>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

B 0100

:2013

(1)

目  次

ページ

序文  

1

1

  適用範囲  

1

2

  分類 

1

3

  用語及び定義  

2

附属書 A(参考)バルブ体系  

38

附属書 B(参考)参考図  

44


B 0100

:2013

(2)

まえがき

この規格は,工業標準化法第 14 条によって準用する第 12 条第 1 項の規定に基づき,一般社団法人日本

バルブ工業会(JVMA)及び一般財団法人日本規格協会(JSA)から,工業標準原案を具して日本工業規格

を改正すべきとの申出があり,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正した日本工業規格

である。

これによって,JIS B 0100:1984 は改正され,この規格に置き換えられた。

この規格は,著作権法で保護対象となっている著作物である。

この規格の一部が,特許権,出願公開後の特許出願又は実用新案権に抵触する可能性があることに注意

を喚起する。経済産業大臣及び日本工業標準調査会は,このような特許権,出願公開後の特許出願及び実

用新案権に関わる確認について,責任はもたない。


日本工業規格

JIS

 B

0100

:2013

バルブ用語

Glossary of terms for valves

序文 

この規格は,1970 年に制定され,その後 2 回の改正を経て今日に至っている。前回の改正は 1984 年に

行われたが,その後の関連法規及び関連 JIS の見直し,現状に即した用語及び定義の追加・削除,前回改

正時の課題事項などに対応するために改正した。

なお,対応国際規格は現時点で制定されていない。

適用範囲 

この規格は,主として配管に用いるバルブの名称,部品・部分名称,形式及び一般事項に関する用語(以

下,用語という。

)について規定する。

なお,バルブの名称は,

附属書 に掲げたものについて規定した。

分類 

用語は次のとおり分類する。

a) 

名称 

1)

バルブ

2)

止め弁

3)

仕切弁

4)

ボール弁

5)

バタフライ弁

6)

コック

7)

ダイヤフラム弁

8)

逆止め弁

9)

自動弁

10) 

水道用バルブ

11)

用途別及び専用バルブ

b) 

部品・部分名称 

1)

部品名称

2)

部分名称

c)

形式

1)

接続端

2)

弁箱


2

B 0100

:2013

3)

流路

4)

弁箱と蓋との接続

5)

弁体

6)

弁体ガイド

7)

弁座

8)

弁棒

9)

構造

9.1)

共通

9.2)

給水栓

10)

作動

11)

設置

d)

一般事項

1)

圧力・温度

2)

流量

3)

寸法

4)

作動

5)

特性

6)

流れ

7)

漏れ

8)

現象

9)

試験・検査

10) 

その他

用語及び定義 

用語及び定義は,次による。

なお,参考として対応英語,慣用語及び図を示す。

注記 1  用語の下の括弧書きは,誤読のおそれがある用語について,その読み方を示したものである。

注記 2  用語の括弧内部分は,省略することができる。

注記 3  “弁”又は“コック”の前に,直接バルブの形式を付記する場合には,“形”及び“式”を省

略することができる。

注記 4  “※”印の付いている用語は,附属書 に図を示す。

なお,図の番号は,用語の番号と一致している。


3

B 0100

:2013

a) 

名称 

1) 

バルブ 

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

10000 

バルブ 

流体を通したり,止めたり,制御したりするため,
流路を開閉することができる可動機構をもつ機
器の総称。 
注記  用途,種類,形式などを表す修飾語が付く

ものには“バルブ”という用語に代えて,
通常,

“弁(べん)

”という用語を用いる。

例  玉形弁(たまがたべん)

valve

2) 

止め弁 

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

10100 

止め弁 

弁体が弁棒によって,弁座に直角な方向に作動す
るバルブの総称。広義には流体の流れを止めるた

めのバルブ。

stop valve

10101 

玉形弁※ 

一般に球形の弁箱をもち,入口の中心線と出口の

中心線とが一直線上にあり,流体の流れが S 字状
となるバルブ。

globe valve

10102 

アングル弁※ 

弁箱の入口の中心線と出口の中心線とが直角で,
流体の流れ方向が直角に変わるバルブ。

angle valve, 
angle globe valve

10103 Y

形弁※ 

弁箱の入口の中心線と出口の中心線とが一直線

上にあって,弁棒の軸と出口の流路とが鋭角にな
っているバルブ。

Y-globe valve, 
Y-type globe valve

10104 

ニードル弁※ 

流量を調節しやすいように弁体が針状をしてい
るバルブ。

needle valve

3) 

仕切弁 

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

10200 

仕切弁 

弁体が流体の流路を垂直に仕切って開閉を行い,

流体の流れが一直線上になるバルブの総称。

gate valve

ゲート弁,

スルース弁

10201 

ウェッジ仕切弁

 

弁体がくさび状の仕切弁。単に,仕切弁とも呼ぶ。 wedge gate valve

10202 

パラレルスライ

ド仕切弁※ 

互いに平行な二つの弁体の組合せからなり,流体

の圧力によって出口側の弁座面に面圧を与える
仕切弁。

parallel slide gate

valve

10203 

ダブルディスク

仕切弁※ 

二つの弁体の組合せからなり,弁棒の推力によっ

て弁体を押し広げ,入口側及び出口側の弁座面に
面圧を与える仕切弁。

double disc gate

valve

10204 

ベンチュリポー

ト仕切弁※ 

弁口から弁座までの流路をなだらかに絞ってあ
る仕切弁。

venturi gate valve, 
venturi port gate

valve

10205 

スルーコンジッ

ト仕切弁※ 

全開時に流路と同一の開口をもつ弁体構造の仕
切弁。

through conduit

gate valve


4

B 0100

:2013

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

10206 

ナイフ仕切弁※ 

板状の弁体の下端を刃物状にし,流路を流れる繊

維質の物体を切断して締切りを可能にした構造
の仕切弁。

knife gate valve

ナイフゲート弁

4) 

ボール弁 

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

10300 

ボール弁 

弁箱内で弁棒を軸として球状の弁体が回転する

バルブの総称。弁体には,全面球及び半面球があ
る。

ball valve

10301 

フローティング

形ボール弁※ 

弁体を流れ方向に配置した弁座で支持し,全閉時
の差圧によって弁体を二次側の弁座に押し付け
て締切りをするボール弁。

floating ball valve

遊動ボール弁

10302 

トラニオン形ボ

ール弁※ 

ボールを上下のステム(トラニオン)で支持する
形式のボール弁。主に大口径又は高圧用に用い

る。

trunnion

supported ball 
valve

10303 

三方形ボール弁

 

流体の出入口が三つあり,流体の流れ方向を変え
たり,又は分流若しくは合流させたりするボール

弁。横三方形及び立三方形がある。

three-way ball

valve

5) 

バタフライ弁 

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

10400 

バタフライ弁 

弁箱内で弁棒を軸として円板状の弁体が回転す
るバルブの総称。

butterfly valve

ちょう形弁

10401 

中心形バタフラ

イ弁※ 

弁体外周が弁棒の中心線と同一面上にある構造
形式のバタフライ弁。

centered shaft and

disc type 
butterfly valve,

concentric type

butterfly valve

10402 

偏心形バタフラ

イ弁 

弁体外周が弁棒で中断されないように弁棒位置
をシール面からずらしたバタフライ弁の総称。

eccentric type

butterfly valve

10403 

単偏心形バタフ

ライ弁※ 

弁棒が弁口径の中心にあり,かつ,弁体の弁座面
が弁棒の中心から偏心して構成される弁体形式

のバタフライ弁。

single eccentric

type butterfly 
valve,

centered shaft and

offset disc type 
butterfly valve

10404 

二重偏心形バタ

フライ弁※ 

弁棒の中心が弁口径の中心になく,かつ,弁体の
弁座面が弁棒の中心から偏心して構成される弁

体形式のバタフライ弁。

double eccentric

type butterfly 
valve,

double offset disc

and shaft type 
butterfly valve


5

B 0100

:2013

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

10405 

三重偏心形バタ

フライ弁※ 

二重偏心形に加えて,弁座面をその一部とする円

すいの中心線が,バルブ本体の中心線(流れ方向
の中心線)から傾いて構成されるバタフライ弁。

triple eccentric

type butterfly 
valve,

triple offset disc

and shaft type 
butterfly valve

6) 

コック 

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

10500 

コック 

テーパ又は平行状の弁座をもつ本体の内部に,回

転できる栓が収まっている流体遮断のバルブの
総称。栓を角度 90°又はそれ未満で回転させ,
開閉を行う。

cock

10501 

メンコック※ 

パッキン及びパッキン押さえのない最も単純な
コック。

plug cock

10502 

グランドコック

 

パッキン及びパッキン押さえのあるコック。大口
径のものは蓋付きである。

gland cock

10503 

スリーブコック

 

本体に軟質性材料などのスリーブを備えたコッ
ク。

sleeve cock

10504 

リフトコック※ 

栓を引き上げることによって栓の回転トルクの
減少を図る機構をもつコック。

lift cock

10505 

プラグ弁※ 

潤滑構造をもつか又は弁座間の摩擦を機械的に
低減させる構造をもつコックの総称。

plug valve

10506 

ルブリケートプ

ラグ弁 

グリースを栓(プラグ)の頂部から,栓の中を通
じた孔及び栓又は本体の開口の周りに設けた溝
を経て弁座面に供給し,栓の作動に潤滑を与える

と同時に弁座面を封止するプラグ弁。

lubricated plug

valve

10507 

ノンルブリケー

トプラグ弁 

弁座面に軟質性材料などのスリーブを備えたり,
テーパを設けた栓を引き上げてから回転させる

など,弁座間の摩擦を機械的に低減する機構をも
つプラグ弁。

non-lubricated

plug valve

7) 

ダイヤフラム弁 

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

10600 

ダイヤフラム弁 

ゴムなどの伸縮可とう性のダイヤフラムで流路

を開閉する構造をもつバルブ。

diaphragm valve

10601 

ウェア形ダイヤ

フラム弁※ 

弁箱の中央に弧状のせきをもつダイヤフラム弁。 weir diaphragm

valve

10602 

ストレート形ダ

イヤフラム弁
 

弁箱の流路が直線状であるダイヤフラム弁。 straight-way

diaphragm 
valve


6

B 0100

:2013

8) 

逆止め弁 

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

10700 

逆止め弁 

弁体が流体の背圧によって逆流を防止するよう
に作動するバルブの総称。

check valve, 
non-return valve

逆止弁, 
チャッキ弁

10701 

スイング逆止め

弁※ 

弁体がピンを支点とするアームによって弧状運
動を行い,流体の逆流によって弁座面に垂直に圧

着する逆止め弁。流体の流れはほとんど直線的で
ある。

swing check valve  スイング逆止弁

10702 

リフト逆止め弁

 

弁体が弁箱又は蓋に設けたガイドによって,弁座
に対し垂直に作動する逆止め弁。

lift check valve

リフト逆止弁

10703 

ボール逆止め弁

 

弁体が球状の逆止め弁。

ball check valve

ボール逆止弁

10704 

ねじ締め逆止め

弁※ 

止め弁の機能を兼ね備えた逆止め弁。 screw-down

stop

check valve,

screw-down

non-return 
(SDNR) valve,

stop check valve

ねじ締め逆止弁

10705 

チルチングディ

スク逆止め弁
 

弁体内部に回転軸をもち,弁体自重及び流体の逆
流によって円すい形の弁座面に圧着する逆止め
弁。

tilting disc check

valve

チルチングディ

スク逆止弁

10706 

デュアルプレー

ト逆止め弁※ 

半円板状の 2 枚の弁体が,ばねとともに 1 本のヒ
ンジピンによって弁箱に取り付けられた逆止め

弁。

dual plate

(wafer-type) 
check valve

デュアルプレー

ト(ウェハー)

逆止弁

10707 

シングルプレー

ト逆止め弁※ 

ウェハー形式のスイング逆止め弁。 single

plate

(wafer-type) 
check valve

シングルプレー

ト(ウェハー)

逆止弁

9) 

