の間に入
れる間座(

付図 参照)。

Tierod spacer

4011 

レッグ

プレスを基礎上に据え付ける脚部(

付図 1, 4, 8 参照)。 Leg

4012 

プラットホーム

駆動部分の点検,修理用などに設けた踊り場。一般にクラ
ウンやアプライトに設置する。

備考  デッキともいう。

Platform

4013 

可傾機構

製品又はスクラップを搬出しやすくするため,プレスを傾
ける機構(

付図 1, 参照)。

Inclining mechanism

4014 

ボルスタベッドプ
レート

ベッドに載せ金型を取り付ける定盤(

付図 2, 4, 6, 18, 19 

照)

備考  一般に固定式であるか,移動式のものもある。

Bolster plate

Bed plate

4015 

ボルスタ(ベッドプ
レート)上面

下部工具を取り付けるボルスタ(ベッドプレート)の上面。

  Bolster (Bed plate)

surface

4016 

ボルスタ(ベッド)
インサートプレー

ボルスタ(ベッドプレート)又はベッドにあけられた穴を,
使用しないときにふたをするためのプレート(

付図 

照)

Bolster (Bed) insert plate

Bedplate ring

Bedplug

4017 

メインモータ

機械プレスのフライホイール又は油圧ポンプを駆動する
電動機(

付図 1, 2, 4, 36 参照)

Main motor

Drive motor


7

B 0111 : 1997

番号

用語

定義

対応英語(参考)

4018 

モータプーリ

モータの回転を伝達させるためにモータ軸に取り付けら
れた滑車(

付図 2, 3参照)。

Motor pulley

4019 

ベルト

プーリの回転を伝達するためのベルト(

付図 2, 3参照)。 Belt

4020 

フライホイール

加工に要する回転エネルギーを蓄える部品(

付図 2, 3610

参照)

Flywheel

4021 

フライホイールカ
バー

フライホイール回転時の危険を防護するためのカバー(

図 2, 4参照)。

Gearwheel guard

Flywheel guard

4022 

クラッチ

スライドの運動を制御するため設ける動力継手(

付図 2, 3,

6, 10

参照)

備考  摩擦クラッチには乾式と湿式とがある。また,

ピンなどを用いたかみ合い構造の確動クラッチ
などもある。

Clutch

4023 

ブレーキ

スライドの運動を停止するために設ける制動機(

付図 3, 10

参照)

備考  ディスクブレーキ,バンドブレーキ,シューブ

レーキ,ドラムブレーキなどがある。

Brake

4024 

駆動軸

回転を伝達する軸(

付図 4, 8 参照)。 Drive

shaft

4025 

ピニオン

メインギヤにかみ合った駆動側の小歯車(

付図 4参照)。 Pinion

4026 

メインギヤ

機械プレスのクランク軸などを回転駆動させる部品(

付図

4, 6, 8

参照)

Main gear

4027 

トッグルリンク

回転運動をスライドの往復運動に変えるリンク(

付図 

照)

備考  一般に鍛造プレスや複動プレスのアウタスライ

ドの駆動に用いる。

Togglel ink

4028 

クランク軸

回転運動をスライドの往復運動に変える軸(

付図 2,  6, 11

参照)

備考  同じ運動をさせるものにエキセン軸やエキセン

ドラムがある。

Crankshaft

4029 

クランクピン

クランク軸偏心部(

付図 11 参照)。 Crank pin

4030 

クランクウエブ

クランク軸のメイン軸と偏心軸をつなぐ部分(

付図 11 

照)

Crank web

4031 

クランク軸主軸受

クランク軸を支持する軸受(

付図 11 参照)。 Crankshaft

main

bearing

4032 

エキセン軸

回転運動をスライドの往復運動に変える軸

付図 12 参照)。

備考  偏心部がクランク形状をしていないもの。

Eccentric shaft

4033 

エキセン

エキセン軸偏心部(

付図 12 参照)。 Eccentric

4034 

エキセン軸主軸受

エキセン軸を支持する軸受(

付図 12 参照)。 Eccentric

shaft

main

bearing

4035 

可変ストローク

可変ストロークでスライドのストローク長さを変更する
機構。

Stroke adjustment

4036 

偏心ピン

回転中心に対しずれた位置に中心をもつピン(

付図 13 

照)

Eccentric pin

4037 

可変ストローク用
エキセン

可変ストロークでストローク長さを変えるためのエキセ
ントリック(

付図 13 参照)。

Eccentric bush

4038 

可変ストローク用
ロックリング

可変ストロークでエキセントリックを固定するリング(

図 13 参照)。

Locking ring

4039 

コネクチングロッ

スライド部やプランジャに連結し,スライドを往復運動さ

せる部品(

付図 2, 36, 13, 14 参照)。

備考  コンロッドともいう。

Connecting rod

4040 

コンロッドキャッ

コンロッドの 2 分割されたキャップ部分(

付図 13,  14 

照)

