>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

A 1526-1997

(1) 

まえがき

この規格は,工業標準化法に基づいて,日本工業標準調査会の審議を経て,通商産業大臣が制定した日

本工業規格である。


日本工業規格

JIS

 A

1526

-1997

ドア用語

Doors Terminology

序文  この規格は,1972 年に第 1 版として発行された ISO 1804 Doors−Terminology を基に,対応する部

分(構成要素関係用語及び寸法関係用語)については対応国際規格を翻訳し,技術的内容を変更すること

なく作成した日本工業規格であるが,対応国際規格に規定されていない開閉形式関係用語の規定を日本工

業規格として追加している。

  なお,この規格のドア用語の分類及びドア用語索引 50 音順は,原国際規格にはない事項である。

1.

適用範囲  この規格は,ドアに関する主な用語(以下,用語という。)について規定する。

2.

分類  用語は,次のとおり分類する。

(1)

構成要素関係用語

(2)

寸法関係用語

(3)

開閉形式関係用語

3.

用語及び定義  用語及び定義は,次による。

なお,参考のために対応英語を示す。

備考1.  二つ以上の用語を並べた場合は,その順序に従って優先使用する。

2.

用語及び対応英語に丸括弧が付いている場合は,括弧内は省略することができる。

3.

表の備考欄に*IS-00 と記載されている場合は,ISO 1804 に合わせたものである。

4.

表の備考欄に*JIS と記載したものは,ISO 1804 にない用語である。

1.

構成要素関係用語

1.1

構造体開口関係用語

番号

用語

定義

対応英語

備考

1101 

構造体開口

壁又は間仕切りの中にドアセットを設置するために設

けた開口(

附属書図 参照)

Structural opening

*IS 1

1102 

しゃくりなし構造体

  開口

見込み部にしゃくりのない構造体開口(

附属書図 

照)

Structural opening with

  non-rebated reveal

*IS 1a

1103 

しゃくり付き構造体

  開口

見込み部にしゃくりのある構造体開口(

附属書図 

照)

Structural opening with

  rebated reveal

*IS 1b

1104 

構造体開口見込み面

開口の見込み部分を構成する上下及びたての面(しゃ

くりあり,なし)

附属書図 1参照)

Structural reveal

  (rebated or non-rebated)

*IS 11

1105 

開口部上端

開口上部の下端(

附属書図 1参照) Soffit

*IS 12

1106 

開口たて部

開口たて部の内面(

附属書図 1参照) Vertical

side

*IS 13


2

A 1526-1997

番号

用語

定義

対応英語

備考

1107 

開口部下端

開口底部の上端(

附属書図 1参照) Sill

*IS 14

1108 

構造体しゃくり部

構造体のしゃくり部分(

附属書図 299a 参照) Structural

rebate

*IS 15

1109 

しゃくり深さ

しゃくりの深さ(

附属書図 99a 参照)

Depth of rebate

*IS 16

1110 

しゃくり幅

しゃくりの幅(

附属書図 99a 参照)

Width of rebate

*IS 17

1111 

床仕上げ面

床の仕上げ面(

附属書図 1212 参照) Finished

floor

*IS 18

1.2

ドア枠関係用語

番号

用語

定義

対応英語

備考

1201 

ドア枠

戸を建て込む枠(

附属書図 参照) Door

frame

*IS 2

1202 

しゃくり付きドア枠

戸を建て込むしゃくり付き枠(

附属書図 33a3b 

照)

Door frame with rebate

*IS 2a

1203 

しゃくりなしドア枠

戸を建て込むしゃくりなし枠(

附属書図 参照)

Door frame without rebate

*IS 2b

1204 

無目付きドア枠

戸を建て込む無目付きドア枠(

附属書図 55a5b 

照)

Door frame with transom

*IS 2c

1205 

ドア枠見込み部

部材,製品などの奥行き部分(しゃくりあり又はしゃ

くりなし)

附属書図 33a3b455a5b 参照)

Door frame reveal

  (rebated or non-rebated)

*IS 20

1206 

上枠

枠を構成する上部に位置する部材(

附属書図 33a

3b

455a5b101112 参照)