自動弁 

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

10800 

自動弁 

バルブが自動的に作動するのに必要な力を流体
又は外部の動力から受けるバルブの総称。調整

弁,調節弁,電磁弁,圧力逃し弁及びトラップが
ある。

automatic valve

10801 

調整弁 

バルブの作動に必要な動力を検出部を通して流
体から受けるバルブの総称。

regulating valve

10802 

圧力調整弁 

おもり,ばね,流体圧力などを用い,圧力を調整
する調整弁の総称。

pressure

regulating valve

10803 

減圧弁※ 

二次側の流体圧力を,一次側の流体圧力より低い
所定の圧力に保持する調整弁。

pressure reducing

valve

10804 

真空調整弁※ 

大気圧より低い所定の圧力に保持する調整弁。 vacuum

regulating

valve

10805 

背圧弁※ 

一次側の流体圧力を,所定の圧力に保持するた

め,一次側圧力の変化に応じ流体を放出する調整
弁。

back pressure

regulating valve

10806 

差圧弁※ 

一次側圧力と二次側圧力との差又はそれぞれの
圧力と系の異なる圧力との差を,所定の値に保持
する調整弁。

differential

pressure 
regulating valve


7

B 0100

:2013

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

10807 

比率調整弁※ 

相異する二つの圧力の比率を,所定の値に保持す

る調整弁。

pressure ratio

regulating valve

10808 

温度調整弁※ 

温度を検出する機構によって,熱媒又は冷媒流体

を調整し,温度を一定に保持する調整弁。

temperature

regulating valve

10809 

流量調整弁※ 

流量変化による圧力差を導入し,その圧力差を一

定に保持して,流量を調整する調整弁。

flow regulating

valve

10810 

液位調整弁※ 

液位を検出する機構によって,流量を調整し,液
位を一定に保持する調整弁。

level regulating

valve

10811 

調節弁 

調節部の信号を受け,バルブの作動に必要な動力
を外部から受けるバルブの総称。

control valve

10812 

電動弁 

電動機で操作するバルブ。 electric

motor

operated valve

10813 

流体圧弁 

空気,水,油などを圧力伝達媒体とする操作器を
もつバルブ。

fluid-power

operated valve

10814 

ダイヤフラム操

作弁※ 

駆動部にダイヤフラムを用いたバルブ。 diaphragm

operated valve

10815 

シリンダ操作弁

 

駆動部にシリンダを用いたバルブ。 cylinder

operated

valve

シリンダ弁

10816 

油圧シリンダ操

作弁 

油圧を動力とするシリンダ操作弁。 oil

hydraulic

cylinder 
operated valve

10817 

水圧シリンダ操

作弁 

水圧を動力とするシリンダ操作弁。 

hydraulic cylinder

operated valve

10818 

空気圧シリンダ

操作弁 

空気圧を動力とするシリンダ操作弁。 air

cylinder

operated valve

10819 

モータ操作弁 

電動以外の油圧,空気圧などで駆動するモータを
駆動部にもつバルブ。

motor operated

valve

10820 

油圧モータ操作

弁※ 

駆動体が回転するもので,油圧を動力とするモー
タ操作弁。

oil motor operated

valve

10821 

空気圧モータ操

作弁※ 

駆動体が回転するもので,空気圧を動力とするモ
ータ操作弁。

air motor operated

valve

10822 

電気式調節弁 

電気信号を受け,電気動力によって作動する調節

弁。

electrical control

valve

10823 

電気油圧式調節

 

電気信号を受け,油圧によって作動する調節弁。 electro-hydraulic

control valve

10824 

電気空気式調節

 

電気信号を受け,空気圧によって作動する調節

弁。

electro-pneumatic

control valve

10825 

電気蒸気式調節

 

電気信号を受け,蒸気圧によって作動する調節

弁。

electro-steam

control valve

10826 

油圧式調節弁 

油圧信号を受け,油圧によって作動する調節弁。 hydraulic control

valve

10827 

空気圧式調節弁 

空気圧信号を受け,空気圧によって作動する調節
弁。

pneumatic control

valve

10828 

空気油圧式調節

 

空気圧信号を受け,油圧によって作動する調節
弁。

pneumatic-

hydraulic 
control valve

10829 

圧力調節弁※ 

圧力を調節する調節弁。 pressure

control

valve


8

B 0100

:2013

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

10830 

温度調節弁※ 

温度を調節する調節弁。 temperature

control valve

10831 

流量調節弁※ 

流量を調節する調節弁。

flow control valve

10832 

液位調節弁※ 

液位を調節する調節弁。

level control valve

10833 

単座形調節弁※ 

一つの弁座をもつ調節弁。 single

seated

control valve

10834 

複座形調節弁※ 

二つの弁座をもつ調節弁。 double

seated

control valve

10835 

ケージ形調節弁

 

弁体がケージに囲われている調節弁。 cage

guided

control valve

10836 

スプリット形調

節弁※ 

本体を二分割し,弁座を間に挟み付けている調節

弁。

split body control

valve

10837 

電磁弁 

電磁石の電磁力によって弁体を開閉するバルブ
の総称。

solenoid operated

valve

10838 

直動式電磁弁※ 

電磁力によって直接弁体を開閉する電磁弁。 direct

type

solenoid 
operated valve

ソレノイドオペ

レート式電磁

10839 

パイロット式電

磁弁※ 

電磁力によってパイロット弁を作動し,弁体上部

圧力と入口圧力との圧力差で弁体を開閉する電
磁弁。

pilot type solenoid

operated valve

10840 

マニュアルリセ

ット式電磁弁
 

緊急時には手動のリセット機構によって動作が
復帰する形式の電磁弁。

manual reset type

solenoid 
operated valve

10841 

圧力逃し弁 

(あつりょくにがしべん) 

バルブの入口側の圧力が上昇して,あらかじめ定
められた圧力になったとき自動的に弁体が開き,
圧力が所定の値に降下すれば,再び弁体を閉じる

機能をもつバルブ,及び装置内の圧力が所定の真
空度を超えたとき,自動的に弁体が開いて流体を
導入し,装置内を所定の真空度に保持するバルブ

の総称。

pressure relief

valve

10842 

安全弁 

主として蒸気又はガスの発生装置,圧力容器及び

配管で,入口側の圧力が上昇してあらかじめ定め
られた圧力になったとき自動的に弁体が開き,圧
力が所定の値に降下すれば,再び弁体が閉じる機

能をもち,公称吹出し量を排出する能力をもつバ
ルブの総称。

safety valve

10843 

ばね安全弁※ 

円筒コイルばねの圧縮作用によって生じる力を,
弁体に直接かける安全弁。

direct spring

loaded safety 
valve

10844 

おもり安全弁※ 

おもりによって生じる力を弁体に直接かける安
全弁。

dead weight

loaded safety 
valve

10845 

パイロット式安

全弁※ 

パイロット弁の吹出しによって主弁が作動する
安全弁。

pilot-operated

safety valve

先駆弁付き安全

10846 

揚程式安全弁 

弁体のリフトが弁座口の径の

40

1

以上

4

1

未満のも

ので,弁体が開いたときの流路面積の中で弁座流
路面積(カーテン面積)が最小となる安全弁。

lift safety valve


9

B 0100

:2013

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

10847 

全量式安全弁 

弁座流路面積が弁体と弁座との当たり面から,下

部におけるノズルのど部の面積より十分大きな
ものとなるようなリフトが得られる安全弁。

full bore safety

valve

10848 

二つ組安全弁※ 

1 個の Y 形管の上に安全弁を 2 個併置した構造の
安全弁。

twin type safety

valve

10849 

開放形安全弁 

弁座口から吹き出した流体の一部が,出口以外の
部分からも外部へ放出される構造の安全弁。

opened type safety

valve

10850 

密閉形安全弁 

弁座口から吹き出した流体が,安全弁の出口以外

の部分から外部へ放出されない構造の安全弁。

enclosed type

safety valve

10851 

平衡形安全弁 

背圧が安全弁の作動に影響を及ぼさないよう,弁

座口の径と同じ有効径をもつ主にベローズを使
用して背圧を平衡させる構造の安全弁。 
注記  安全弁の出口側に常に背圧があったり,吹

出し中及びその前後で変動する背圧があ
る場合に用いる。

bellows balanced

safety valve

ベローズ平衡形

安全弁

10852 

非平衡形安全弁 

平衡形安全弁のような平衡機構をもたない安全
弁。

unbalanced safety

valve

10853 

電磁安全弁※ 

安全弁の背に電磁石を取り付け,その電磁力をレ
バーを介して増幅し,電気信号で操作する安全
弁。

magnetic operated

safety valve

10854 

シリンダ操作安

全弁※ 

頭部にシリンダ操作機構を取り付けた安全弁。 cylinder operated

safety valve

10855 

補助作動装置付

きばね安全弁
 

補助作動装置を取り付けたばね安全弁。

10856 

安全逃し弁 

(あんぜんにがしべん) 

主として蒸気,ガス又は液体の圧力容器及び配管
系統で,入口側の圧力が上昇してあらかじめ定め

られた圧力になったとき自動的に弁体が開き,圧
力が所定の値に降下すれば,再び弁体を閉じる機
能をもち,公称吹出し量を排出する能力をもつバ

ルブの総称。

safety relief valve

10857 

逃し弁 

(にがしべん)

主として液体の装置で,入口側の圧力が上昇して

あらかじめ定められた圧力になったとき自動的
に弁体が開き,圧力が所定の値に降下すれば,再
び弁体が閉じる機能をもち,公称吹出し量を排出

する能力をもつバルブの総称。

relief valve

10858 

真空逃し弁 

(しんくうにがしべん) 

  ※ 

装置内の圧力が所定の真空度を超えたとき自動
的に弁体が開いて流体を導入し,装置内を所定の

真空度に保持するバルブ。

vacuum relief

valve

10859 

トラップ 

機器,配管などからドレンを自動的に排出する自

力式のバルブの総称。

automatic trap

10860 

蒸気トラップ 

蒸気機器,蒸気配管などに用いるトラップ。 automatic

steam

trap

10861 

メカニカルトラ

ップ※ 

ドレンの水位によって作動する蒸気トラップ。密

閉フロート式,開放フロート式(上向きバケット,
下向きバケット)がある。

mechanical trap

フロートトラッ

10862 

サーモスタチッ

クトラップ※ 

ドレンの温度によって作動する蒸気トラップ。蒸

気圧式,バイメタル式,液体膨張式,固体膨張式
がある。

thermostatic trap


10

B 0100

:2013

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

10863 

サーモダイナミ

ックトラップ
 

流体の力学的特性によって作動する蒸気トラッ

プ。ディスク式,インパルス式,ラビリンス式,
オリフィス式がある。

thermodynamic

trap

10864 

空気トラップ 

空気機器,空気配管などに用いるトラップ。主に
フロート式である。

automatic air trap

ガストラップ

10) 

水道用バルブ 

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

10900 

水道用バルブ 

主に上水道の配管に用いるバルブの総称。 valve

for

water

supply

10901 

水道施設用バル

 

主に上水道施設に用いるバルブの総称。 valve

for

waterworks 
facility

10902 

水道用仕切弁 

主に上水道施設に用いる仕切弁(ウェッジ仕切

弁)

注記  弁箱,蓋などの耐圧部及び弁体をダクタイ

ル鋳鉄製としたもの,操作部に密閉構造の

減速歯車部をもつものなどがある。

sluice valve for

water supply

10903 

ソフトシール仕

切弁※ 

主に上水道施設に用いる,弁箱の底の溝をなく

し,弁体にゴムライニング,弁箱内外面に粉体塗
装を施してさびの発生を防止した仕切弁。

resilient seated

gate valve

10904 

水道用バタフラ

イ弁※ 

主に上水道施設に用い,弁座がゴムと金属との組
合せからなるバタフライ弁。

butterfly valve for

water supply

10905 

金属弁座バタフ

ライ弁 

弁座の組合せが金属同士のバタフライ弁。水道用
バタフライ弁のような弁座が金属とゴムとの組
合せのバタフライ弁に対する用語。

metal seated

butterfly valve

メタルシートバ

タフライ弁

10906 

短面間形バタフ

ライ弁 

規格によって面間寸法が規定されるバタフライ
弁に対し,面間寸法を小さくしたバタフライ弁。
注記  JWWA B 138 に面間寸法の規定がある。

short face to face

dimension 
butterfly valve

10907 

充水機能付バタ

フライ弁※ 

管路の初期通水時に微小開度で小流量を安定し
て供給することを可能としたバタフライ弁。

butterfly valve for

filling of water

初期通水形バタ

フライ弁

10908 

副弁内蔵形バタ

フライ弁※ 

弁体(主弁)に弁口径より小さな小弁を設けて副
弁(バイパス弁)とし,1 台で主弁及び副弁の 2

台の機能を備えたバタフライ弁。

butterfly valve

with relief disc

10909 

キャビテーショ

ン抑制形バタ
フライ弁 

弁体又は弁箱を特殊な形状とし,水流をジェット

流に分散させて中間開度でのキャビテーション
を抑制するバタフライ弁。

anticavitation

butterfly valve

耐キャビテーシ

ョンバタフラ
イ弁

10910 

伸縮機能付バタ

フライ弁※ 

接続端のフランジの一方に伸縮継手機能をもち,

配管時に面間寸法の伸縮が可能なバタフライ弁。

butterfly valve

with expansion 
and contraction 
functions

更新形バタフラ

イ弁,

面間調整形バタ

フライ弁

10911 

空気弁 

空気の出入りを制御する自力式バルブの総称。 air

valve,

air vent valve


11

B 0100

:2013

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

10912 

急速空気弁※ 

急速排気,急速吸気及び圧力下排気の機能を備え

ている空気弁。

high speed

air-vent valve,

quick release and

vacuum air 
valve

10913 

単口空気弁※ 

フロートの作動によって管内の空気を排出し(圧

力下排気)