Connecting rod cap


8

B 0111 : 1997

番号

用語

定義

対応英語(参考)

4041 

コンロッド軸受

コンロッドを支持する軸受(

付図 11, 12 参照)。

Connecting rod bearing

4042 

スクリュー

コネクチングロッドに連結し,スライドの位置調整に用い

るねじ(

付図 3, 14 参照)。

備考  スクリュープレスではスライドの往復運動に用

いる。

Screw

Slide adjustment screw

4043 

スライド

金型を取り付けて往復運動をする部分(

付図 1,  3,  6,  7, 14

参照)

備考  ラムともいう。

Slide

4044 

スライド調整装置

金型の高さに合わせてスライドとボルスタとの間の高さ
を調節する装置(

付図 2, 6, 15 参照)。

Slide adjusting device

4045 

過負荷防止装置

機械プレスでスライド加圧機構に過負荷が発生したとき,
自動的にプレス側の破損を防止する装置(

付図 15 参照)。

備考  油圧式,シャープレート式などがある。

Over load protector

Over load device

4046 

インナスライド

複動プレスで 2 個のスライドのうち内側のスライド(

付図

8

参照)

備考  インナアウタ形の場合は,主スライドという。

Inner slide

4047 

アウタスライド

複動プレスで 2 個のスライドのうち外側のスライド(

付図

8

参照)

備考  ブランクホルダ (blank holder) ともいう。

Outer slide

4048 

スライドフランジ

スライド下部の出張り部分(

付図 1, 2, 3, 14 参照)。 Slide

flange

4049 

スライド下面

上部工具を取り付けるスライドの下面。 Slide

surface

4050 

シャンクホール

スライドの金型取付け面にあけられた金型の位置決め及

び固定用の穴(

付図 1, 2参照)。

Shank hole

4051 

シャンククランプ

金型のシャンクをクランプする部品(

付図 2, 3, 14 参照)。 Shank

clamp

4052 

T

形溝

金型を固定するためにスライド又はボルスタ(ベッドプレ
ート)に設けられた T 形の溝(

付図 36718 参照)。

T-slot

4053 

スライドガイド

スライドの往復運動をしゅう動案内するもの(

付図 267,

14

参照)

。しゅう動部のすきまを加減できる構造のもの。

備考  ギブともいう。

Slide guide

Gib

4054 

カウンタバランサ

金型を含めたスライド可動体重量をつり上げる装置(

付図

138

参照)

備考  空気圧シリンダ式,スプリング式がある。

Counter balancer

Slide counterbalance

4055 

マイクロインチン
グ装置

スライドを微少量微速運転する装置(

付図 16 参照)。 Micro-inching

device

4056 

スライドノックア
ウト装置

スライドに設け,成形品を突き落とし,上型から離す装置

付図 参照)。

備考1.  上部ノックアウト装置ともいう。

2.

シリンダ式,カム式,レバー式などがある。

Slide knock-out device

Top knock-out

4057 

ノックアウトバー

金型に挿入するノックアウトピンと連携し,金型の上型に
付着する成形品を離すためにスライド内に設ける棒状の

部品(

付図 16参照)。

Knock-out bar

4058 

ベッドノックアウ
ト装置

ベッドに内蔵され,成形品を突き上げて下型から離すため

の装置(

付図 17 参照)。

備考1.  下部ノックアウトともいう。

2.

シリンダ式,カム式,レバー式などがある。

Bed knockout device

4059 

ダイクッション

ベッドに内蔵され又は下方に装備され,ダイクッションパ
ッド(

付図 19 参照),ダイクッションピン(付図 19 参照)

が金型と連携し,絞り加工のしわ押え用の反力,成形品の

突上げ力を発生させる圧力保持装置(

付図 419 参照)。

備考  油圧式,油空圧式,空圧式がある。

Die cushion


9

B 0111 : 1997

番号

用語

定義

対応英語(参考)

4060 

ダイリフタ

金型を交換するためにボルスタ上から金型を浮上させる
部品(

付図 18 参照)。

Die lifter

4061 

ダイクランパ

金型をスライド又はボルスタに締付け保持する装置(

付図

18

参照)

Die clamper

4062 

メインシリンダ

液圧プレスで,主としてスライドの加圧に用いるシリンダ

付図 19 参照)。

Main cylinder

4063 

スライド落下防止
装置

液圧プレスで停止時にスライドが自重で落下しないよう

にした装置(

付図 20 参照)。

4064 

スライド平衡装置

液圧プレスでスライドの平衡運動を保持する装置(

付図 21

参照)

