>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

日本工業規格

JIS

 A

5531

-1978

木構造用金物

Fittings for Wooden Construction

1.

適用範囲  この規格は,木造建築物に使用する次の木構造用金物について規定する。

(1)

アンカーボルト及びナット・座金

(2)

普通ボルト及びナット・座金

(3)

羽子板ボルト及びナット・座金

(4)

短ざく金物

(5)

かな(矩)折れ金物

(6)

箱金物

(7)

かすがい

引用規格:12 ページに示す。

2.

材料  木構造用金物に使用する材料は,次の規格に適合するものとする。

JIS G 3101

(一般構造用圧延鋼材)

JIS G 3111

(再生鋼材)

JIS G 3131

(熱間圧延軟鋼板及び鋼帯)

JIS G 3141

(冷間圧延鋼板及び鋼帯)

3.

加工程度  加工程度は黒皮のままとする。

4.

ねじ及びねじ精度  原則として,ねじは JIS B 0205(メートル並目ねじ)に規定する並目ねじとし,

ねじ精度は,JIS B 0209(メートル並目ねじの許容限界寸法及び公差)に規定する 3 級以上とする。

5.

形状・寸法

5.1

アンカーボルト及びナット・座金は,引張りアンカーボルト及び普通アンカーボルトの 2 種類とし,

その形状・寸法は,

付表 及び付図 による。

5.2

普通ボルト及びナット・座金の形状・寸法は,

付表 及び付図 による。ただし座金は,普通ボル

ト用及び引張りボルト用の 2 種類とする。

5.3

羽子板ボルト及びナット・座金の形状・寸法は,

付表 及び付図 による。溶接は,原則としてア

ーク溶接による。

附属ボルトは,

付表 の普通ボルトを適用する。

5.4

短ざく金物の形状・寸法は,

付表 及び付図 による。

附属ボルトは,

付表 の普通ボルトを適用する。


2

A 5531-1978

5.5

かな折れ金物は,内側用及び外側用の 2 種類とし,その形状・寸法は,

付表 及び付図 による。

附属ボルトは,

付表 の普通ボルトを適用する。

5.6

箱金物の形状・寸法は,

付表 及び付図 による。

附属ボルトは,

付表 の普通ボルトを適用する。

5.7

かすがいは,普通かすがい及び手違いかすがいの 2 種類とし,その形状・寸法は,

付表 及び付図 7

による。

6.

外観  木構造用金物は,使用上有害な割れ,きず,欠損部,さび,ねじれなどの欠点があってはなら

ない。


3

A 5531-1978

7.

呼び方  呼び方は,次の例による。


4

A 5531-1978

8.

表示  木構造用金物には,1 こん包又は 1 結束ごとに次の事項を表示する。

(1)

製造業者名又はその略号

(2)

呼び方

付図 1  アンカーボルト

付表 1  アンカーボルト

単位 mm

呼び方

BAT

(引張りアンカーボルト)

BA

(普通アンカーボルト)

許容差

ボルトの呼び径 d

13 16 19 22  9 13 16

ねじ切標準長さ S

36 44 50 57 28 36 44

ボルトの長さ l

650 750 850 950 350 400 450

+5

−2

曲げ長さ l

1

l

2

85 104 124 143  59  85 104

+5 
−2

ボルトの延べ長さ

755

875

1000

1380

395

460

525

ナットの厚さ H

10 13 16 18  6.5

10 13

JIS B 1181

(六角ナット)