,また,管内の水を排出するとき空気

を吸入する空気弁のうち,空気の出入口が一つの
もの。

single-orifice air

valve

10914 

双口空気弁※ 

フロートの作動によって管内の空気を排出し,ま
た,管内の水を排出するとき空気を吸入する空気

弁のうち,空気の出入口が二つのもの。

double-orifice air

valve

10915 

消火栓 

消火用水を吐水するバルブ。屋内用及び屋外用が
あり,屋外用には地上式及び地下式がある。また,

単口形と双口形がある。

fire hydrant

10916 

地上式消火栓※ 

地下の水道配管に接続して用い,玉形弁などと同

様の弁体の動作機構をもつリフト弁形式で,消防
ホースを取り付けるための口金が地上にあり弁
棒が口金までの流路中に配置されている消火栓。

凍結防止のための水抜き機能を備えている。

aboveground fire

hydrant

10917 

地下式消火栓※ 

地下の水道配管に接続して用い,消防ホースを取

り付けるための口金が地下にある,玉形弁などと
同様の弁体の動作機構をもつリフト弁形式の消
火栓。

underground fire

hydrant

10918 

ボール式単口消

火栓※ 

上水道施設に用いるボール弁形式の単口消火栓。 ball type fire

hydrant

10919 

補修弁 

空気弁及び消火栓の補修時に止水することを目
的に,空気弁及び消火栓の直下に接続されるバル
ブ。バタフライ弁,ボール弁などを用いる。

isolating valve for

air valve and 
fire hydrant

10920 

コーン弁※ 

弁箱及び弁体が頭部を切った円すい形で,リフト
コックと同様の機構と全閉着座,全開着座の機構

をもつ大形のバルブ。

cone valve

ロート弁

10921 

多孔可変オリフ

ィス弁※ 

複数のオリフィスを設けた 2 枚の板状弁体をも

ち,流体をジェット流に分散させて中間開度での
キャビテーションを抑制するバルブ。

variable orifice

valve

10922 

オート弁 

流体の圧力,水位の変化などを利用し,外部動力
を必要とせずに作動するバルブの総称。

auto valve

10923 

直動式オート弁 

バルブを開閉するための動力を直接バルブに受

けて作動するオート弁。

direct acting auto

valve

10924 

パイロット式オ

ート弁 

パイロット弁の動作を動力源として開閉するオ

ート弁。

pilot-operated

auto valve

10925 

フロート弁 

フロートの昇降によって自動的に開閉するバル

ブ。タンクに液体を一定量ためるために用いる。
特に建築設備に用いるときはボールタップとい
う。

float valve

10926 

直動式フロート

 

フロートの昇降が直接バルブを開閉させる動力
となるフロート弁。

direct acting float

valve

10927 

パイロット式フ

ロート弁 

パイロット弁の動作を動力源として開閉するフ
ロート弁。

pilot-operated

float valve


12

B 0100

:2013

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

10928 

給水装置用バル

 

給水装置に用いられ,給水管の配管途中に設置す

るバルブ。

valve for water

supply 
equipment

10929 

分水栓 

配水管から給水管を分岐するときに用いる器具。 snap tap,

corporation stop, 
ferrule, 
tapping branch

10930 

甲形分水栓※ 

弁体と弁棒とが一体となったねじ棒状の止めこ

まをもつ分水栓。

union ends type

snap tap,

union ends type

tapping blanch

10931 

乙形分水栓※ 

開閉がコック式の分水栓。

quick close type

snap tap,

quick close type

tapping branch

10932 

サドル付分水栓 

配水管に取り付けるサドル金具を組み付けた分

水栓。

corporation stop

with saddle,

ferrule with

saddle,

tapping branch

with saddle

10933 

ボール式サドル

付分水栓※ 

開閉がボール式のサドル付分水栓。

ball type tapping

branch with 
saddle

10934 

コック式サドル

付分水栓※ 

開閉がコック式のサドル付分水栓。

cock type tapping

branch with 
saddle

10935 

止水栓 

給水管の途中に設けるバルブ。給水栓において
は,末端給水栓に接続する給水管及び/又は給湯

管の途中に設ける止水のための及び流量を絞る
ための水栓。

stop cock, 
stop, 
stop valve, 
curb stop

10936 

甲形止水栓※ 

主として屋外給水管に用いる弁体がこま式の止
水栓。

union ends type

check stop,

jumper type stop

10937 

ボール止水栓※ 

主として屋外給水管に用いる弁体が球状でボー
ル弁と同様の構造の止水栓。

ball type stop

10938 

逆流防止装置 

逆流を防止するための器具及びシステム。 
給水栓においては,一次側圧力が,二次側圧力よ

りも低下したときに生じる逆流を確実に防止す
るための給水栓に内蔵される装置を指す。

back flow

prevention 
devices,

back current

preventive 
devices

10939 

単式逆流防止弁

 

ばねによって弁体を弁座に押し付けて,逆流を防
止するユニットを 1 個備えた逆流防止弁。

check valve

10940 

複式逆流防止弁

 

単式逆流防止弁と同じユニットを 2 個直列に並
べて備えた逆流防止弁。

dual check valve

10941 

二重式逆流防止

器※ 

独立した逆流を防止するユニットを 2 個内蔵し,
配管に取り付けたまま,メンテナンスができるよ

うにバルブなどを備えた逆流防止弁。

double check

valve


13

B 0100

:2013

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

10942 

減圧式逆流防止

器※ 

独立した逆流を防止するユニットを 2 個内蔵し,

その中間室に独立した差圧式逃し弁を備え,メン
テナンスのため前後にバルブを備えた逆流防止
弁。

reduced pressure

principle back 
flow preventers,

pressure reducing

check valve

10943 

自重式逆流防止

 

弁体が自重で弁座に着座して逆流を防ぐ構造の

逆流防止弁。

lift type check

valve

10944 

吸排気弁※ 

配管の頂点に設置するバルブで,管内の空気を自

動的に排出したり管内に負圧が発生したときに
空気を吸い込んで負圧を破壊して逆流を防止す
るバルブ。

10945 

圧力式バキュー

ムブレーカ※ 

給水・給湯系統の逆サイフォン作用を防止するた
めに負圧部分へ自動的に空気を導入する機能を
もち,常時圧力はかかるが背圧のかからない配管

部分に設けるバキュームブレーカ。

pressure type

vacuum 
breaker,

pressure vacuum

breaker

10946 

大気圧式バキュ

ームブレーカ
 

給水・給湯系統の逆サイフォン作用を防止するた
めに負圧部分へ自動的に空気を導入する機能を
もち,常時圧力のかからない部分に設けるバキュ

ームブレーカ。 
給水栓の洗浄弁付属部では単にバキュームブレ
ーカという。

atmospheric type

vacuum 
breaker,

atmospheric

vacuum breaker

10947 

逆流防止弁付ボ

ール止水栓※ 

逆流防止弁を内蔵したボール止水栓。

ball type stop with

check

10948 

水道用減圧弁※ 

温水用熱交換器の給水に用いる,逆流防止弁を内
蔵した給水一次側が最高許容圧力 750 KPa の減圧

弁。

pressure reducing

valve for water 
supply

10949 

戸別給水用減圧

 

高層住宅などで階層による給水圧力の差を解消
する目的でパイプシャフト内に設置する減圧弁。

10950 

不凍栓※ 

水道凍結のおそれのある場合に使用し,水抜き操
作によって二次側管路内の水を凍結しない深さ

の地中に排出して,水道凍結を防止するバルブの
総称。

antifreeze valve

10951 

吸気弁※ 

不凍栓などで二次側配管内の水を排出して凍結
を防止するとき,配管内に空気を導入して水抜き
を円滑にする自動弁。

10952 

排気弁※ 

水抜き後の給水時に配管内にたまる空気を,管外
に排出するための自動弁。

10953 

給水栓 

水道水を流す給水管に取り付ける水栓で,単水
栓,湯水混合水栓,止水栓,ボールタップ及び洗
浄弁・洗浄水栓の総称。

faucet, 
water tap, 
ball tap and flush

valve

10954 

単水栓 

1 個のハンドル操作によって,対応する 1 個の吐
水口から湯又は水を吐水する水栓。

single faucet

10955 

横水栓※ 

主として壁面に取り付けて用いる給水栓。 wall

faucet,

bib tap, 
wall mounted tap


14

B 0100

:2013

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

10956 

立水栓※ 

主として洗面器,カウンタ台などの水平面に取り

付ける給水栓。

lavatory faucet, 
pilled cock (tap), 
pillar tap

10957 

衛生水栓※ 

吐水によってハンドルが洗える手洗い用の給水
栓。

wash basin faucet, 
washable handle

tap

10958 

化学水栓※ 

主として実験室で用い,ホース差込みを容易にし
た吐水口形状をもつ給水栓。

laboratory faucet, 
laboratory tap, 
chemical tap

10959 

水飲水栓※ 

主として水飲み器などに取り付けて用いる,吐水
方向が上又は斜め上方に吐水する水飲み用水栓。

drinking faucet, 
drinking tap

10960 

元止め式水栓※ 

二次側流路に浄水器,電気温水器などへの送水口
及び帰水口を設けた構造の水栓。

main stop system, 
exclusive faucet, 
supply source stop

tap

10961 

湯水混合水栓 

ハンドル操作によって,湯と水とが混合して吐水
する給水栓。

mixer, 
combination

faucet,

mixing valve

10962 

サーモスタット

湯水混合水栓
 

温度調整ハンドルによって,あらかじめ吐水温度

を設定しておけば,湯水の圧力,温度変動などが
あった場合でも,湯水の混合量を自動的に調整
し,設定温度の混合水を供給する機構を組み込ん

だ湯水混合水栓。

thermostatic

combination 
faucet,

thermostatic mixer

10963 

ミキシング湯水

混合水栓※ 

一つのハンドル操作によって,吐水温度の調整が
できる湯水混合水栓。

mixing

combination 
faucet,

mixing faucet

10964 

シングル湯水混

合水栓※ 

一つのハンドル操作によって,吐水,止水,吐水
流量及び吐水温度の調整ができる湯水混合水栓。

single lever

combination 
faucet,

single lever mixer

10965 2

ハンドル湯水

混合水栓※ 

湯側と水側とに開閉ハンドルがあり,それぞれ開

度を調節して吐水温度を調整できる湯水混合水
栓。

two-handle

combination 
faucet,

two handle mixer

10966 

腰高止水栓※ 

胴部を壁に埋め込む胴体の長い止水栓。 concealed

long

shank stop 
cock,

concealed long

shank stop 
valve

10967 Y

形止水栓※ 

主として屋内給水管に用いるスピンドルが斜め
方向に取り付けられ,二次側がユニオン継手式の

止水栓。

Y-stop cock, 
Y-type stop cock, 
Y-type stop valve, 
Y-stop valve


15

B 0100

:2013

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

10968 

分岐止水栓※ 

一次側に分岐接続口を設けた止水栓。

branch stop cock, 
branch stop valve, 
diverted stop

valve

10969 

ボールタップ 

水槽に給水し,浮玉の浮力によって自動的に給水
停止するバルブ。

ball tap

10970 

ロータンク用ボ

ールタップ※ 

便器洗浄用ロータンク内に設置するボールタッ
プ。タンク壁面に取り付ける横形及びタンク底面

に取り付ける立形がある。

low tank ball tap 

10971 

横形ボールタッ

プ※ 

受水槽などへ給水し,浮玉の浮力によって自動的
に給水停止するバルブ。

horizontal ball tap

10972 

洗浄弁 

便器の洗浄に用い,ハンドルなどを操作すると必
要な水量が吐水し,所定の水量になると自動的に

閉止するバルブ。

flush valve, 
flushometer valve

10973 

大便器洗浄弁※ 

大便器の洗浄に用いる洗浄弁。 flush

valve,

flushometer valve, 
closet flush valve

フラッシュバル

10974 

小便器洗浄弁※ 

小便器の洗浄に用いる洗浄弁。

urinal flush valve

フラッシュバル

10975 

小便器洗浄水栓

 

小便器の洗浄に用いる給水栓。単に洗浄水栓とい

うこともある。

urinal flush faucet

11) 

用途別及び専用バルブ 

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

11001 

自動空気抜き弁

 

水機器,水配管などから空気を自動的に排出する
自力式のバルブ。主にフロート式である。

automatic air vent

valve

11002 

呼吸弁※ 

タンク内貯蔵流体の圧力変動によって大気を呼
吸し,タンク内の空気を所定の圧力に自動的に保

持するバルブ。

breather valve

11003 

急速弁 

通常の運転状況下で,プロセスの制御条件として

急速に開弁又は閉弁作動するバルブの総称。

quick operated

valve

11004 

急速開放弁 

急速に開くバルブ(各種のバルブ形式と各種の操

作方式の組合せがある。

quick opening

valve,

quick open valve

11005 

急速閉止弁 

急速に閉じるバルブ(急速開放弁に対応する用

語)

quick closing

valve,

quick close valve

11006 

緊急弁 

異常発生時に,保安上緊急に全開又は全閉するバ
ルブの総称。

emergency valve

11007 

緊急開放弁 

緊急時に開くバルブ(各種のバルブ形式と各種の
操作方式の組合せがある。

emergency open

valve

11008 

一斉開放弁 

(いっせいかいほうべん)