Equalizer

4065 

アキュムレータ

多量のエネルギーを短時間に放出させたり,圧力変動の緩
和などに用いる蓄圧容器(

付図 22 参照)。

Accumulator

4066 

電磁弁

クラッチ,ブレーキの空気圧回路や液圧プレスの油圧回路
に用い,スライド制御などに用いる電磁弁(

付図 23 参照)。

Solenoid-controlled

valve

4067 

満油弁

液圧プレスのタンクと加圧シリンダとの間に取り付け,ス
ライドの速度を速くするためのバルブ(

付図 19 参照)。

Filling valve

4068 

圧力調整リリーフ

液圧プレスで加圧能力を一定に保持させるところに用い

るバルブ(

付図 24 参照)。

備考  異常圧防止にも用いる。

Pressure control relief

valve

4069 

カウンタバランス

液圧プレスでスライドなどの可動部分が落下しないよう
にシリンダの排出回路に設けるバルブ(

付図 24 参照)。

Counter balance valve

4070 

制御盤

制御に必要なマグネット,スイッチ,リレー,タイマなど

をケース内に組み込み配線した盤(

付図 25 参照)。

Control panel

4071 

操作盤

運転操作及び調整に必要なボタンスイッチ,切替えスイッ

チ,計器及び表示灯などを配列した盤(

付図 26 参照)。

Operating panel

4072 

キースイッチ

キーを用いて切替えができるようにしたスイッチ(

付図 26

参照)

Key switch

4073 

切替えスイッチ

操作,行程などを選択できるようにしたスイッチ(

付図 26

参照)

Selector switch

4074 

起動ボタン

スライドを起動させるための押しボタン式のスイッチ(

図 1527 参照)。

備考  運転ボタンともいう。

Run button

4075 

両手起動ボタン

両手で同時に操作することによってスライドを起動させ
るスイッチ(

付図 23参照)。

Two-hand control

switches

4076 

非常停止ボタン

非常の場合に,スライドの運転を随意に停止させることが
できるボタンスイッチ(

付図 27 参照)。

Emergency stop button

4077 

フートスイッチ

スライドを起動させる足踏みスイッチ(

付図 328 参照)。 Foot

switch

Pedal

4078 

ペダル

確動クラッチを作動させる足踏みレバー又はスライドを

駆動させる足踏みレバー(

付図 29 参照)。

4079 

ロータリカムスイ
ッチ

スライド,フィーダなどのタイミングを得るための回転式

スイッチ(

付図 30 参照)。

Rotary cam switch

4080 

モーションモニタ

ロータリカムスイッチの回転カム軸とスライドモーショ
ンとの同期を検出するもの(

付図 31 参照)。

Motion monitor

4081 

ブレーキモニタ

ブレーキの滑り状態を検出するもの(

付図 26 参照)。 Brake

monitor

4082 

オーバラン監視装

スライドが停止許容位置を超えたとき検出するもの(

付図

26

参照)

Overrun detector

4083 

クランク角度表示

機械プレスで,スライドのストローク位置を角度で表示で

きるようにした計器(

付図 32 参照)。

Crank angle indicator


10

B 0111 : 1997

番号

用語

定義

対応英語(参考)

4084 

安全プラグ

安全のために,スライドの運転操作回路を遮断できる抜き
差しができる形式のスイッチ(

付図 26 参照)。

備考  ショートプラグともいう。

Safety plug

4085 

安全ブロック

スライドの落下を防止するために上型と下型との間に挿
入するブロック(

付図 33 参照)。

Safety block

4086 

両手操作式安全装

両手の位置が作業点までの安全距離を確保し,両手押しボ
タンなどを操作してスライドを起動する装置。

Two-hand control safety

device

4087 

光線式安全装置

作業点までの安全距離を確保した位置に光のスクリーン
を設け,その光が遮断されるとその状態を検出する装置

付図 34 参照)。

Fortelectric type sensing

safety device

Photoelectric guard

4088 

ガード式安全装置

スライドの作動時に危険域を防護板などで遮へいするこ
とによって安全を図る装置(

付図 35 参照)。

備考  防護板の作動によって上昇式,下降式などがあ

る。

Movable barrier safety

device

4089 

手引式安全装置

安全を図るためスライドと手首とをワイヤなどで連結し,

スライドの下降時には危険限界内から手が引き出される
装置(

付図 36 参照)。

Pull-out safety device

4090 

手払い式安全装置

スライドの下降に連動し,防護板などで危険限界内にある

身体の一部を払いのけることによって安全を図る装置(

図 37 参照)。

Sweep safety device

4091 

安全装置

防護カバー類を除く,危険を除去又は低減する装置。 Safety

device

4092 

インタロック式ガ
ード

機械の制御装置に接続した可動部分をもち,機械の運転中
は危険に近づけなくするガード。

Interlocking guard

4093 

ガード

危険な部分又は区域に近づけないようにする境界物(

付図

35

参照)

