>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

A 4715:2008

(1)

まえがき

この追補は,工業標準化法第 14 条によって準用する第 12 条第 1 項の規定に基づき,工業標準原案を具

して日本工業規格を改正すべきとの申出があり,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大臣が改正

したもので,これによって,JIS A 4715:2002 は改正され,一部が置き換えられた。


日本工業規格

JIS

 A

4715

:2008

オーバーヘッドドア構成部材

(追補1)

Components of sectional overhead door

(Amendment 1)

JIS A 4715:2002 を,次のように改正する。

2.(引用規格)の付表 の JIS G 4105 クロムモリブデン鋼鋼材を,JIS G 4053 機械構造用合金鋼鋼材に置

き換える。

2.(引用規格)の付表 の JIS H 4001 アルミニウム及びアルミニウム合金の塗装板及び条を,JIS H 4001

アルミニウム及びアルミニウム合金の焼付け塗装板及び条に置き換える。

8.(材料)の表 4(主要材料)の規格欄の JIS G 4105 を,JIS G 4053 に置き換える。