 

パイロット弁の作動によって主弁を瞬時に全開
させることができるバルブ。

deluge valve

区画制御バルブ

11009 

緊急遮断弁 

緊急時に閉じるバルブ(緊急開放弁に対応する用
語)

emergency

shut-off valve


16

B 0100

:2013

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

11010 

過流防止弁※ 

配管若しくはバルブが破損したとき又は連結管

が外れたような場合に,貯槽などから流体が多量
に流出するのを防止するバルブ。

excess flow valve

11011 

ホース弁※ 

ホースを接続して使用できるようにホース元継
手が付いているバルブ。

hose valve

11012 

ゲージ元弁※ 

圧力計及び計器の元弁として用いるバルブ(目的
によって各種のバルブを用いる。

gauge valve

11013 

ベローズ弁※ 

グランド部からの漏れを防止するための金属な

どのベローズをもつバルブ。

bellows valve

11014 

低騒音弁 

バルブから発生する騒音レベルを低く抑える構

造のバルブ。

low noise valve

11015 

ストーム弁※ 

波浪による海水の逆流を防ぐバルブ。 storm

valve

波止め弁,

防潮弁

11016 

平底弁※ 

池,容器などの底に設置し,円板状の弁体を上下

させて開閉を行うバルブ。

flat valve

11017 

制水扉※ 

壁面などに取り付けた扉枠の案内溝に沿って,角
板状又は円板状の扉体を上下させることによっ

て開閉する水門の一種。

plate valve

11018 

定流量弁※ 

配管を流れる流体の流量をあらかじめ設定され

た値に保つバルブ。

constant flow

regulating 
valve,

constant flow

regulator

11019 

定水位弁※ 

受水槽などに給水し,槽内のパイロット弁と連動

して,所定の水位になると自動的に給水を停止す
るバルブ。

level regulating

valve

11020 

ピストン弁※ 

弁体がピストン状のバルブ。 piston

valve

11021 

ピンチ弁※ 

ゴムなどでできたスリーブを挟み付けて流路を
閉ざすバルブ。

pinch valve

11022 

連成弁※ 

1 個の弁箱に同じ機能をもつ 2 個以上の弁体を組
み込んだバルブ。

manifold valve

11023 

三方弁※ 

流体の出入口が三つあり,流れを分岐させたり,
合流させたり,方向を変えたり,一方向を止めた

りするバルブ。

three-way valve

11024 

ブロック弁※ a)  複数のバルブを共通の弁箱に組み込んで一

体化した形式のバルブ。

b)

ブロック(鋼塊)から削り出したバルブ。

c)

一定区域のラインなどを閉め切ることを目

的とするバルブ。

block valve

11025 

四方口逆洗弁※ 

主に復水器などの細管内に詰まった貝などの異
物を逆流によって洗い流すことを目的に設置さ

れ,弁箱の四方に管との接続部を備え,流路を切
り換えることで流れ方向を反転(逆流)させるこ
とができるバルブ。

(four-way type)

reversing valve

11026 

偏心構造弁※ 

下水及び汚泥が流れやすいように,全開時に弁体
が弁箱側面に回転移動し,流路を弁体及び弁棒が

阻害しない構造としたバルブ。

eccentric valve

11027 

スリーブ弁 

弁体がスリーブ状のバルブ。 sleeve

valve


17

B 0100

:2013

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

11028 

放流形スリーブ

弁※ 

管路末端の減勢池内に水没させて,放流弁として

使用するスリーブ弁。

discharge sleeve

valve

11029 

インライン形ス

リーブ弁※ 

配管の途中又は末端に取り付け,スリーブの小孔

を通過させて流量制御又は圧力制御を行うスリ
ーブ弁。

inline sleeve valve

11030 

フート弁※ 

吸込管に付けて逆流を防止する立形の逆止め弁。 foot valve

11031 

フラップ弁※ 

管路末端に設置し,流体の圧力で弁体を開閉さ
せ,逆流を防止するバルブ。

flap valve

11032 

ホロージェット

弁※ 

ニードルコーン状の弁体をもち,管末端に取り付
けて中空状の射流を大気中に放流するバルブ。

hollow jet valve

11033 

メタルダイヤフ

ラム弁※ 

薄い円盤状の金属ダイヤフラムを用いたダイヤ
フラム弁。

metal diaphragm

valve

11034 

メーターユニッ

ト※ 

止水栓,逆流防止弁などと水道メーター着脱機構
を,台座などに取り付けて一体とした給水用具。

meter unit

11035 

タンク弁※ 

反応塔の底部に設置し,内部反応物の抜き出しを
行うバルブ。

tank valve

11036 

ダンパー※ 

流量調節を目的とし,閉止時に漏れを許容するバ
ルブ。

damper

11037 

水撃抑制形逆止

め弁 

ばね,カウンターウェイト,ダッシュポットなど
の力によってバルブの閉止速度を制御し,閉止時
に生じる水撃を抑制する逆止め弁の総称。

11038 

急閉式逆止め弁 

正流から逆流に変化する直前に,ばね(主として
小口径)

,カウンターウェイトなどの作用によっ

て強制的に閉止し水撃の発生を抑制する逆止め
弁。

衝撃吸収式逆止

11039 

緩閉式逆止め弁 

逆流発生時にバルブが閉止する速度をピストン

方式の油圧装置などによって制御し,ゆっくり閉
止することで水撃の発生を抑制する逆止め弁。全
閉止までの時間,逆流を許容する。

b) 

部品・部分名称 

1) 

部品名称 

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

20101 

弁箱※, 
本体, 
胴, 
ボディ 

流路及び配管との接続端をもち,流路の主体部分

を構成する耐圧部品。

(valve) body

バルブボディ

20102 

蓋※ 

弁箱内の流体を密封するため,弁箱に取り付ける
耐圧部品。

bonnet, 
cover, 
cap

ボンネット, 
カバー,

キャップ

20103 

ヨーク※ 

駆動部と弁棒を支持・接続するための部品。 yoke

20104 

弁体※, 
閉止部品 

流体を制御するために可動し,弁閉止時に弁座と
密着してバルブの閉止機能を果たす部品。

(valve) disc, 
closure member, 
wedge, 
plug, 
gate

ディスク, 
プラグ


18

B 0100

:2013

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

20105 

弁座※ 

バルブが閉止位置にあるとき,バルブ内で全面接

触をする締切り面に相当する部位をもつ部品。

(valve) seat, 
body seat

シート,

バルブシート

20106 

弁箱付き弁座※ 

弁箱に取り付ける弁座。

body seat ring 

弁箱弁座,

シートリング

20107 

弁体付き弁座※ 

弁体に取り付ける弁座。

disc seat ring

弁体弁座,

シートリング

20108 

弁棒※, 
スピンドル, 
栓棒 

駆動部からの操作力を弁体に伝達する部品。 (valve)

stem,

spindle

ステム, 
弁軸

20109 

蓋はめ輪 

蓋又はカバー側に取り付ける逆座を設けたブッ

シング。

back seat bushing

バックシートリ

ング

20110 

パッキン押さえ

輪※ 

パッキンを押さえる部品。 gland,

packing gland, 
packing follower

グランド

20111 

パッキン押さえ

 

パッキン押さえ輪を押さえる部品。 gland

flange,

packing flange, 
gland follower

パッキン押さえ

フランジ,

グランドフラン

20112 

ヨークスリーブ

 

外ねじ式仕切弁などに使用される弁棒とはめ合
うナットで,ハンドル車に固定して回転する部

品。

yoke sleeve, 
stem nut, 
screwed bush

ステムナット,
弁揚程金物

20113 

パッキンはめ輪 

パッキンの間又はパッキンの一端に入れる,断面

が H 形のリング。

gland bush, 
lantern ring

ランタンリング

20114 

パッキン※ 

回転,往復運動など運動部分の密封に用いるシー

ルの総称。

packing, 
gland packing, 
gasket, 
rubber washer

グランドパッキ

20115 

ガスケット※ 

バルブのフランジ面,その他様々な固定接続面の
間に挟み,ボルトその他の方法で締め付けて流体

の漏れを防ぐシールの総称。

gasket

20116 

パッキン押さえ

ボルト※ 

パッキン押さえを止めるボルト。 gland

bolt

グランドボルト

20117 

ダイヤフラム※ a)  ダイヤフラム式操作器の操作圧力を受け止

め,操作軸に変位を与える膜。

b)

圧力の検出及び伝達に用いる膜状の要素。

c)

ダイヤフラム弁の可とう性膜。弁閉止時には
ウェアと密着し,流路を閉止する。

diaphragm

20118 

ベローズ※ 

単独のシール又はシールの一部として用いる蛇
腹状の部品。

bellows

20119 

ストレーナ, 
フィルタ 

流体中のごみ,スケールなどを分離,除去するろ
過部品。

strainer, 
filter

こし網, 
スクリーン

20120 

フロート※, 
浮玉, 
浮子玉 

浮力によって弁体を動かす部品。 float,

floating ball

ボール玉

20121 

こま, 
ケレップ 

水栓で用いる弁体。 jumper,

disc holder

20122 

ハンドル※ 

バルブを手動で操作するための取っ手の総称。 handle,

lever

手動操作機


19

B 0100

:2013

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

20123 

オリフィス 

流路面積を減少した部分の長さが断面寸法に比

べて比較的短い絞り部品。

orifice

2) 

部分名称 

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

20201 

トリム 

バルブ内部の主要部品。弁体,弁座,弁棒などを
指す。

trim, 
valve trim

バルブトリム,
要部

20202 

耐圧部 

バルブ内の圧力を直接受けて,殻を構成して圧力
を保持する部品の総称。

shell, 
pressure shell, 
pressure shell

section,

pressure retaining

part,

pressure tight part

20203 

流路 

流体がバルブ内を通過する経路。 flow

channel,

watercourse, 
flow way, 
flow passage, 
flow path

20204 

接液部 

流体が接する部分。

fluid contact part, 
flow contact part

接水部,

接ガス部

20205 

接水耐圧部 

常時水が接し,弁閉止時に一次側圧力が直接かか

る部分。

water contact

pressure shell,

water tight part

20206 

パッキン室 

パッキンを入れる室。弁棒と蓋との隙間の部分を
封止するパッキンを収納する部分。

stuffing box

スタフィングボ

ックス,

パッキン箱

20207 

減速機 

ハンドル操作力を軽減させるための機構。 reduction

gear,

reducer, 
gear actuator

20208 

駆動部 

バルブの開閉操作をする機構の総称。 actuator,

valve actuator, 
actuation

ア ク チ ュ エ ー

タ,

駆動装置, 
操作部

20209 

本体部 

弁箱,蓋,トリムからなるバルブの組立部品の総
称。

valve body

assembly

20210 

泡まつ装置 

流水中に空気を混入させ,水はねを抑える装置。 aerator

20211 

整流装置 

流れを整流状態に整える装置。 flow

straightener,

laminar flow

device

20212 

吐水口 

給水栓で,吐水する部分。 spout

20213 

シングルカート

リッジ 

シングル湯水混合水栓の止水機構部を一つにま
とめたもの。

stop control, 
cartridge, 
ceramic disc

cartridge,

single lever

cartridge


20

B 0100

:2013

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

20214 

サーモスタット

カートリッジ 

サーモスタット湯水混合水栓の自動温度調整機

構部を一つのパッケージにまとめたもの。

thermostat control

cartridge,

thermostatic

mixing 
cartridge,

thermostatic

cartridge

20215 

接続端 

配管に対して耐圧接続を行うために設けた弁箱
の部位。

end connection

20216 

ガスケット座 

ガスケットを受ける座。 gasket

contact

surface

20217 

逆座 

蓋と弁棒との間のシール面。 back

seat

20218 

パイロット弁 

調整弁,電磁弁,安全弁などで主弁を操作する小

形のバルブ。

pilot valve

c) 

形式 

1) 

接続端 

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

30101 

ねじ込み形※ 

端部にねじ山をもつ形式。 threaded end,

screwed end

30102 

フランジ形※ 

端部がフランジである形式。 flange end

30103 

シングルフラン

ジ形 

両端に接合面をもち,

1 個のフランジをもつ形式。 single-flanged end

30104 

ダブルフランジ

 

