>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

B 0090-10

:2007 (ISO 10110-10:2004)

(1) 

目  次

ページ

序文

1

1

  適用範囲

1

2

  引用規格

1

3

  書式

2

3.1

  通則

2

3.2

  図面領域

2

3.3

  表領域

2

3.4

  表題領域

3

4

  公差表示のないデータ

3

5

  例

3

 
 

 


B 0090-10

:2007 (ISO 10110-10:2004)

(2) 

まえがき

この規格は,工業標準化法第 14 条によって準用する第 12 条第 1 項の規定に基づき,日本光学工業協会

(JOIA)及び財団法人日本規格協会(JSA)から,工業標準原案を具して日本工業規格を改正すべきとの申出が

あり,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正した日本工業規格である。

これによって,JIS B 0090-10:2001 は改正され,この規格に置き換えられた。

この規格は,著作権法で保護対象となっている著作物である。

この規格の一部が,特許権,出願公開後の特許出願,実用新案権又は出願公開後の実用新案登録出願に

抵触する可能性があることに注意を喚起する。経済産業大臣及び日本工業標準調査会は,このような特許

権,出願公開後の特許出願,実用新案権又は出願公開後の実用新案登録出願に係る確認について,責任は

もたない。

JIS B 0090

の規格群には,次に示す部編成がある。

JIS

B

0090-1

  第 1 部:通則

JIS

B

0090-2

  第 2 部:材料欠陥−応力複屈折

JIS

B

0090-3

  第 3 部:材料欠陥−泡及び異物

JIS

B

0090-4

  第 4 部:材料欠陥−不均一性及び脈理

JIS

B

0090-5

  第 5 部:表面形状公差

JIS

B

0090-6

  第 6 部:偏心公差

JIS

B

0090-7

  第 7 部:表面欠陥許容値

JIS

B

0090-8

  第 8 部:面の肌

JIS

B

0090-9

  第 9 部:表面処理及びコーティング

JIS

B

0090-10

  第 10 部:光学素子及び接合部品のデータ表示表

JIS

B

0090-11

  第 11 部:公差表示のないデータ

JIS

B

0090-12

  第 12 部:非球面

JIS

B

0090-17

  第 17 部:レーザ放射による損傷しきい値


   

日本工業規格

JIS

 B

0090-10

:2007

(ISO 10110-10

:2004

)

光学素子及びシステム用の製図手法−

第 10 部:光学素子及び接合部品のデータ表示表

Preparation of drawings for optical elements and systems

Part 10 : Table

representing data of optical elements and cemented assemblies

序文

この規格は,2004 年に第 2 版として発行された ISO 10110-10 を基に,技術的内容及び対応国際規格の構

成を変更することなく作成した日本工業規格である。

なお,この規格で点線の下線を施してある事項は,対応国際規格にはない事項である。

1

適用範囲

JIS B 0090

の規格群は,製造及び検査に用いる製図における光学素子及びシステムに対する,設計上及

び機能上の要求事項の表記方法について規定する。

この規格は,光学素子及び接合部品の寸法,許容できる偏差及び材料欠陥についての,表形式による表

示の書式について規定する。

注記  この規格の対応国際規格及びその対応の程度を表す記号を,次に示す。

ISO 10110-10:2004

,Optics and photonics−Preparation of drawings for optical elements and systems−

Part 10 : Table representing data of optical elements and cemented assemblies (IDT)

なお,対応の程度を表す記号(IDT)は,ISO/IEC Guide 21 に基づき,一致していることを示す。

2

引用規格

次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成する。これらの

引用規格は,その最新版(追補を含む。

)を適用する。

JIS B 0090-2

  光学素子及びシステム用の製図手法−第 2 部:材料欠陥−応力複屈折

注記  対応国際規格:ISO 10110-2,Optics and optical instruments−Preparation of drawings for optical

elements and systems−Part 2 : Material imperfections−Stress birefringence (IDT)