による。

厚さ t

− 3 3 4.5

JIS B 1256

(平座金)によ

る。

普通ボル

一辺の標準寸法 b

− 25 38 50

厚さ t

6 9 9

13

JIS B 1256

による。

角座金

引張りボ

ルト

一辺の標準寸法 b

50 65 75 95


5

A 5531-1978

付図 2

付表 2

単位 mm

呼び方 B-9

φ

 B-13

φ

B-16

φ

 B-19

φ

B-22

φ

許容差

ボルトの呼び径 d 9

13

16

19

22

ボルトの頭部厚さ h 6

9

11

12

15

JIS B 1180

(六角ボ

ルト)による。

ねじ切り標準長さ S 25

35

35

∼40 35∼50

40

∼60

120 120 120  465 150 150

130 135 135  480 170 175

140 150 150  495 190 200

150 165 165  510 210 225

160 180 180  525 230 250

170 195 195  540 250 275

180 210 210  555 270 300

190 225 225  570 290 325

200 240 240  585 310 350

210 255 255  600 330 375

220 270 270  620 350 400

230 285 285  640 370 425

240 300 300  680 390 450

250 315 315  700 410 475

260 330 330  720 430 500

270 345 345  740 450 525

280 360 360  760 470 550

290 375 375  780 490 575

300 390 390  800 510 600

 405 405  820 530

 420

420

550

 435

435

570

 450

450

590

ボルトの長さ l

610

+5 
−2

ナットの厚さ H 6.5

10

13

16

18

JIS B 1181

による。

厚さ t

3 3

4.5

6 6

JIS B 1256

による。

普通

ボルト  一辺の標準寸法 b 25 38

50

60 65

厚さ t 4.5

6

9

9

13

JIS B 1256

による。

角座金

引張り 
ボルト  一辺の標準寸法 b 40 50

65

75 95


6

A 5531-1978

付図 3  羽子板ボルト


7

A 5531-1978

付表 3  羽子板ボルト

単位 mm

呼び方

BH-9

φ

2 (BH-13

φ)

2 (BH-16

φ

)

3 (BH-19

φ)

許容差

ボルトの呼び径 9

13

16

19

引張りボルト径 d

1

 9

13  16  19

JIS B 1180

による。

溶接長 l

2

 40

55

65

80

+5 
  0

ボルト穴のピッチ p 110

110

150

150

±1

ボルト穴の標準はしあき e

 30 30

40

40

ボルト用穴径 d' 17

17 23 23

±0.5

羽子板標準幅 B 50

50

60 60

羽子板標準厚 t

1

 4

4

6 6

120 120

120

435  150

130 135

135

450  170

140 150

150

465  190

150 165

165

480  210

160 180

180

495  230

170 195

195

510  250

180 210

210

270

190 225

225

290

200 240

240

310

 255

255

335

 270

270

350

 285

285

 300

300

 315

315

 330

330

 345

345

 360

360

 375

375

 390

390

 405

405

 420

420

 435

羽子板ボルト

ボルトの長さ l

1

 450

+5 
−2

ナットの厚さ H 6.5

10

13

16

JIS B 1181

による。

厚さ t 4.5

6.0

9.0

9.0

JIS B 1256

による。

角座金

一辺の標準寸法 b 40  50

65

75

径 d 16

16  22

22

普通ボルトによる。

付属ボルト

本数 1

2 2

3


8

A 5531-1978

付図 4  短ざく金物

参考

付表 4  短ざく金物

単位 mm

呼び方

1-9

φ

1-13

φ

1-16

φ

1-19

φ

1-22

φ

2-13

φ

2-16

φ

2-19

φ

2-22

φ

3-19

φ

3-22

φ

許容差

ボルト穴の総数 n 2

4

6

ボルト穴の径 d'

  10      14      17      21

    24

    14

    17

    21

    24

    21

    24

±0.5

板の標準厚 t

  3.0   3.2   4.0   5.0

 6.0

 3.2

 4.0

 5.0

 6.0

 6.0

 6.0

板の標準幅 B

  30      45      50      55

    60

    45

    50

    55

    60

    60

    60

ボルト穴のピッチ p

 70    90   110   130

 150

  90

 110

 130

 150

 130

 150

±1

ボルト穴の標準 
はしあき

e

  20      25      30      35

    40

    25

    30

    35

    40

    35

    40


9

A 5531-1978

単位 mm

呼び方

1-9

φ

1-13

φ

1-16

φ

1-19

φ

1-22

φ

2-13

φ

2-16

φ

2-19

φ

2-22

φ

3-19

φ

3-22

φ

許容差

取付部分の幅 b

(B) 0

 180   230   280   330

 380

 410

 500

 590

 680

 850

 980

80

260      

90

 270   320

 500

100

 280   330   380

 510

 600

110

 340   390   440

 520

 610

 700

 960

120

 350   400   450

 500

 530

 620

 710

 800

 970

1100

130

 410   460

 510

 630

 720

 810

 980

1110

140

 420   470

 520

 640

 730

 820

 990

1120

150

 480

 530

 740

 830

1000

1130

全 

l

(A)