両端にそれぞれフランジをもつ形式。 double-flanged

end

30105 

フランジレス形 

弁箱にフランジを設けない接続端の総称。弁箱の
接続端は,接続すべき配管に設けたフランジの座

面に一致する座面を備える。バルブを配管フラン
ジの間に挟みつけて取り付ける。

flangeless end

30106 

ウェハー形※ 

フランジレス形の一種で,管フランジの間に弁箱
を挟み込みボルトによって締め付ける形式。

wafer type

30107 

ラグ形 

フランジレス形の一種で,弁箱の外側に管フラン
ジのボルト穴に相当するねじ加工,又は孔をあけ
た突起を備えた形式。

lug type

30108 

フルラグ形※ 

ラグ形の一種で,全てのボルトに対して突起を備
えた形式。

30109 

セミラグ形※ 

ラグ形の一種で,一つ置きに突起を備えた形式。

30110 

溶接形 

配管その他の管継手に溶接できるように成形し

た弁箱の接続端で,差込み溶接形及び突合せ溶接
形の総称。

welding end, 
welded end

30111 

差込み溶接形※ 

端部がソケット溶接で管と接合される形式。 socket

welding

end,

socket welded end

ソケット溶接形

30112 

突合せ溶接形※ 

端部が突合せ溶接で管と接合される形式。

butt welding end, 
butt welded end

30113 

ユニオン形※ 

端部がユニオンである形式。 union end


21

B 0100

:2013

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

30114 

ろう付け形※ 

端部がろうで管と接合される形式。 soldered

end

30115 

ソケット形※ 

端部が受け口形である形式。 socket end

30116 

スピゴット形※ 

端部が差し口形である形式。 spigot end

30117 

メカニカル形 

端部が機械的に接合できる構造をもつ形式。 mechanical

joint,

mechanical joint

end

メカニカル継手

30118 

ホース接続形※ 

ホースを直接又は継手を介して接続する構造を

もつ形式。

hose coupling

type,

hose connection

type

2) 

弁箱 

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

30201 

玉形※ 

入口・出口の流路が S 字形で外形が球形の弁箱の
形式。

globe type

30202 

流線 形※ 

流路の形状に合わせて外形が S 字形の弁箱の形
式。

streamlined S-type  流線形

30203 

ストレート形※ 

入口・出口の流路が直通している形式。 
給水栓においては,主に床からの給水管路に取り
付けて用いる,一次側流路と二次側流路とが直線

となる止水栓の構造。

straight type

30204 

アングル形※ 

入口・出口の流路が直角な弁箱の形式。 
給水栓においては,主に壁からの給水管路に取り

付けて用いる,止水機構にて一次側流路と二次側
流路とが直角をなす止水栓の構造。

angle type

30205 Y

形※ 

弁棒の軸線と出口の流路とが鋭角な弁箱の形式。 Y-globe type,

Y-type

30206 

エルボダウン形

 

Y 形の変形で出入口の流路が直線ではなく,エル
ボ状の弁箱の形式。

elbow down type

30207 

連成形※ 

2 個以上の弁体を組み込むことのできる一体化し
た弁箱の形式。

manifold type

30208 

ワンピース形※ 

弁箱が一体の形式。

single (body) type, 
one piece type

一体形

30209 

スプリット形※ 

弁箱を分割し,弁座を間に挟み付けている弁箱の

形式。弁箱を二つ又は三つに分割したものを,そ
れぞれツーピース(形)

,スリーピース(形)と

呼ぶ。

split (body) type

分割形

30210 

シールド形※ 

ボール弁などにおいて,分割された弁箱に,弁体
及び弁座を入れてから弁箱を溶接して一体形と

したもの。

sealed (body) type

30211 

ジャケット形※ 

弁箱の外側に保温用又は保冷用の隔壁(ジャケッ

ト)をもつ弁箱の形式。

jacket (body) type

30212 

丸胴形※ 

胴の上部が丸形の弁箱の形式。

round (body) type

30213 

角胴形※ 

胴の上部が長方形状の弁箱の形式。 rectangular

(body)

type

30214 

オーバル形※ 

胴の上部が小判形の弁箱の形式。

oval (body) type

だ円胴形, 
小判胴形


22

B 0100

:2013

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

30215 

朝顔胴形※ 

胴の上部が小判形で,蓋フランジ部分が丸形の弁

箱の形式。

funnel (body) type

3) 

流路 

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

30301 

二方形※ 

流体の出入口が二つある形式。多くのバルブはこ
の形式である。

two-way type

30302 

三方形※ 

流体の出入口が三つある形式。 three-way

type

30303 

四方形※ 

流体の出入口が四つある形式。 four-way

type

30304 

シングルポート

 

弁箱に設けてある流路が一つの形式。

single port type

30305 

ダブルポート形 

弁箱に設けてある流路が二つの形式。

double port type

30306 

フルポート形※ 

弁箱の呼び径から決まる容量をもつ形式。

full port type, 
full port capacity

trim

30307 

レデュースポー

ト形※ 

弁箱の呼び径から決まる容量よりもその値を縮
小する形式。

reduced port type, 
reduced port

capacity trim

30308 

ベンチュリ形※ 

弁口から弁座までの流路をなだらかに絞ってあ
る形式。

venturi type

30309 2

口・口・

 

給水栓において,共通の給水口から分かれた複数
の流路の各々に止水機構と吐水口とを同一方向

に設けた構造。

two ports, 
three ports, 
four ports, 
two-way, 
three-way, 
four-way

30310 

振分 口, 
振分 口※ 

給水栓において,共通の給水口から分かれた複数

の流路の各々に止水機構と吐水口とを背中合わ
せ方向に設けた構造。

dividing two

ports,

dividing four

ports,

dividing-two-way, 
dividing-four-way

30311 

分岐形※ 

給水栓において,一次側から分岐した流路に止水
機構と分岐接続口を設けた構造。

branch type

30312 

分岐口付※ 

給水栓において,一次側から分岐した流路に分岐

接続口を設けた構造。

with (a) branch

connection port

4) 

弁箱と蓋との接続 

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

30401 

スクリューボン

ネット形※ 

弁箱と蓋とに設けられたねじによって締め付け
る形式。

screwed bonnet

type

30402 

ユニオンボンネ

ット形※ 

弁箱と蓋とをユニオンで締める形式。

union bonnet type

30403 

ボルテッドボン

ネット形※ 

弁箱と蓋とのフランジ部をボルト,ナットなどで
締め付ける形式。

bolted bonnet type


23

B 0100

:2013

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

30404 

溶接ボンネット

形※ 

弁箱に蓋をねじ込み後,漏れ止めに溶接を行う形

式。

seal weld bonnet

type

30405 

シールリップボ

ンネット形※ 

溶接ボンネット形のうち溶接部をリップ状にし,

溶接性を向上させ,分解時の便を図る形式。

seal lip bonnet

type

30406 

プレッシャーシ

ールボンネッ
ト形※ 

弁箱と蓋とをガスケットを介してボルトなどで

締め上げ,内圧によって封止する形式。

pressure seal

bonnet type

30407 

ボンネットレス

形※ 

弁箱の一部にパッキン室を設け,蓋及びガスケッ

トがない形式。

bonnetless type

5) 

弁体 

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

30501 

ソリッドディス

ク※ 

仕切弁などの弁体のうち,一体形であり,剛性体
であるもの。

solid disc

プレンディスク

30502 

フレキシブルデ

ィスク※ 

仕切弁などの弁体のうち,一体形の中央部に切込
みをもち,可とう体であるもの。

flexible disc

スリットディス

30503 

スプリットディ

スク※ 

仕切弁などの弁体のうち,弁体が二つ割れで弁座
面に密着するもの。

split disc

30504 

ダブルディスク

 

仕切弁の二分割ディスク。弁閉止の後,ディスク
間に設けられたウエッジ又はスプレッダによっ

てディスクをシートに押し付ける。

double disc

6) 

弁体ガイド 

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

30601 

トップガイド形

 

a)

弁体の上部 1 か所をガイドしている形式。

b)

安全弁の弁体の支持方式でピストン構造の

弁体をシリンダ状ガイドの中に挿入し,支持
する形式。

top guide type

30602 

トップアンドボ

トムガイド形
 

弁体の上,下部 2 か所をガイドする形式。

top and bottom

guide type

30603 

ケージガイド形

 

弁体の外周をケージによってガイドする形式。

cage guide type

7) 

弁座 

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

30701 

単座形※ 

一つの弁座で流れを開閉又は調整する形式。

single seated type

30702 

複座形※ 

二つの弁座で流れを開閉又は調整する形式。

double seated type  ダブルシート形

30703 

ソフトシート形 

弁座面の接触部に軟質性材料を使用する形式。

soft seated type, 
resilient seated

type

30704 

メタルシート形 

弁座面の接触部に金属材料を使用する形式。

metal seated type


24

B 0100

:2013

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

30705 

クリアランス形 

閉止状態で弁座面の間に微小な隙間を設けてシ

ールする形式。

clearance seal type

8) 

弁棒 

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

30801 

一本弁棒式※ 

制水扉などにおいて弁棒 1 本で開閉する形式。

single stem type

一連式

30802 

二本弁棒式※ 

制水扉などにおいて弁棒 2 本で開閉する形式。

twin stem type

二連式

30803 

内ねじ式 

弁体駆動用の弁棒ねじ部が蓋の内側にある形式。 inside screw type,

inside screw stem

30804 

内ねじ弁棒上昇

式※ 

内ねじ式であって,バルブの開閉操作のとき弁棒
が昇降する形式。

inside screw rising

stem type

30805 

内ねじ弁棒非上

昇式※ 

内ねじ式であって,バルブの開閉操作のとき弁棒
が昇降しない形式。

inside screw

non-rising stem 
type

30806 

外ねじ式 

弁棒作動用のねじ結合部が蓋の外側にある形式。 outside screw and

yoke type

30807 

外ねじ弁棒回転

式※ 

外ねじ式であって,バルブの開閉操作のとき弁棒

が回転しながら昇降する形式。

outside screw

rotating stem 
type

30808 

外ねじ弁棒非回

転式※ 

外ねじ式であって,バルブの開閉操作のとき弁棒

が回転することなく昇降する形式。

outside screw

non-rotating 
stem type

30809 

外ねじ弁棒中空

 

弁棒がおねじとめねじとの組合せからなり,バル
ブの開閉操作のとき,おねじをもつ弁棒が定位置
で回転し,めねじをもつ弁棒(中空)が昇降する

形式。

outside non-rising

spindle rising 
hollow stem 
type

9) 

構造 

9.1) 

共通 

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

30901 

エンドエントリ

 

ボール弁などにおいて,一体形の弁箱の一方の端
から弁体及び弁座を入れ,インサートで固定する
もの。

end entry

アクシアルエン

トリ

30902 

トップエントリ

 

ボール弁などにおいて,弁体及び弁座を弁箱の上
方開口部から出し入れできるようにしたもの。

top entry

30903 

ベローズ形※ a)  グランドパッキンの代わりにベローズを用

いるグランド部のシール形式。これにはグラ

ンドパッキンによるシール方式を併用する
ものを含む。

b)

調整弁においては,圧力の検出体にベローズ

を用いる形式。

c)

安全弁においては,ベローズを用いて背圧を
平衡又はシールする形式。

bellows type


25

B 0100

:2013

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

30904 

パックレス形※ 

グランドパッキンの代わりにベローズ,ダイヤフ

ラム,その他の方法を用いて流体の漏れを封止す
るグランド部のシール形式。

packless type

30905 

内部検出形※ 

検出値をバルブの弁箱内から取り出す形式。 internal

sensing

type

30906 

外部検出形※ 

検出値をバルブの弁箱の内部以外から取り出す
形式。

external sensing

type

9.2) 

給水栓 

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

30907 

吐水口回転形※ 

吐水口部が回転して吐水方向を上下左右に向け

ることができる構造。

rotary spout type, 
swivel spout type

30908 

自在形※ 

吐水口部が回転して吐水位置を旋回することが
できる構造。

swing type

30909 

横自在形※ 

横水栓で,吐水口部の回転を妨げぬようハンドル
位置を横にし,吐水位置を旋回することができる

構造。

horizontal swing

type,

horizontal swivel

type

30910 

グースネック形

 

吐水口部を鶴首のような形状にして,吐水位置を
高くする構造。

gooseneck type, 
gooseneck spout

30911 

シャワー形※ 

吐水部がハンドシャワーである構造。 shower

type

30912 

シャワーバス形

 