Guard

c)

プレス機械の操作

番号

用語

定義

対応英語(参考)

5001 

寸動

わずかな寸法だけスライドを移動させること。

備考  現状では寸動操作を続けている間はスライドが

移動し,操作を断つとスライドが急停止する。

Inching

Inch

Jog

5002 

一行程

一度の起動操作によってスライドが一度だけ往復し,設定
点で停止する動き。

Single stroke

5003 

安全一行程

一行程運転のうち限定された範囲内で起動操作を中断す
ると,スライドが急停止すること。

Safety one cycle

5004 

連続

一度起動操作を行うと,停止操作を行うまでスライドが中

断することなく繰り返し往復すること。

Continuous stroke

5005 

上死点停止

クランク角の上死点に停止すること。

Upper dead point stop

5006 

設定点停止

クランク角の定められた位置に停止させること。液圧プレ
スでは設定上限に停止させること。

Tact end stop

5007 

急停止

自己の検出信号によって自動的にスライドを停止させる
こと。

5008 

非常停止

非常停止ボタンによってスライドを停止させること。 Emergency

stop

5009 

上死点

スライドがある調節下で行うストロークの最上点。

Top dead centre

5010 

下死点

スライドがある調節下で行うストロークの最下点。

Bottom dead centre

5011 

設定上限停止

液圧プレスで,スライドを定められた設定点の最上限で停
止させること。

5012 

非常上昇

急停止又は非常停止をかけたとき,スライドがその位置で
即時上昇すること。主として液圧プレスに用いられる。

Emergency ascending


11

B 0111 : 1997

番号

用語

定義

対応英語(参考)

5013 

再起動防止 
一行程一停止

起動ボタンを押し続けていてもスライドが設定停止点で
必ず停止すること。

Antirepeat

Anti-repeat device

5014 

再起動操作

起動ボタンなどからいったん手又は足を離して再び操作
すること。

5015 

両手操作

両手で起動ボタンなどを操作すること。 Two-hand

control

5016 

片手操作

片手で起動ボタンなどを操作すること。

5017 

足踏操作

足踏みスイッチ又は足踏みレバーで操作すること。

5018 

複数操作

二人以上で,プレス機械を操作すること。

5019 

キーロック

安全操作のため操作の切替えがキーによって選定された

状態に保持されること。

Key locking

5020 

インタロック

機能相互に関連をもたせ,スライドが単独で作動しないこ

と。

Inter locking

5021 

安全一行程無効

安全一行程で,操作を断絶してもスライドが急停止しない
こと。

5022 

光線式安全装置無

光線式安全装置の光線などを遮断してもスライドが停止
しないこと。

5023 

危険限界

プレス機械に取り付けることができる最大金型の押圧域。 Dangers

limit

d)