JIS B 0090-3

  光学素子及びシステム用の製図手法−第 3 部:材料欠陥−泡及び異物

注記  対応国際規格:ISO 10110-3,Optics and optical instruments−Preparation of drawings for optical

elements and systems−Part 3 : Material imperfections−Bubbles and inclusions (IDT)

JIS B 0090-4

  光学素子及びシステム用の製図手法−第 4 部:材料欠陥−不均一性及び脈理

注記  対応国際規格:ISO 10110-4,Optics and optical instruments−Preparation of drawings for optical

elements and systems−Part 4 : Material imperfections−Inhomogeneity and striae (IDT)

JIS B 0090-5

  光学素子及びシステム用の製図手法−第 5 部:表面形状公差

注記  対応国際規格:ISO 10110-5,Optics and optical instruments−Preparation of drawings for optical


2

B 0090-10

:2007 (ISO 10110-10:2004)

   

elements and systems−Part 5 : Surface form tolerances (IDT)

JIS B 0090-6

  光学素子及びシステム用の製図手法−第 6 部:偏心公差

注記  対応国際規格:ISO 10110-6,Optics and optical instruments−Preparation of drawings for optical

elements and systems−Part 6 : Centring tolerances (IDT)

JIS B 0090-7

  光学素子及びシステム用の製図手法−第 7 部:表面欠陥許容値

注記  対応国際規格:ISO 10110-7,Optics and optical instruments−Preparation of drawings for optical

elements and systems−Part 7 : Surface imperfection tolerances (IDT)

JIS B 0090-9

  光学素子及びシステム用の製図手法−第 9 部:表面処理及びコーティング

注記  対応国際規格:ISO 10110-9,Optics and optical instruments−Preparation of drawings for optical

elements and systems−Part 9 : Surface treatment and coating (IDT)

JIS B 0090-11

  光学素子及びシステム用の製図手法−第 11 部:公差表示のないデータ

注記  対応国際規格:ISO 10110-11,Optics and optical instruments−Preparation of drawings for optical

elements and systems−Part 11 : Non-toleranced data (IDT)

JIS B 0090-17

  光学素子及びシステム用の製図手法−第 17 部:レーザ放射による損傷しきい値

注記  対応国際規格:ISO 10110-17,Optics and photonics−Preparation of drawings for optical elements

and systems−Part 17 : Laser irradiation damage threshold (IDT)

JIS B 7090

  光学及び光学機器−基準波長

注記 1      対応国際規格:ISO 7944,Optics and optical instruments−Reference wavelengths (MOD)

注記 2      対応国際規格では,引用規格である ISO 7944 が脱落しているため,追加した。

3

書式

3.1

通則

図面は,次の三つの領域に区分する(

図 及び図 参照)。

−    3.2 による図面領域

−    3.3 による表領域

−    3.4 による表題領域

3.2

図面領域

この領域には,光学素子又は接合部品の図面を,表領域に記載されないすべての情報と一緒に描く。図

面は,実寸法で描く必要はない。尺度が表示されている場合には,図面はその尺度で描く。

偏心に対するデータム軸及び面の肌の規定(JIS B 0090-6 及び JIS B 0090-8 参照)は,この図面上に記

載する。

3.3

表領域

この領域には,光学素子又は接合部品の寸法,公差及び材料欠陥許容値を記載する。ここは,幾つかの

小領域に細区分される。

小領域の数及び内容は,単一素子か又は接合部品かによる。

a) 

単一素子の場合

左側小領域は,光学素子の左側面(第 1 面)に当てる。

中央小領域は,材料の仕様に当てる。

右側小領域は,光学素子の右側面(第 2 面)に当てる。

図 及び図 参照)


3

B 0090-10

:2007 (ISO 10110-10:2004)

b) 

接合部品の場合

小領域の数は,面の数に等しい。

接合又は密着された面は,1 面として数える。

図 5参照)