吐水がハンドシャワーと吐水口とに切り替えら
れる構造。

bath and shower

type,

shower and bath

spout type

30913 

負圧破壊装置 

一時側に負圧が生じたときに,負圧を解消する装
置。

vacuum pressure

destructive 
device,

vacuum pressure

relief device

30914 

自閉式※ 

手,脚などの操作によって吐水し,自動的に止水
する構造。

self-closing type

30915 

定量止水式※ 

設定した量を吐水すると自動的に停止する構造。 discharge volume

regulating type,

volumetric

shut-off type

30916 

寒冷地用 

凍結による破損防止の措置ができる構造。 cold-district

use,

cold weather use, 
cold weather

specification

30917 

共用形 

寒冷地及び寒冷地以外の地域で用いることがで
きる構造。

common use type, 
all season type, 
general purpose

type


26

B 0100

:2013

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

30918 

一時止水 

湯水混合水栓で,湯水を混合している状態におい

て,一時的に止水する構造。

feed suspension

type,

pause water

shut-off

30919 

緊急止水装置※ 

自動連結継手が不意に外れても,緊急回避するた
めに自動的に一時止水する装置。

emergency water

stopping 
device,

emergency stop

device

30920 

自動連結式※ 

自動連結継手が直接接続できる構造。 automatic

coupling joint 
type

30921 

元止め式※ 

二次側流路に浄水器,電気温水器などへの送水口
及び帰水口を設けた構造。

main stop system

exclusive 
faucet,

supply source stop

faucet

30922 

複式※ 

ボールタップにおいて,アームをてこの原理で複
数組み合わせ,浮子玉の浮力を増幅して止水する

構造。

multi link type

30923 

単式※ 

ボールタップにおいて,浮子玉の浮力を一つのて

こで増幅して止水する構造。

single link type

30924 

圧力バランス式

 

プラグ弁において,流体圧力の増加に伴って弁体

と弁座面の接触圧力が高くなり,開閉が困難にな
るのを防止するために,弁体上部と下部との圧力
を平衡させる弁体の形式。

ボールタップにおいては,止水圧力と吐水圧力と
を相殺して給水圧力の影響を少なくした構造で,
調節弁・調整弁の複座形と同様のもの。

pressure balance

type

10) 

作動 

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

31001 

ブリード形※ 

調整弁で二次側の圧力を高圧から低圧に変える
とき,二次側の流体の一部を外部へ放出する機構
を備える形式。

bleed type

31002 

ノンブリード形

 

ブリード形に対して,流体の一部を外部へ放出す
る機構を備えない形式。

non-bleed type

31003 

直動式※ 

調整弁,電磁弁などで,バルブの作動に必要な動
力によって直接バルブを開閉する形式。

direct acting type

31004 

パイロット式※ 

調整弁,電磁弁などで,バルブの作動に必要な動
力によってパイロット弁を開閉し,動力を増幅し
て主弁を開閉する形式。

pilot-operated

type


27

B 0100

:2013

11) 

設置 

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

31101 

立形設置※ 

水平な配管において,弁棒が鉛直となるような設
置。

vertical

installation in 
horizontal 
piping,

vertical shaft in

horizontal 
piping

31102 

横形設置※ 

水平な配管において,弁棒が水平となるような設
置。

horizontal

installation in 
horizontal 
piping,

horizontal shaft in

horizontal 
piping

31103 

平置設置 

(ひらおきせっち)

 

鉛直な配管において,弁棒が水平となるような設

置。

horizontal

installation in 
vertical piping,

horizontal shaft in

vertical piping

横平形設置

31104 

壁付,横形※ 

給水栓において,主に壁又は垂直面に取り付ける
設置形式を示す給水栓の種類の呼び方。

wall mounted

type,

horizontal type

31105 

台付,立形※ 

給水栓において,主に洗面器,手洗器,カウンタ,

台,便器用ロータンク底面などに取り付ける設置
形式を示す給水栓の種類の呼び方。

deck mounted

type,

vertical type, 
deck type

31106 

埋込形※ 

給水栓において,水栓本体の機構部分を壁又は台
の中に埋め込める構造。

concealed type

d) 

一般事項 

1) 

圧力・温度 

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

40101 

呼び圧力(記号)  バルブの圧力区分を呼称するための表示。 nominal

pressure

40102 

最高許容圧力 

指定温度において,耐圧部分の許容できる最高の
圧力。

maximum

allowable 
pressure,

maximum

allowable 
working 
pressure

最高使用圧力

40103 

圧力−温度基準 

弁箱,蓋などの耐圧部品材料によって決まる,温

度に対する許容圧力の基準。

pressure-

temperature 
rating

40104 

設計圧力 

バルブを設計するとき,各部の肉厚又は機械的強
度を決定するのに用いる圧力。

design pressure


28

B 0100

:2013

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

40105 

設計水深 

開水路などに使用される制水扉などにおいて,全

閉時に作用する最大水深又は最大水頭。肉厚又は
機械的強度を決定するときに用いる。

design head

設計水頭

40106 

操作水深 

開水路などに使用される制水扉などにおいて,開
閉操作を行うときに扉体などに加わる水頭。開閉
装置の操作力を決定するために用いる。

operating head

40107 

使用圧力 

通常の使用状態における流体の圧力。 working

pressure,

operating pressure

常用圧力

40108 

定格圧力 

バルブの公称使用圧力。材料,使用温度,流体の
性状によってその圧力は異なる。

rated pressure

40109 

設定圧力※ a)  動作条件下にある安全弁が開き始めるあら

かじめ設定された圧力。安全弁の作動特性に
よって,吹出し圧力又は吹始め圧力を設定す

る。設計上の数値で,通常銘板に打刻されて
いる。

b)

圧力調整弁においては,最小調整可能流量に

おける制御圧力。

set pressure

40110 

一次側圧力 

バルブの上流側の圧力。 inlet

pressure,

upstream pressure

弁上流圧力

40111 

二次側圧力 

バルブの下流側の圧力。 outlet

pressure,

downstream

pressure

弁下流圧力

40112 

縮流部の圧力 

バルブ内部流れの流体力学的に最も絞られ高速

となった部位での静圧。

vena contracta

pressure,

valve throat

pressure

ベナコントラク

タ圧力,

のど部圧力

40113 

差圧 

流体がバルブを通過するとき,その前後の圧力
差。

differential

pressure

40114 

許容差圧 

設計上許容される差圧。 allowable

differential 
pressure

40115 

背圧 

バルブ内の二次側圧力の総称。ただし,背圧弁に

おいては一次側の圧力。また,安全弁においては
出口側の圧力で,累積圧力及び既存圧力の二つが
ある。

back pressure

40116 

累積背圧 

安全弁が吹き出したとき,出口側の流れによって
発生する安全弁の出口側の圧力。

built-up back

pressure

40117 

既存背圧 

安全弁が吹き出す前に,既に出口側に存在する圧
力。

super imposed

back pressure

40118 

吹始め圧力※ 

安全弁が実際に吹き始めるときの入口側の圧力
であって,出口側で微量の流出が検知されるとき
の圧力。

start to discharge

pressure,

start to leak

pressure

40119 

吹出し圧力※ 

安全弁が作動して,気体又は液体が吹き出すとき

の入口側における圧力で,計測できるリフトをも
つか又は連続した排出状態を認知できる状態と
なる圧力。

opening pressure, 
popping pressure

40120 

吹止り圧力

(ふきど

まりあつりょく)

安全弁が閉鎖した後,出口側に微量な流出もなく
なったときの入口側における圧力。

reseating pressure, 
closing pressure


29

B 0100

:2013

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

40121 

吹下り 

(ふきさがり)

 

吹始め圧力又は吹出し圧力と吹止り圧力との差。 blow down

40122 

超過圧力※ 

安全弁の設定圧力から更に加圧された圧力。 over

pressure

40123 

圧力降下 

流れに基づく流体圧の減少。 pressure

drop

40124 

締切り昇圧※ 

減圧弁の二次側のバルブを締め切ることによっ

て,設定圧力から上昇する圧力。

dead end shut off

40125 

オフセット※ a)  調整弁においては,ある一定の条件の下で流

量を最小調整可能流量から定格流量まで漸
次増加させた場合,その調整された値と設定
値との差。

b)

減圧弁においては,一次側圧力を一定に保持
した状態で,流量を最小調整可能流量から減
圧弁の定格流量まで漸次増加させた場合,変

化する二次側圧力と設定圧力との差。

c)

バタフライ弁及びチルチング逆止め弁にお
いては,弁口径の中心線と弁軸の中心線との

距離及び弁箱と弁体との止水部分を含む平
面と弁軸との距離。

offset

40126 

設計温度 

バルブを設計するとき,各部の肉厚又は機械的強
度を決定するのに用いる温度。

design

temperature

2) 

流量 

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

40200 

流量 

単位時間に流れる流体の体積又は質量。 flow

rate,

volumetric flow

rate,

mass flow rate

40201 

定格流量※ a)  一定の条件の下に定められた保証し得る最

大流量。

b)

調整弁においては,一次側圧力を一定とする
場合,所定のオフセット内において保証し得
る最大流量。

rated flow rate

40202 

吹出し量 

安全弁が吹き出し,規定の圧力で吹出しを継続し
ているときにおける単位時間当たりの流体吹出
し量。

relieving capacity

40203 

最小調整可能流

量※ 

a)

調節弁のレンジアビリティの範囲における
最小流量。

b)

安定な流れの状態を維持することができる
バルブの最小流量。

minimum

controllable 
flow

40204 

最大瞬間流量 

給水栓において,大便器洗浄弁,小便器洗浄弁に
おいて吐水中最大となる流量。

maximum

instantaneous 
flow rate,

peak flow rate


30

B 0100

:2013

3) 

寸法 

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

40301 

呼び径 

バルブの大きさを表すための呼び寸法。 nominal

size,

nominal diameter

40302 

口径 

管との接続端面におけるバルブの流路の直径。 bore

ボア径

40303 

ポート径※ 

バルブの弁座の内径。ボール弁の場合はボールの
ボア径を指す。

port diameter

ポートサイズ,
弁座口径

40304 

弁座口の径※ 

安全弁における弁体と弁座との当たり面の内径。 seat diameter

40305 

のど部の径※ 

安全弁における流体取入口弁座面に至るノズル
の最狭部分の内径。

throat diameter, 
bore diameter

40306 

面間寸法※ 

バルブの端面から端面までの距離又は一つの端
面からバルブの中心線までの距離。

face-to-face

dimension,

end-to-end

dimension,

center-to-face

dimension,

center-to-end

dimension

40307 

計算肉厚 

規定の式によって求められる厚さで,腐れ代を含
まない厚さ。

calculated

thickness

40308 

最小肉厚 

計算肉厚などに腐れ代を加えた厚さ。 minimum

thickness

40309 

腐れ代 

バルブの両面若しくは片面,又はその一部が各種
腐食作用によって減少する場合,あらかじめ予想
して付加する厚さ。

corrosion

allowance

腐食代

4) 

作動 

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

40401 

トラベル 

調節弁の閉弁位置からの弁体の移動量(距離)

travel

40402 

定格トラベル 

閉位置から設定された全開位置までの弁体の移

動量(距離)

rated travel

40403 

相対トラベル 

与えられた開度におけるトラベルの定格トラベ

ルに対する比。

relative travel

40404 

リフト 

バルブの閉弁位置からの弁体の移動量(距離)

lift

40405 

ストローク 

バルブの弁棒又は操作部の軸の移動量(距離)

stroke

40406 

開度 

弁体の任意移動量(回転角度,トラベル,リフト

など)又は弁体の全移動量との割合(率)

valve travel, 
valve lift

弁変位,

弁の開き

40407 

開口度 

弁体の任意移動量(回転角度,トラベル,リフト

など)における弁体部の開口面積と全開口面積と
の割合(率)

ratio of valve

opening

開口比,

弁の開き, 
開口率

40408 

トルクストップ 

電動弁の開又は閉位置において,弁座面の力が増

大し,操作部の駆動トルクが定められた値以上に
なったときにバルブの動作を停止させること。

torque stop

トルク切り,

トルクシーティ

ング

40409 

リミットストッ

 

電動弁において弁体が定められた開又は閉位置
に達したときにバルブの動作を停止させること。

limit stop

リミット切り,
リミットシーテ

ィング,

ポジションシー

ティング


31

B 0100

:2013

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

40410 

エアレスオープ

ン※ 

シリンダ操作式,ダイヤフラム操作式のバルブな

どにおいて,操作空気圧が消失したときに弁体が
開くこと。

air-less-open, 
air-fail-open

フェイラーオー

プン,

空気消失時開

40411 

エアレスクロー

ズ※ 

シリンダ操作式,ダイヤフラム操作式のバルブな
どにおいて,操作空気圧が消失したときに弁体が
閉じること。

air-less-close, 
air-fail-close

フェイラークロ

ーズ,

空気消失時閉

40412 

エアツゥオープ

ン※ 

シリンダ操作式,ダイヤフラム操作式のバルブな
どにおいて,信号空気圧を供給したときに弁体が

開くこと。

air-to-open, 
open-at-signal

通気開

40413 

エアツゥクロー

ズ※ 

シリンダ操作式,ダイヤフラム操作式のバルブな
どにおいて,信号空気圧を供給したときにバルブ

が閉じること。

air-to-close, 
close-at-signal

通気閉

40414 

正作動 

信号の増加に伴って操作軸が前進する動き。 direct-action

40415 

逆作動 

信号の増加に伴って操作軸が後退する動き。 reverse-action

40416 

フローツゥオー

プン 

流体の一次側圧力が弁体を開く方向に働く動作。 flow-to-open

40417 

フローツゥクロ

ーズ 

流体の一次側圧力が弁体を閉じる方向に働く動

作。

flow-to-close

40418 

正栓※ 

弁棒を弁箱内に押し込むと弁体が弁座に近づき,

流体の流れがより少なくなる栓。

push-down close

40419 

逆栓※ 

弁棒を弁箱内に押し込むと弁体が弁座から離れ,

流体の流れがより多くなる栓。

push-down open

5) 