160

 490

 540

 750

 840

1010

1140

+5 
−2

くぎ穴の径 d' 5

付図 5  かな(矩)折れ金物


10

A 5531-1978

使用例 

参考

付表 5  かな(矩)折れ金物

単位 mm

呼び方

1-9

φ

1-13

φ

1-16

φ

1-19

φ

1-22

φ

2-13

φ

2-16

φ

2-19

φ

2-22

φ

3-19

φ

3-22

φ

許容差

ボルト穴の総数 n 2

4  6

ボルト穴の径 d'

    10      14

    17

    21

    24

    14

    17

    21

  24      21

    24

± 0.5

板の標準厚 t

 4.5

 5.0

 5.5

 6.5

 8.0

 5.0

 5.5

 6.5

 8.0

 8.0

 8.0

板の標準幅 B

    30      45

    50

    55

    60

    45

    50

    55

    60

    60

    60

ボルト穴の 
ピッチ

p    70    90

 110

 130

 150

  90

 110

 130

 150

 130

 150

± 1

ボルト穴の標準 
はしあき

e      20      25

    30

    35

    40

    25

    30

    35

    40

    35

    40

取付部分の幅 b

(B) 80

∼160

 180   230

 280

 330

 380

 410

 500

 590

 680

 850

 980

8

  4

90

360

410  

590    

100

 380   430

 480

 610

 700

110

 450

 500

 550

 630

 720

 810

1070

120

470

520

570

620

650

740

830

920 1090 1220

130

 540

 590

 640

 760

 850

 940

1110

1240

140

 560

 610

 660

 780

 870

 960

1130

1260

150

 630

 680

 890

 980

1150

1280

全 

l

(A)

160

 650

 700

 910

1000

1170

1300

くぎ穴の径 d" 5

+ 5 
− 2


11

A 5531-1978

付図 6  箱金物

参考

使用例 

付表 6  箱金物

単位 mm

呼び方

1-9

φ

1-13

φ

1-16

φ

1-19

φ

1-22

φ

2-13

φ

2-16

φ

2-19

φ

2-22

φ

3-19

φ

3-22

φ

許容差

ボルト穴の総数 n 2

4  6

ボルト穴の径 d'

    10      14

    17

    21

    24

    14

    17

    21

    24

    21

    24

±0.5

板の標準厚 t

  3.0   3.2    4.0    5.0

  6.0

  3.2

  4.0

  5.0

  6.0    6.0    6.0

板の標準幅 B

    30      45

    50

    55

    60

    45

    50

    55

    60

    60

    60

ボルト穴の 
ピッチ

p

  70    90

 110

 130

 150

  90

 110

 130

 150

 130

 150

±1

ボルト穴の標準 
はしあき

e

    20      25

    30

    35

    40

    25

    30

    35

    40

    35

    40


12

A 5531-1978

単位 mm

呼び方

1-9

φ

1-13

φ

1-16

φ

1-19

φ

1-22

φ

2-13

φ

2-16

φ

2-19

φ

2-22

φ

3-19

φ

3-22

φ

許容差

内のりの幅 b

80

 420

90

450

500  

680    

100

 480   530

 580

 710

 800

110

   560

 610

 660

 740

 830

 920

1180

120

590

640

690

740

770

860

950 1040 1210 1340

130

670

720

770

890

930 1070 1240 1370

140

700

750

800

920 1010 1100 1270 1400

150

780

830

  1040 1130 1300 1430

全 

l

160

810

860

  1070 1160 1330 1460

+5 
−2

くぎ穴の径 d" 5

引用規格: 

JIS B 0205

  メートル並目ねじ

JIS B 0209

  メートル並目ねじの許容限界寸法及び公差

JIS B 1180

  六角ボルト

JIS B 1181

  六角ナット

JIS B 1256

  平座金

JIS G 3101

  一般構造用圧延鋼材

JIS G 3111

  再生鋼材

JIS G 3131

  熱間圧延軟鋼板及び鋼帯

JIS G 3141

  冷間圧延鋼板及び鋼帯

付図 7  かすがい


13

A 5531-1978

付表 7  かすがい

単位 mm

寸法

呼び方

d

働き長さ

l

つめ長さ

l

1

備考

 90

 6

 90

30

120

6

120 45

120

9

120 45

150

9

150 45

普通かすがい

180 13

180 50

 90

 6

 90

35

120

9

120 45

150

9

150 50

違いか

すがい

180 13

180 50

つめは,l

1

3

1

2

1

を 角 す い

形とする。