プレス機械の仕様

参考

番号

用語

定義

単位

対応英語

6001 

加圧能力

プレス機械の発生できる最大加圧力。

備考  圧力能力ともいう。

kN Capacity

Nominal force

6002 

能力発生位置

機械プレスにおいて,最大加圧力を出すことができ

る下死点からの高さ。

mm Capacity limitation

Nominal force travel

6003 

偏心荷重

スライドの左右方向及び前後方向に許容できる偏心

荷重。

kN Allowable

eccentric

load

6004 

加圧速度

素材を加圧成形するときのスライドの速度。 mm/s

Pressing

speed

6005 

引き戻し能力

スライドを引き戻し又は引き上げる力の大きさ。 kN

Pullback

capacity

6006 

ストローク長さ

一行程におけるスライドの運動距離。 mm

Slide

stroke

6007 

可変ストローク長

可変ストロークでスライドのストローク長さの上限
値と下限値の範囲。

mm Adjustable

stroke

length

6008 

ストローク数

1

分間におけるスライドのストロークの回数。

spm

Strokes per minute

6009 

可変ストローク数

連続使用時の毎分ストローク数の上限値と下限値の
範囲。

spm

Variable speed range

6010 

作業時ストローク

上死点停止時間を含めた 1 分間のストロークの回数。

備考  クラッチ及びブレーキの断続能力の限界

から決める 1 分間のストロークの回数をい

うこともある。

spm Number

of

working

strokes per minute

6011 

最大下降速度

スライド下降時の最大速度。 mm/s

Maximum

descending

speed

6012 

最大上昇速度

スライド引上げ時の最大速度。 mm/s

Maximum

ascending

speed


12

B 0111 : 1997

参考

番号

用語

定義

単位

対応英語

6013 

ダイハイト 
シャットハイト

ストロークダウン,スライドのアジャストアップの
位置において,スライド下面からボルスタ上面まで

の距離。

備考  従来国内ではダイハイトとシャットハイ

トは区別して使用されており

シャットハイト=ダイハイト+ボルスタ
厚み 
と表示され一般化しているが,ISO との整

合化を図るため,ダイハイトとシャットハ
イトを同意語で併記した。

mm Die

height

Shut height

6014 

ベッド上面とスラ
イド下面の距離

ストロークダウン,スライドのアジャストアップの
位置においてスライド下面からベッド上面までの距
離。

備考  従来はシャットハイトの用語として使わ

れていた。

mm

Bed to slide distance

6015 

オープンハイト

ストロークアップ,アジャストアップの位置で,ス
ライド下面からベッド上面までの距離。

mm Open

height

6016 

デーライト

液圧プレスで,ストロークアップの位置において,

スライド下面からボルスタ上面までの距離。ただし,
ボルスタのないものはベッド上面までの距離。

mm Daylight

6017 

スライド調節量

スライド位置又はダイハイトの調節可能な寸法。 mm

Slide

adjustment

6018 

スライド寸法

スライドの金型取付け面の左右及び前後の寸法。 mm

Dimension

of

slide

6019 

ボルスタ寸法

ボルスタの左右及び前後の寸法。

mm

Area of bolster

6020 

ボルスタ(ベッドプ
レート)オープニン

ボルスタ(ベッドプレート)にあけられている,部
品又はスクラップを排出するための穴又は内側にあ

るクッションピンを動かすための穴。

mm

Bolster (Bed plate)