表 は,表示する諸特性の詳細を示す。

3.4

表題領域

表題領域は,JIS B 0090 に準拠する旨の表記及び次の事項を必要に応じて標記するために使用する。

a)

光学素子又は接合部品の名称のような一般表示

b)

光学素子又は接合部品のタイプ及び/又は参照番号のような一般表示

c)

図面の部分番号のような一般表示

d)

(もし存在すれば)尺度のような一般表示

4

公差表示のないデータ

図面領域及び表領域に規定されていないすべての諸特性は,JIS B 0090-11 の規定による。

5

図 3は,光学素子及び接合部品のデータを表形式で示した例である。


4

B 0090-10

:2007 (ISO 10110-10:2004)

   

表 1−表に記載する諸特性

事項

記事

材料

材料のタイプ,名称及び識別番号

n

v

必要な場合,JIS B 7090 の規定による屈折率及びアッベ数(及びそれらの公差)

曲率半径。必要があれば,公差付きの曲率半径

a)

湾曲の方向は,次のように示す。 
凸面:CX,凹面:CC

φ

e

光学的有効径

保護面取り

保護面取りの最小許容幅及び最大許容幅

λ

JIS B 0090-9

の規定による表面処理及びコーティング

0/

JIS B 0090-2

の規定による応力複屈折の許容値 

1/

JIS B 0090-3

の規定による許容し得る泡及び他の異物の表示

2/

JIS B 0090-4

の規定による不均一性及び脈理の等級

3/

JIS B 0090-5

の規定による表面形状公差

4/

JIS B 0090-6

の規定による偏心公差

5/

JIS B 0090-7

の規定による表面欠陥許容値

6/

(必要な場合)JIS B 0090-17 の規定によるレーザ照射による損傷しきい値の表示

必要に応じて,

“接合する”又は“密着する”の語を加える。

a)

    曲率半径を表すために別の JIS 記号がある。特に,JIS Z 8317 ではこの記号として“SR”  を使用す

るが,ここでは適用しない。


5

B 0090-10

:2007 (ISO 10110-10:2004)

図面領域

3.2

による表示

表領域

3.3

による表示

第 1 面

材料の仕様

第 2 面

φ

e

保護面取り

λ

3/

4/

5/

 
6/

a)

接合する/密着する

a)

0/

1/

2/

φ

e

保護面取り

λ

3/

4/

5/

 
6/

a)

接合する/密着する

a)

JIS B 0090

による表示

表題領域

3.4

による表示

a)

  必要な場合に記載する。必要でない場合は記載しない。

図 1−単一素子のデータの表表示


6

B 0090-10

:2007 (ISO 10110-10:2004)

   

図面領域

3.2

による表示

表領域

3.3

による表示

第 1 面

第 2 面

第 3 面

第 4 面

φ

e

λ

4/ 
6/

φ

e

λ

4/ 
6/

接合剤

 :

φ

e

λ

4/ 
6/

接合剤

 :

φ

e

λ

4/ 
6/

JIS B 0090

による表示

表題領域 
3.4

による表示

図 2−接合部品のデータの表表示


7

B 0090-10

:2007 (ISO 10110-10:2004)

第 1 面

材料の仕様

第 2 面

R        37.449 CX 

φ

e

        30.5

保護面取り 0.4−0.6

λ    AR 209.1060

3/    5(1)

4/    1.4'

5/    5×0.1 ; C 5×0.16 ;

L 3×0.004 ; E 0.4

6/    −

LaC9  又は

N-LaK9

(1 060 nm) 1.675 9

±0.001 

v

0/    20

1/    5×0.1

2/    1 ; 2

R          ∞ 

φ

e

          29

保護面取り 0.4−0.6

λ       AR 209.1060

3/    5(1)

4/    −

5/    5×0.1 ; C 5×0.16 ;

L 3×0.004 ; E 0.4

6/    −

JIS B 0090

による表示

レンズ 114.379

図 3−光学素子のデータの表表示の例


8

B 0090-10

:2007 (ISO 10110-10:2004)