特性 

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

40501 

圧力損失 

流体摩擦損失及び流路形状の変化によって生じ
る流れの急縮小・急拡大又は流れ方向の変化のた

めにバルブの入口から出口の間で失われる圧力。
次式によって求める。

2

Δ

2

ρν

ζ

=

p

ここに, Δp:圧力損失(Pa)

ζ:抵抗係数(−)

ρ:流体の密度(kg/m

3

ν:バルブ一次側の平均流速(m/s)

pressure loss

40502 

抵抗係数 

圧力損失の要因である流体摩擦損失,及び流路形

状の変化による流れの急縮小・急拡大又は流れ方
向の変化などによる損失を示す係数。圧力損失の
式から誘導される。

resistance

coefficient

損失係数


32

B 0100

:2013

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

40503 

容量係数 

ある特定の条件の下で与えられたトラベルにお

ける流れの容量を表す係数。次式によって求め
る。

p

Q

C

Δ

=

ρ

ここに,

C:容量係数

Q:流量

Δp:差圧

ρ:流体の密度

flow coefficient, 
valve flow

coefficient

40504 

K

v

 

(けいぶいち)

容量係数の一つで,特定のトラベルにおいて圧力
差が 1 bar のときバルブを流れる 5∼40  ℃の温度
の水の流量を m

3

/h で表す数値。次式によって求

める。

p

Q

K

Δ

=

ρ

v

ここに, K

v

K

v

値(m

2

Q:流量(m

3

/h)

Δp:差圧(bar)

ρ:流体の密度(kg/m

3

注記  K

v

値は,通常単位を付けない。

K

v

 value

K

v

40505 

C

v

 

(しいぶいち)

容量係数の一つで,特定のトラベルにおいて圧力
差が 1 lbf/in

2

のときバルブを流れる 60°F の温度

の水の流量を US gal/min で表す数値。次式によっ

て求める。

p

G

Q

C

Δ

=

v

ここに, C

v

C

v

(

)

2

1

2

lbf/in

1

min

/

gal

US

Q:流量(US gal/min)

Δp:差圧(1lbf/in

2

G:水の比重=1

注記  C

v

値は,通常単位を付けない。

C

v

 value

C

v

40506 

定格容量係数 

定格トラベルにおける容量係数の値。 rated

flow

coefficient

呼称容量係数

40507 

相対容量係数 

定格容量係数に対する容量係数の比(Φ

。 relative

flow

coefficient


33

B 0100

:2013

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

40508 

流量係数 

バルブなどを取り付けた管路に流体を流したと

きの,理論上の流量と実際の流量との比。次式に
よって求める。

p

A

q

a

Δ

=

ρ

2

m

又は

ρ

/

2

v

p

A

q

a

Δ

=

ここに,

a:流量係数(−)

q

m

:質量流量(kg/s)

q

v

:体積流量(m

3

/s)

A:バルブの開口面積(m

2

Δp:差圧(Pa)

ρ:流体の密度(kg/m

3

flow coefficient

40509 

流量特性 

弁開度と流量との関係。減圧弁においては一次側

圧力を一定に保持したときの,二次側圧力の流量
変化に対する圧力変化。

flow characteristic

40510 

圧力特性※ 

減圧弁において,一次側圧力を一定に保持し,二

次側圧力を設定した後の,一次側の圧力変化に対
する二次側圧力の変化。

pressure

characteristic

40511 

固有流量特性 

相対容量係数と対応する相対トラベルとの関係。 inherent flow

characteristic

40512 

実効流量特性 

バルブの差圧が実際のプロセス状態の変化によ
って影響を受ける状況下で,全閉から定格トラベ
ルにわたり閉止部品が動作する間の流量とトラ

ベルとの関係。

installed flow

characteristic

有効流量特性

40513 

弁特性 

流量特性及びレンジアビリティ。 valve

characteristic

40514 

リニア特性※ 

相対トラベルの等量増分が相対容量係数の等量
の増分を生じる固有流量特性。次式によって求め

る。 
            ΦΦ

0

mh

 
            h=1,Φ=1 のときは 
            m=1−Φ

0

ここに,

Φ

0

h=0 に対応する相対容量係数

m:固有リニア特性の傾斜

h:相対トラベル

linear flow

characteristic

直線形流量特性

40515 

イコールパーセ

ンテイジ特性
 

相対トラベルの等量増分が相対容量係数の等比

率の増分を生じる固有流量特性。次式によって求
める。 
        ΦΦ

0

 exp(nh

        h=1,Φ=1 のときは





=

0

e

1

log

Φ

n

ここに,

nに対して log

e

Φ

をプロットする

ときの固有イコールパーセンテ
イジ特性の傾斜

Φ

0

h=0 に対応する相対容量係数

h:相対トラベル

equal percentage

flow 
characteristic

等比率形流量特


34

B 0100

:2013

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

40516 

クイックオープ

ニング特性※ 

トラベルの変化に対する流量の変化の割合が,ト

ラベルの低い位置で大きい傾向を示す流量特性。

quick opening

flow 
characteristic

クイックオープ

ン特性

40517 

パラボリック特

性※ 

相対トラベルの等量増分が相対容量係数の 2 乗
の増分を生じる固有流量特性。次式によって求め
る。

Φ

Φ

0

ah

2

h=1,

Φ

=1 のときは

a=1−

Φ

0

ここに,

a:流量係数(−)

Φ

0

h=0 に対応する相対容量係数

h:相対トラベル

parabolic flow

characteristic

放物線形流量特

40518 

レンジアビリテ

 

制御可能な最大容量係数と最小容量係数との比
の総称。固有レンジアビリティ及び実効レンジア
ビリティがある。減圧弁では,定格流量と最小調

整可能流量との比をいう。

range-ability

40519 

固有レンジアビ

リティ 

制御可能な最大容量係数と最小容量係数との比。

容量係数は,その固有流量特性の傾斜が決められ
た限度内にある相対トラベルの範囲内でだけ制
御可能とみなされる。固有流量特性図からは固有

レンジアビリティは 1/

Φ

0

となる。

inherent

range-ability

40520 

実効レンジアビ

リティ 

バルブを管路に設置した状態での制御可能な最

大容量係数と最小容量係数との比。 
注記  流量変化によって前後の差圧が変化する

ために 1/

Φ

0

値よりも大幅に狭くなる。

effective

range-ability

コントローラビ

リティ,

有効レンジアビ

リティ

40521 

サイジング 

与えられた仕様を満足する最も好ましい容量を
もつバルブを選定すること。

sizing

40522 

不感帯※ 

入力信号が変化しても弁体がそれに伴って動か
ない入力信号の範囲。

dead-band

40523 

ヒステリシス差

 

調節弁の入力信号圧増加時と減少時との同一信
号値における弁軸位置の隔り。

hysteresis error

40524 

直線性※ 

実測線と理想直線とのずれ。調節弁の入力信号圧
とトラベルとの関係は直線となるのが理想的で
あるが,実際にはずれがある。

linearity

40525 

吹出し係数 

安全弁において,試験によって求めた実際の吹出
し量と,計算によって求めた理論吹出し量との
比。

coefficient of

discharge

6) 

流れ 

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

40601 

正流 

バルブの定められた流れに沿って一次側から二
次側に向かう流れ。

direct flow

40602 

逆流 

バルブの定められた流れとは逆に,二次側から一
次側に向かう流れ。

reverse flow

40603 

脈動流 

周期的に圧力及び流量が変動する流れ。 pulsating

flow

脈動水

40604 

定常流 

脈動のない流れ。 steady flow

静流水


35

B 0100

:2013

7) 

漏れ 

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

40701 

弁座漏れ量 

液圧又は気圧で弁座漏れ試験を行ったとき,弁座
部から漏れる量。

seat leakage

volume

40702 

弁座漏れ率 

調節弁において,決められた負荷差圧の下で,弁
全閉位置における弁座部からの漏れ量と定格流

量との比。

seat leakage ratio

40703 

許容漏れ量 

決められた圧力差で許容される漏れ量。 allowable

leakage

rate

8) 

現象 

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

40801 

フラッシング 

液体の流れがバルブの縮流部において,流速が速
くなり静圧が蒸気圧程度まで低下したときに,液

体の一部が蒸発して,二次側の圧力がその液体の
蒸気圧力よりも低い場合,気液混合状態で流れる
現象。

flushing

40802 

キャビテーショ

 

バルブの縮流部において流速が速くなる箇所で,
液体の静圧が局部的に液温の飽和圧力より低く
なり,液体の一部が蒸発して無数の気泡が生じ,

それが流速の減少に伴い静圧が回復して,その気
泡がつぶれる現象。

cavitation

空洞現象

40803 

チャタリング 

弁体が繰り返し弁座をたたく不安定な状態。 chattering

40804 

フラッタリング 

弁体が弁座をたたかない程度の開度で小さな振

動をしている状態。

fluttering

40805 

ポッピング 

安全弁の入口側流体の圧力が吹出し圧力を超え

ると瞬間的にバルブのリフトが増大し,内部の圧
力流体を吹き出す作用。

popping

40806 

バルブ騒音 

流体がバルブを通過するとき,バルブ自体又は流

体から発生する音。

valve noise

40807 

エロージョン 

高速度の流体の衝撃による機械的な破壊作用又

はこれに化学的な腐食作用が伴って,固体表面の
局部に激しい損傷が発生する現象。

erosion

壊食

40808 

コロージョン 

化学的に又は電気化学的作用によって金属表面
が変質していく現象。

corrosion

腐食

40809 

ピッティング 

金属表面の耐食皮膜が局部的に破壊されて生じ
る点状の腐食。

pitting

点食, 
孔食

9) 

試験・検査 

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

40901 

試験 

所定の方法で製品及び部品の特性について調べ

ること。

test

40902 

弁箱耐圧試験 

所定の液圧又は気圧を加え,弁箱,蓋などの変形
及び表面その他からの漏れ,にじみの有無を調べ

る試験。

shell test


36

B 0100

:2013

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

40903 

気密試験 

所定の気圧を加え,バルブの表面,弁座面の接触

部,パッキンなどからの漏れの有無を調べる試
験。

pneumatic test

40904 

弁座漏れ試験 

所定の液圧又は気圧を加え,弁座面の接触部,弁
箱隔壁部及び弁座取付部からの漏れ量を調べる
試験。

seat leakage test

40905 

逆座漏れ試験 

所定の液圧又は気圧を加え,逆座面の接触部及び
逆座取付部からの漏れ量を調べる試験。

back seat leakage

test

40906 

水密試験 

( すいみつし けん)

所定の水圧を加え,制水扉などの表面,弁座面の
接触部,パッキンなどからの漏れ量を調べる試
験。

water tightness

test

40907 

水張試験 

( みずはりし けん)

制水扉などの水密性を確認する試験方法の一つ
で制水扉を全閉状態にし,扉体の前面又は後面に

水をた(溜)めて漏れ量を調べる試験。

filling water test

40908 

作動試験 

所定の条件下でバルブが仕様どおりに作動する

ことを確認し,必要に応じて特性データを取得す
る試験。

actuation test, 
operation test

40909 

検査 

所定の方法で製品及び部品の特性について試験
を行い,その結果を判定基準と比較して合否の判
定を下すこと。

inspection

40910 

形式検査 

製品の品質が設計で示した全ての特性を満足す
るかどうかを判定する検査。

type inspection

40911 

受渡検査 

形式検査に合格したものと同じ設計・製造による
製品の受渡しに際して,必要と認める特性が満足
するものであるかどうかを判定する検査。

delivery

inspection,

actual inspection

40912 

構造検査 

バルブが構造図のとおりに製作されているかど
うかを判定する検査。

inspection for

construction

40913 

寸法検査 

各部の寸法が仕様どおりの寸法となっているか
どうかを判定する検査。

dimensional

inspection

40914 

外観検査 

製品,部品の内外面の状態が定められた基準どお
りかどうかを判定する検査。

visual inspection

40915 

材料検査 

材料の機械的性質,化学成分などが定められた基
準どおりかどうかを判定する検査。

material

inspection

40916 

圧力検査 

所定の圧力を加えて行う検査の総称。 pressure

inspection

40917 

弁箱耐圧検査 

弁箱耐圧試験の結果が要求仕様どおりかどうか
を判定する検査。

shell inspection

40918 

弁座漏れ検査 

弁座漏れ試験の結果が要求仕様どおりかどうか

を判定する検査。

seat leakage

inspection

40919 

逆座漏れ検査 

逆座漏れ試験の結果が要求仕様どおりかどうか

を判定する検査。

back seat leakage

inspection

40920 

破壊検査 

材料及び部品の試料を破壊して行う検査。 destructive

inspection

40921 

非破壊検査 

材料及び部品の試料を破壊せずに行う検査。 non-destructive

inspection,

non-destructive

examination

40922 

組立検査 

組み立てた製品又は半製品の特性が要求仕様ど
おりかどうかを判定する検査。

assembly

inspection


37

B 0100

:2013

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

40923 

機能検査 

製品の機能が要求仕様どおりかどうかを判定す

る検査。

performance

inspection

40924 

塗装膜厚検査 

製品又は部品の塗装の乾燥後の膜厚が要求仕様

どおりかどうかを判定する検査。

dry film thickness

inspection,

coating inspection

40925 

気密検査 

気密試験の結果が要求仕様どおりかどうかを判
定する検査。

pneumatic

inspection

40926 

水密検査 

( すいみつけ んさ)