opening

6021 

ボルスタ厚さ

ボルスタの肉厚。 mm

Bolster

thickness

6022 

ベッド寸法

ベッド上面の左右及び前後の寸法。

mm

Area of bed

6023 

ベッドオープニン

ベッド上面中央部にあけてある穴の左右及び前後の

寸法。

備考  ダイクッション用,ノックアウト用又は製

品落下用などに用いる。

mm Bed

opening

6024 

サイドオープニン

アプライトの側面にあけてある穴の前後及び高さの
寸法。

備考  フィード装置,ムービングボルスタの通路

などに用いる。

mm Upright

opening

Side opening

6025 

ギャップ

C

形フレームのプレス機械で,スライドの中心からフ

レーム内面までの寸法。

mm Throat

depth

6026 

バックオープニン

C

形プレスでプレスから加工品やスクラップを取り

出したり装置などを内蔵したりするための後方開口

部。

mm Passage

through

frame

6027 

バランサ能力

スライドにつり下げることができる金型などの総重

量。

kN

Capacity of balance

6028 

ダイクッション能

ダイクッションの最大発生力。

kN

Capacity of die

cushion

6029 

ダイクッションス
トローク長さ

ダイクッションの最大移動距離。

mm

Die cushion stroke

6030 

ダイクッションパ
ッド寸法

ダイクッションパッドの左右及び前後の寸法。

mm

Area of die cushion

pad


13

B 0111 : 1997

参考

番号

用語

定義

単位

対応英語

6031 

ダイクッションノ
ックアウト能力

ダイクッションノックアウトの最大発生力。 kN

Knock-out

capacity

of die cushion

6032 

停止角度

スライドの停止信号を送った時点からスライドが停
止するまでのクランクなどの回転角度。

6033 

慣性下降値

スライドの急停止信号を送った時点からスライドが
停止するまでの下降量。

備考  液圧プレスなどに用いる。

mm Over

drop

distance

6034 

急停止時間

スライドの急停止機構が作動を開始してからスライ
ドが停止するまでの時間。

ms Stopping

time

6035 

最大停止時間

スライドに停止信号を送った時点からスライドが停
止するまでの最大時間。

ms Maximum

stopping

time

6036 

安全距離

両手押しボタン・光線式安全装置などから危険限界
までの距離。

備考  最大停止時間と定常手の速度の積で算出

する。

mm Safety

distance

6037 

使用空気圧

プレスに供給される圧縮空気の必要な圧力。 kPa

Air

pressure

6038 

最高使用液圧

プレス機械を駆動するために使用する最大の液圧
力。

kPa Usual

maximum

pressure

6039 

メインモータ

主スライドを駆動する電動機。

kW

Main motor capacity

6040 

ボルスタ高さ

床面からボルスタ上面までの寸法。

mm

Bolster to floor

6041 

送り線高さ

自動送り装置付きのプレスで,ボルスタ上面から送
られる材料又は製品までの高さ。

mm Feed

level

6042 

床上総高さ

床面から本体の最上端までの寸法。

mm

Height above floor

6043 

床下総高さ

床面から本体最下端までの寸法。

mm

Height below floor

6044 

総高さ

プレス機械の高さの合計。 mm

Maximum

overall

height

6045 

所要床寸法

プレス機械の設備に必要な左右及び前後の寸法。 mm

Floor

space

6046 

総重量

基礎にかかるプレス機械の重量の合計。

kN

Machine total weight

備考  能力の表示方法  プレス機械の能力を明示する必要がある場合には,用語の前に加圧能力 (kN) を加える。 
 

例  単動プレスの場合  50C 形単動シングルクランクプレス

複動プレスの場合  600(インナ)+400(アウタ)複動ダブルクランクプレス 


14

B 0111 : 1997

e)

プレス機械の周辺装置

番号

用語

定義

対応英語(参考)

7001 

アンコイラ

コイル材を心棒で支持して外周から巻きほぐす装置。 Uncoiler

7002 

コイルカー

コイル材をアンコイラへ挿入する専用車。 Coil

car

7003 

リール

軽量のコイル材を巻きほぐすために用いる簡易形式のア

ンコイラ。

Reel

7004 

クレードル

コイル材の外周を支持しながら巻きほぐす装置。

備考  コイルクレードルともいう。

Cradle

7005 

ローラレベラ

ロール列の間に板材を通して板材のひずみをきょう(矯)
正する装置。

Roller leveller

7006 

ロールフィーダ

上・下のロール間に挟み込んだ板材をロールの摩擦力を利
用し,ロールの回転によって送る装置。

Roll feeder

7007 

グリッパフィーダ

機械的な機構や油圧などで作動するグリッパブロックに
よって材料をつかんで送る装置。

Gripper feeder

7008 

レベラフイーダ

ローラレベラにローラフィーダ機構を一体化した送り装
置。

Leveller feeder

7009 

ジグザグフィーダ

材料を千鳥形に斜め送りする装置。 Zigzag

feeder

7010 

トランスファフィ
ーダ

前工程から加工品をつかんで次工程に送り込むようにし
た,連続多工程加工用の送り装置。

備考  平面的な送り運動をする 2 次元的なものと,立

体的な送り運動を加えた 3 次元的なものとがあ
る。

Transfer feeder

7011 

スクラップカッタ

プレスから送り出されるコイル材などの抜きかすを取り
扱いやすい形に切断する装置。

Scrap cutter

7012 

スクラップリール

プレスから送り出される抜きかすを巻き取る装置。 Scrap

reel

7013 

シートローダ

積み重ねた一定の大きさの板材を 1 枚ずつプレスへ送り込
む装置。

備考  ディスタックフィーダ又はシートフィーダとも

いう。

Sheet loader

7014 

ブランクフィーダ

積み重ねたブランク材を 1 枚ずつ吸着してプレスへ送り込
む装置。

Blank feeder

7015 

パイラ

打ち抜かれたブランクをそろえて積み重ねる装置。

備考  スタッカともいう。

Piler

Stacker

7016 

ダイヤルフィーダ

回転する円板の割出し位置に加工品を載せ,金型へ送り込

む装置。

Dial feeder

7017 

マガジンフィーダ

マガジンの中にブランクを積み上げておき,底から 1 枚ず
つ金型へ送り込む装置。

Magazine feeder

7018 

プッシャフィーダ

プッシャを使ってブランクを 1 枚ずつ金型へ送り込む装
置。

Pusher feeder

7019 

シャットルフィー

2

台のプレス機械の間にあってプレス機械と同調し,往復

するつめによって,加工品を移送する装置。

Shuttle feeder

7020 

スイングアーム形
アンローダ

つかみ具をもつアームを機械的又は油圧,空気圧によって
揺動させ加工品をプレスから取り出す装置。

Swing arm type unloader

7021 

ホッパフィーダ

投入された素材をホッパの中で分離整列し,シュートを通

して金型へ順次送入する装置。

Hopper feeder

7022 

ヒッチフィーダ

スライドの上下運動と連動したカムによって加工品をつ

かみ送りする装置。

Hitch feeder

7023 

エアーエジェクタ

エアーを噴射して軽い加工品やスクラップを吹き飛ばす
装置。

Air ejector


15

B 0111 : 1997

参考1.  機械の構造による分類  プレス機械の構造による分類を,次の参考表1に示す。

参考表 1  機械の構造及び用途による分類

分類

基準

1.