   

a)

  被検体積 1/3×0.1

b)

  被検領域 5/3×0.1 ; L 1×0.004

第 1 面

材料の仕様

第 2 面

R          60.43 CC 

φ

e

          35

保護面取り 0.2−0.4

λ    AR 207b

3/    2(0.5)

4/    −

5/    5×0.16 ; L 2×0.04 ;

E 0.5

N-BK7

n

e

    1.518 72±0.001 

v

e

    63.69±0.8%

0/    10

1/    5×0.16

2/    1 ; 2

R        50.17 CX 

φ

e

        34

保護面取り 0.2−0.4

λ         −

3/    3(1)

4/    2'

5/    5×0.16 ; L 2×0.04 ;

E 0.5

接合する

JIS B 0090

による表示

レンズ 124.736

図 4−光学素子のデータの表表示の例(レンズ)


9

B 0090-10

:2007 (ISO 10110-10:2004)

a)

  部品番号

b)

  塗装,仕様 12345

第 1 面

第 2 面

第 3 面

φ

e

          16.5

λ          (AR 209.1060)

4/        

6/        

φ

e

        19.8

λ         

4/       

∆1'

6/        

接合剤:NOA61

φ

e

        20.8

λ         (AR 209.1060)

4/    0.6'

6/    −

JIS B 0090

による表示

接合光学部品 987.654

図 5−接合部品のデータの表表示の例(枚接合レンズ)

a)

b)

a)


10

B 0090-10

:2007 (ISO 10110-10:2004)

   

a)

  部品番号

第 1 面

第 2 面

第 3 面

第 4 面

φ

e

        14

λ         (AR 209.1070)

4/    0.5' AC

6/    −

φ

e

        13.3

λ        −

4/

∆0.8'

6/    −

接合剤:NOA61

φ

e

        13.2

λ         −

4/

∆1.2'

6/    −

接合剤:NOA61

φ

e

        13.32

λ         (AR 209.1080)

4/    0.8' AB

6/    −

JIS B 0090

による表示

接合光学部品

図 6−接合部品のデータの表表示の例(枚接合レンズ)

a)

a)

a)


11

B 0090-10

:2007 (ISO 10110-10:2004)

a)

  部品番号

第 1 面

第 2 面

第 3 面

φ

e

        5.0

λ         仕様 No.4321

4/    −

φ

e

        5.0

λ        −

4/

∆1'

接合剤:#1234

φ

e

        4.8

λ        −

4/    −

6/    −

JIS B 0090

による表示

部分組立光学部品 456.654

図 7−接合部品のデータの表表示の例

a)

a)


12

B 0090-10

:2007 (ISO 10110-10:2004)

   

参考文献  JIS B 0090-1  光学素子及びシステム用の製図手法−第 1 部:通則

注記  対応国際規格:ISO/FDIS 10110-1,Optics and photonics−Preparation of drawings for

optical elements and systems−Part 1: General (IDT)

JIS B 0090-8

  光学素子及びシステム用の製図手法−第 8 部:面の肌

注記  対応国際規格:ISO 10110-8,Optics and optical instruments−Preparation of drawings for

optical elements and systems−Part 8 : Surface texture (IDT)

JIS B 0090-12

  光学素子及びシステム用の製図手法−第 12 部:非球面

注記  対応国際規格:ISO 10110-12,Optics and optical instruments−Preparation of drawings for

optical elements and systems−Part 12: Aspheric surfaces (IDT)

JIS Z 8317

  製図−寸法記入方法−一般原則,定義,記入方法及び特殊な指示方法

注 記   対 応 国 際 規 格 : ISO 129 , Technical drawings − Dimensioning − General principles,

definitions, methods of execution and special indications (MOD)

ISO 10110-14

,Optics and optical instruments−Preparation of drawings for optical elements and

systems−Part 14: Wavefront deformation tolerance