>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

A 5712

:2009

(1)

まえがき

この追補は,工業標準化法第 14 条によって準用する第 12 条第 1 項の規定に基づき,工業標準原案を具

して日本工業規格を改正すべきとの申出があり,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正

したもので,これによって,JIS A 5712:1994 は改正され,一部が置き換えられた。


日本工業規格

JIS

 A

5712

:2009

ガラス繊維強化ポリエステル

洗い場付浴槽

追補 1)

Glass fiber reinforced plastic bathtubs connected with floor

(Amendment 1)

JIS A 5712:1994

を,次のように改正する。

1.

(適用範囲)の

備考 1.の JIS L 3102  綿帆布を,削除する。

1.

(適用範囲)の

備考 1.の JIS Z 8722  物体色の測定方法を,JIS Z 8722  色の測定方法−反射及び透過物

体色に置き換える。

1.

(適用範囲)の

備考 2.の全文を,削除する。また,この規格の{  }の中の従来単位及び数値を,すべて

削除する。

11.5

(砂袋衝撃試験)の 3 行目“ただし,砂袋の帆布は,JIS L 3102 に規定する綿並 4 号帆布を使用し,

を,

“ただし,砂袋は,帆布を使用し,

”に置き換える。

関連規格欄の JIS A 0001  建築モデュールを,JIS A 0001  建築のベーシックモデュールに置き換える。

関連規格欄の JIS A 0004  建築のモデュール割りの原則を,JIS A 0004  建築のモデュラーコーディネーシ

ョンの原則に置き換える。

関連規格欄の JIS A 1712  住宅用サニタリーユニットの耐湿・散水試験方法を,削除する。