用途 2.フレーム形 3.駆動伝達

4.

フレー

ム位置

5.

作動 6.スライ

ド支持

7.

駆動機構 8.駆動方

9.

プレス

表示

項目

一般用

絞り用

圧縮用

打抜き用

トリミング用

鍛造用

コイニング用

液圧成形用

押出し用

折曲げ用

粉末成形用

きょう(矯)正用

その他の用途

C

ストレートサ

イド形

コラム形

アーチ形

可動ベッド形

三柱形(多柱

形)

その他

ノンギヤ

ギヤ掛け

アンダドラ

イブ

動床形

円板駆動形

ロール駆動

ハーゼンク

レーバ形

ビンセント

その他

立形

横形

可傾式

卓上形

その他

単動

複動

三動

マルチスラ

イド

その他

シングル

ダブル

トリプル

一点

二点

四点

その他

クランク

クランクレ

リンク

ナックル

ウエッジ

スクリュー

摩擦

油圧

水圧

その他

機械

液圧

手動

足踏み

空気圧

蒸気圧

プレス

備考  機械の名称を表示する場合は,必要最小限度を選び,分類基準番号 1,2,……の順に表示する。

参考2.  プレス機械類  本体の a)e)に掲げた用語以外について,参考として次に示す。

用語

定義

対応英語

動床形プレス

ベッドが上昇してしわ押えの働きをし,上方のスライドが下
降して作業を行う対向形複動プレス。

Bottom slide drawing press

高速自動プレス

順送り装置を内蔵したプレス。

High-speed automatic press

ワイドベッド形プレ
スブレーキ

ベッドの幅が前後に広いプレスブレーキ。

Wide bed type press brake

アイレットマシン

多列スライド式自動プレス。 Eyelet

machine

アンダドライブプレ

駆動機構が下部にあるプレス。

Under drive press

エッジトリマ

下のダイが前後左右に動き,絞り部品のエッジを縁切りする
機械。

Edge trimmer

機械式ダイスポッテ
ィングプレス

プレス型の仕上げ及び調整作業に使用する機械プレス。

Die spotting press

ジグザグプレス

板材をジグザクに送って,連続に打抜き作業をするプレス。 Stagger cut press

テンションナックル
プレス

テンションナックルジョイントによってスライドを上下し,
主として衝撃押出しに適するプレス。

Tension knuckle joint press

押抜きシヤー

穴抜き作業のほかに,平板,棒材及び形鋼材のせん断をそれ
ぞれ別個に作業できるプレス。

Punching and shearing

machine

フォールディングマ
シン

万能板曲げ機。 Folding machine

曲げロール

3

本又は 4 本のロールによって,板を主として円筒形に曲げ

るロール機。

Bending-roll machine

へら絞り盤

旋盤に似た構造で,型に取り付けたブランクを高速回転し,
工具を押し付けて成形する機械。

備考  スピニングマシンともいう。

Spinning lathe

ヘッダ

線材又は棒材を据込み成形するプレス。 Header

アプセッタ

据込み精密鍛造用の機械プレス。 Upsetter

液圧成形用プレス

一方の金型の代わりに液圧によって直接板を成形するプレ

ス。

Hydraulic forming press

パンチングプレス

ストローク長さが短い抜き専用のプレス。液圧及び機械プレ
スがある。

Punching press


16

B 0111 : 1997

用語

定義

対応英語

タンゼントベンダ

主として油圧を用いてフランジのある板を曲げる機械。 Tangent

bender

空気液圧プレス

空気式増圧器をもつ液圧プレス。

Single action air-hydraulic

press

蒸気水圧プレス

蒸気圧増圧器をもつ水圧プレス。 Single action

steam-hydraul-ic press

ラバープレス

金型の代わりにゴムパッドを用いて板材を成形するプレス。

放電成形機

液中放電によって成形加工する機械。

プレスライン

金型の工程数に合う 2 台以上のプレスを並べたもの。 Press

line

ブランキングライン

打抜きプレスにコイル材処理装置及び打抜き集積装置など

を備えたもの。

Blanking line

シュリンカプレス

輪状の材料を拡張又は収縮するプレス。

電磁プレス

電磁力によってスライドを駆動するプレス。 Electro-magnetic

press

ガス圧プレス

ガスを膨張又は爆発させて成形する構造のプレス。

Gas power press

人力プレス

人の力によって作動するプレス。

ハンドベンダ

手動板曲げ機。 Ha

bender

手動曲げロール

手で駆動する曲げロール。

Hand operated bending roll

せん断機

一対の刃物の相対運動によって板材をせん断する機械。 Shearing

machine

直刃せん断機

直刃をもつせん断機。