水密試験の結果が要求仕様どおりかどうかを判

定する検査。

water tightness

inspection

40927 

水張検査 

( みずはりけ んさ)

水張試験の結果が要求仕様どおりかどうかを判

定する検査。

filling water

inspection

40928 

作動検査 

作動試験の結果が要求仕様どおりかどうかを判

定する検査。

operation

inspection

10) 

その他 

番号

用語

定義

参考

対応英語

慣用語

41001 

ファイヤセーフ

機構 

a)

バルブの弁座又は他のシール部材が完全に
焼損するほどの火災があったときにも弁座

部,パッキン部,弁箱接続部又は他の部所か
ら著しい漏れが生じない構造をもち,火災後
も弁体の開閉動作を行うことができる機構。

b)

バルブの作動上重要な部所に取り付け又は
組み付けられたヒューズなどが,火災発生時
に比較的低い温度で溶け,弁体の開閉作動を

行うことができる機構。

firesafe design

41002 

ドレン a)  蒸気管系の蒸気が復水したもの及び空気圧

系で分離した油水分の総称。

b)

流体から分離した物質を排出すること。

drain

41003 

肉盛溶接 

一体形の弁体,弁体付き弁座又は弁箱付き弁座の

母材表面に硬化,耐食などの目的に応じた所要の
組織及び寸法の金属を溶着する方法。

overlay welding

41004 

硬化肉盛 

肉盛溶接の一種で,一体形の弁体,弁体付き弁座
又は弁箱付き弁座の母材表面に硬い金属面を摩
耗に耐え得るように溶着する方法。

hardening overlay


38

B 0100

:2013

附属書 A

(参考)

バルブ体系

A.1 

一般 

この附属書は,箇条 の名称に関する用語の体系について,参考のため記述するものであり,規定の一

部ではない。

A.2 

体系図 

名称に関する用語の体系を,次に示す。


39

B 0100

:2013

39

B 010

0


2

013


40

B 0100

:2013

40

B 010

0


2

013


41

B 0100

:2013

41

B 010

0


2

013


42

B 0100

:2013

42

B 010

0


2

013


43

B 0100

:2013

43

B 010

0


2

013


44

B 0100

:2013

附属書 B

(参考)

参考図

B.1 

一般 

この附属書は,箇条 の用語のうち“※”印の付いている用語について,参考のため図を記載するもの

であり,規定の一部ではない。

なお,図の番号は,用語の番号と一致している。


45

B 0100

:2013

10101

  玉形弁 10102  アングル弁 10103  形弁 

10104

  ニードル弁 10201  ウェッジ仕切弁 10202  パラレルスライド仕切弁 

   10203  ダブルディスク仕切弁 
   30504  ダブルディスク 

  10204  ベンチュリポート仕切弁 
  30308  ベンチュリ形 

10205

  スルーコンジット仕切弁 


46

B 0100

:2013

10206

  ナイフ仕切弁 10301  フローティング形ボール弁

10302

  トラニオン形ボール弁 

10303

  三方形ボール弁 10401  中心形バタフライ弁 10403  単偏心形バタフライ弁 

10404

  二重偏心形バタフライ弁 10405  三重偏心形バタフライ弁 10501  メンコック 

10502

  グランドコック 10503  スリーブコック 10504  リフトコック 


47

B 0100

:2013

10505

  プラグ弁 10601  ウェア形ダイヤフラム弁 10602  ストレート形ダイヤフラム弁 

10701

  スイング逆止め弁 10702  リフト逆止め弁 10703  ボール逆止め弁 

10704

  ねじ締め逆止め弁 10705  チルチングディスク逆止め弁

10706

  デュアルプレート逆止め弁 

10707

  シングルプレート逆止め弁 

        10803  減圧弁 
        30905  内部検出形 

        10803  減圧弁 
        30906  外部検出形 


48

B 0100

:2013

10804

  真空調整弁 10805  背圧弁 10806  差圧弁 

10807

  比率調整弁 10808  温度調整弁 10809  流量調整弁 

10810

  液位調整弁 10814  ダイヤフラム操作弁 10815  シリンダ操作弁 

10820

  油圧モータ操作弁 10821  空気圧モータ操作弁 10829  圧力調節弁 


49

B 0100

:2013

10830

  温度調節弁 10831  流量調節弁 10832  液位調節弁 

10833

  単座形調節弁 10834  複座形調節弁 10835  ケージ形調節弁 

10836

  スプリット形調節弁 10838  直動式電磁弁 10839  パイロット式電磁弁 

10840

  マニュアルリセット式電磁弁 

10843

  ばね安全弁 

(開放形,非平衡形) 

10843

  ばね安全弁 

(密閉形,非平衡形) 


50

B 0100

:2013

10843

  ばね安全弁(密閉形,平衡形) 10844  おもり安全弁 10845  パイロット式安全弁 

10848

  二つ組安全弁 10853  電磁安全弁 10854  シリンダ操作安全弁 

10855

  補助作動装置付きばね安全弁 10857  逃し弁 10858  真空逃し弁 


51

B 0100

:2013

    10861  メカニカルトラップ 

(密閉フロート式) 

    10861  メカニカルトラップ 

[開放フロート式 
(上向きバケット)] 

    10861  メカニカルトラップ 

[開放フロート式 
(下向きバケット)] 

10862

  サーモスタチックトラップ 

(蒸気圧式) 

10862

  サーモスタチックトラップ 

(バイメタル式) 

10862

  サーモスタチックトラップ 

(液体又は固体膨張式) 

10863

  サーモダイナミックトラッ

プ(ディスク式) 

10863

  サーモダイナミックトラッ

プ(インパルス式) 

10863

  サーモダイナミックトラッ

プ(ラビリンス又はオリフィ
ス式) 

10903

  ソフトシール仕切弁 10904  水道用バタフライ弁 10907  充水機能付バタフライ弁 


52

B 0100

:2013

10908

  副弁内蔵形バタフライ弁 10910  伸縮機能付バタフライ弁 10912  急速空気弁 

10913

  単口空気弁 10914  双口空気弁 10916  地上式消火栓 

10917

  地下式消火栓 10918  ボール式単口消火栓 10920  コーン弁 


53

B 0100

:2013

10921

  多孔可変オリフィス弁 10930  甲形分水栓 10931  乙形分水栓 

10933

  ボール式サドル付分水栓 10934  コック式サドル付分水栓 10936  甲形止水栓 

10937

  ボール止水栓 10939  単式逆流防止弁 10940  複式逆流防止弁 

10941

  二重式逆流防止器 10942  減圧式逆流防止器 10944  吸排気弁 


54

B 0100

:2013

10945

  圧力式バキュームブレーカ 10946  大気圧式バキュームブレーカ

10947

  逆流防止弁付ボール止水栓

10948

  水道用減圧弁 10950  不凍栓 10951  吸気弁 

10952

  排気弁 10955  横水栓 10956  立水栓 


55

B 0100

:2013

10957

  衛生水栓 

            10958  化学水栓 
            30310  振分  

10959

  水飲水栓 

10960

  元止め式水栓 10962  サーモスタット湯水混合水栓 

10963

  ミキシング湯水混合水栓 

                        10964  シングル湯水混合水栓 
                        31105  台付,立形 


56

B 0100

:2013

        10965  ハンドル湯水混合水栓 
        31104  壁付,横形 

10966

  腰高止水栓 10967  形止水栓 

10968

  分岐止水栓 10970  ロータンク用ボールタップ 10971  横形ボールタップ 

10973

  大便器洗浄弁 10974  小便器洗浄弁 10975  小便器洗浄水栓 

11001

  自動空気抜き弁 11002  呼吸弁 11008  一斉開放弁 


57

B 0100

:2013

11010

  過流防止弁 11011  ホース弁 11012  ゲージ元弁 

11013

  ベローズ弁 11015  ストーム弁 11016  平底弁 

11017

  制水扉 11018  定流量弁 11019  定水位弁 


58

B 0100

:2013

11020

  ピストン弁 11021  ピンチ弁 11022  連成弁 

11023

  三方弁 11024  ブロック弁 11025  四方口逆洗弁 

11026

  偏心構造弁 11028  放流形スリーブ弁 11029  インライン形スリーブ弁 

11030

  フート弁 11031  フラップ弁 11032  ホロージェット弁 


59

B 0100

:2013

11033

  メタルダイヤフラム弁 11034  メーターユニット 11035  タンク弁 

11036

  ダンパー 

部品名称 


60

B 0100

:2013

部品名称 

部品名称 

C)


61

B 0100

:2013

部品名称 

部品名称 

30101

  ねじ込み形 30102  フランジ形 30106  ウェハー形 


62

B 0100

:2013

30108

  フルラグ形 30109  セミラグ形 30111  差込み溶接形 

30112

  突合せ溶接形 30113  ユニオン形 30114  ろう付け形 

30115

  ソケット形 30116  スピゴット形 30118  ホース接続形 

30201

  玉形 30202  流線  30203  ストレート形 

30204

  アングル形 30205   30206  エルボダウン形 


63

B 0100

:2013

30207

  連成形 

      30208  ワンピース形 
      30901  エンドエントリ 

30209

  スプリット形(二分割) 

30209

  スプリット形(二分割) 30209  スプリット形(二分割) 30209  スプリット形(三分割) 

30210

  シールド形 30211  ジャケット形 30212  丸胴形 


64

B 0100

:2013

30213

  角胴形 30214  オーバル形 30215  朝顔胴形 

30301

  二方形 30302  三方形 30303  四方形 

30306

  フルポート形 30307  レデュースポート形 30309  口・口・ 


65

B 0100

:2013

30311

  分岐形 30312  分岐口付 30401  スクリューボンネット形 

30402

  ユニオンボンネット形 30403  ボルテッドボンネット形 30404  溶接ボンネット形 

30405

  シールリップボンネット形 30406  プレッシャーシールボンネット形

30407

  ボンネットレス形 

30501

  ソリッドディスク 30502  フレキシブルディスク 30503  スプリットディスク 


66

B 0100

:2013

30601

  a)  トップガイド形 30602  トップアンドボトムガイド形

30603

  ケージガイド形 

30701

  単座形 30702  複座形 30801  一本弁棒式 

30802

  二本弁棒式 30804  内ねじ弁棒上昇式 30805  内ねじ弁棒非上昇式 


67

B 0100

:2013

30807

  外ねじ弁棒回転式 30808  外ねじ弁棒非回転式 30902  トップエントリ 

30903 a)

  ベローズ形 30903 

b)

  ベローズ形 30903 

c)

  ベローズ形 

30904

  パックレス形 30907  吐水口回転形 30908  自在形 


68

B 0100

:2013

30909

  横自在形 30910  グースネック形

30911

  シャワー形 

30912

  シャワーバス形 30914  自閉式 

30915

  定量止水式 

          30919  緊急止水装置 
          30920  自動連結式 


69

B 0100

:2013

30921

  元止め式 30922  複式 30923  単式 

30924

  圧力バランス式 31001  ブリード形 31002  ノンブリード形 

31003

  直動式 31004  パイロット式 31101  立形設置 


70

B 0100

:2013

31102

  横形設置 31103  平置設置 31106  埋込形 

減圧弁の流量特性図 

40109

  b)  設定圧力/40124  締切り昇圧/40125  b)  オフセット 

40201

  b)  定格流量/40203  b)  最小調整可能流量 

安全弁の作動特性図 

40118

  吹始め圧力/40119  吹出し圧力/40120  吹止り圧力 

40121

  吹下り/40122  超過圧力 


71

B 0100

:2013

40303

  ポート径 40304  弁座口の径 

40305

  のど部の径 

40306

  面間寸法 

40410

  エアレスオープン 40411  エアレスクローズ 40412  エアツゥオープン 

40413

  エアツゥクローズ 40418  正栓 40419  逆栓 


72

B 0100

:2013

40510

  圧力特性 40514  リニア特性/40515  イコールパーセンテイジ特性 

40516

  クイックオープニング特性 

40517

  パラボリック特性 40522  不感帯 40523  ヒステリシス差 

40524

  直線性