>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

 

   

まえがき

この追補は,工業標準化法第 14 条によって準用する第 12 条第 1 項の規定に基づき,工業標準原案を具

して日本工業規格を改正すべきとの申出があり,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正

したもので,これによって,JIS A 6930:1997 は改正され,一部が置き換えられた。


 

   

日本工業規格

JIS

 A

6930

:2008

住宅用プラスチック系防湿フィルム

追補 1)

Plastic films vapour barrier for residential use

(Amendment 1)

JIS A 6930:1997 を,次のように改正する。

1.(適用範囲)の備考の全文を,削除する。

2.(引用規格)の JIS A 6111:1996  透湿防水シートを,JIS A 6111  透湿防水シートに置き換える。

2.(引用規格)の JIS A 9521:1994  住宅用人造鉱物繊維断熱材を,JIS A 9521  住宅用人造鉱物繊維断熱材

に置き換える。

2.(引用規格)の JIS K 7212:1995  熱可塑性プラスチックの熱老化性試験方法(オーブン法)通則を,JIS 

K 7212  プラスチック−熱可塑性プラスチックの熱安定性試験方法−オーブン法に置き換える。

2.(引用規格)の JIS Z 8401:1961  数値の丸め方を,JIS Z 8401  数値の丸め方に置き換える。

2.(引用規格)の JIS Z 9001:1980  抜取検査通則を,JIS Z 9015-0  計数値検査に対する抜取検査手順−第

0 部:JIS Z 9015 抜取検査システム序論に置き換える。

4.(品質)の表 の中で,{    }を付して記載した従来単位及び従来単位による数値を,すべて削除する。

8.(検査)の a)

の“JIS Z 9001 によって”を,

JIS Z 9015-0 によって”に置き換える。