Plate shearing machine

ギャップシヤー

フレームにギャップをもち,長板材を送り切りできるせん断

機。

Gap shear

スケヤーシヤー

フレームにギャップをもたないせん断機。

Plate shear without gap

丸刃せん断機

丸刃をもつせん断機。

ロータリシヤー

回転する一対のカッタによって,曲線及び直線せん断をする
せん断機。

Rotary shear,

Circular shear

ガングスリッタ

広幅材又はコイル材を,数組の回転切刃によって所定の幅に
せん断する機械。

Gang slitter

サークルシヤー

円形加工用アタッチメントをもつロータリシヤー。 Circle

shear

アングルシヤー

アングル材専用のせん断機。 Angl shear

アップカットシヤー

下刃の運動によって,板材を切断するせん断機。

Up cut shear

フライングシヤー

連続送りの材料を,止めずに切断するせん断機。 Flying

shear

ニブリングマシン

連続往復運動によって,板材を任意の形状に切断する機械。 Nibbling machine

アリゲータシヤー

上刃が,はさみのような運動をするせん断機。 Alligator

shear

ハンドシヤー

手で切るせん断機。 Ha

shear

フートシヤー

足踏みせん断機。 Foot shear


17

B 01

1

1

 : 19

97

付図 1  形フレームプレスの例

付図 2  形フレームプレスの例


18

B 01

1

1

 : 19

97

付図 3  形フレームノンギヤプレスの例

付図 4  形フレームギヤ駆動プレスの例


19

B 01

1

1

 : 19

97

付図 5  ストレートサイド形プレスの例

付図 6  ストレートサイド形プレスの例


20

B 0111 : 1997

付図 7  ストレートサイド形一体フレームの例 (4003) 


21

B 0111 : 1997

付図 8  ストレートサイド形組立式フレームの例 (4004) 

付図 9  タイロッドの例


22

B 0111 : 1997

付図 10  クラッチ・ブレーキの例

付図 11  クランク軸の例

付図 12  エキセン軸の例


23

B 0111 : 1997

付図 13  可変ストロークの例

付図 14  スライドの例


24

B 0111 : 1997

付図 15  スライド調整装置の例

付図 16  マイクロインチング装置の例

付図 17  ベッドノックアウト装置の例 (4058) 


25

B 0111 : 1997

付図 18  ボルスタの例

付図 19  ストレートサイド形液圧プレスの例


26

B 0111 : 1997

付図 20  スライド落下防止装置の例

付図 21  スライド平衡装置の例


27

B 0111 : 1997

付図 22  アキュムレータの例

付図 23  電磁弁の例


28

B 0111 : 1997

付図 24  調整弁の例

付図 25  制御盤の例


29

B 0111 : 1997

付図 26  操作盤の例

付図 27  運転操作盤の例

付図 28  フートスイッチの例


30

B 0111 : 1997

付図 29  ペダルの例

付図 30  ロータリカムスイッチの例

付図 31  モーションモニタの例


31

B 0111 : 1997

付図 32  クランク角度表示計の例

付図 33  安全ブロックの例

付図 34  光線式安全装置の例


32

B 0111 : 1997

付図 35  ガード式安全装置の例

付図 36  手引式安全装置の例


33

B 0111 : 1997

付図 37  手払い式安全装置の例 


34

B 0111 : 1997

改正原案調査作成委員会  構成表

氏名

所属

(委員長)

西  村      尚

東京都立大学

佐  野  利  男

工業技術院機械技術研究所

杉  上  孝  二

通商産業省機械情報産業局

本  間      清

工業技術院標準部

梅  崎  重  夫

労働省産業安全研究所機械研究部

山  村  修  蔵

財団法人日本規格協会

(主査)

野ツ俣  三太郎

福井機械株式会社

鈴  木  一  郎

アイダエンジニアリング株式会社

牟  田      剛

株式会社アマダ

岸  本  秀  則

京利工業株式会社

水  島      修

コマツ産機株式会社

市  川  信  幸

株式会社山田ドビー

黒  田  武  夫

社団法人日本鍛圧機械工業会

中  島  次  登

社団法人日本金属プレス工業協会

加  藤  榮太郎

社団法人東京都金属プレス工業会

清  水  宏  祐

株式会社久永製作所

片  倉  隆  雄

日産自動車株式会社

村  田  邦  彦

スズキ株式会社

畑  田  直  純

株式会社日立製作所

高  石  和  年

株式会社東芝

(事務局)

佐  藤  武  久

社団法人日本鍛圧機械工業会

備考  ○印は分科会委員も兼ねる。