Head *IS 21

1207 

無目

①段窓の間に納まる横材  ②欄間付きドアなどの仕切

り横材(

附属書図 55a5b 参照)

Transom *IS 22

1208 

たて枠

枠を構成するたて部に位置する部材(

附属書図 33a

3b

455a5b14151617 参照)

Jamb *IS 23

1209 

下枠

枠を構成する下部に位置する部材[くつ(沓)ずり]

附属書図 33a3b455a5b1010a11

11a

1212a1313a 参照)

Sill *IS 24

1210 

枠のしゃくり

納まりをよくするためのしゃくり(

附属書図 33a

3b

55a5b99a 参照)

Rebate *IS 25

1211 

枠のしゃくり深さ面

しゃくりの深さ面(

附属書図 99a 参照)

Depth of rebate

*IS 26

1212 

枠のしゃくり幅面

しゃくりの幅面(

附属書図 99a 参照)

Width of rebate

*IS 27

1213 

額縁

窓や出入口の枠周りの意匠と,壁仕上げ材料との納ま

りのために枠周りに取り付けられる部材(

附属書図 9

10

121416 参照)

Trim *IS 28

1214 

内付け形式のドア枠

壁厚内に納まる形式のドア枠(

附属書図 1115 参照)Butt type door frame

*IS 29a

1215 

ラップ形式のドア枠

壁を包み込む形式のドア枠(

附属書図 1317 参照)

備考  単に額縁を付けたドア枠も壁を包み込む形式

に入れてもよい。

Wrap around door frame

*IS 29b

1.3

ドア関係用語

番号

用語

定義

対応英語

備考

1301 

屋内用の戸

二つの面が共に屋内に面しているドア(

附属書図 10

10a

14 参照)

Internal door

*IS 31

1302 

屋外用の戸

少なくとも一面が屋外に面しているドア

附属書図 11

11a

15 参照)

External door

*IS 32

1303 

しゃくりなし戸

端部にしゃくりのないドア(

附属書図 66a6b12

参照)

Square edge door

*IS 33

1304 

しゃくり付き戸

端部にしゃくりのあるドア(

附属図 88a8b13 

照)

Rebated door

*IS 34

1305 

戸のしゃくり

納まりをよくするためのしゃくり(

附属書図 8参照)Rebate *IS 35

1306 

重なり部分

戸と枠,又は戸と戸の重なり部分(

附属書図 参照) Overlap *IS 36

1307 

戸(扉,障子)

附属書図 66a6b88a8b9

9a

参照)

Door leaf

*IS 37


3

A 1526-1997

番号

用語

定義

対応英語

備考

1308 

しゃくりなし欄間パ

  ネル

しゃくりのない欄間パネル(

附属書図 参照)

Square edge overpanel

*IS 38a

1309 

しゃくり付き欄間パ

  ネル

しゃくり付き欄間パネル(

附属書図 参照) Rebated

overpanel

*IS 38b

2.

寸法関係用語(製作寸法値記入用)

2.1

高さ関係用語

番号

用語

定義

対応英語

備考

2101 

構造体と枠の高さコ

  ーディネーティン

  グ寸法

開口とドア枠又はドアセット間の高さ方向のコーディ

ネーティング寸法(

附属書図 1010a1313a 参照)

Co-ordinating height

  between opening and

  door frame or doorset

*IS A

2102 

開口高さ

構造体開口の高さ(

附属書図 1010a1111a12

12a

1313a 参照)

Height of structural

  reveal

*IS A

1

2103 

ドアセットの高さ

枠又はドアセットの外のりの高さ(

附属書図 1010a

11

11a1212a1313a 参照)

Height of door frame or doorset

*IS A

2

2104 

枠と戸の高さのコー

  ディネーティング

  寸法

枠と戸との内のりの高さ方向のコーディネーティング

寸法(

附属書図 1010a1111a1212a1313a

参照)

Co-ordinating height

  between door frame and

  door leaf

*IS d

2105 

内のり高さ

戸建込み部の枠内のりの高さ(

附属書図 1010a11

11a

1212a1313a 参照)

Door frame reveal height

*IS d

2

2106 

有効開口高さ

戸開放時の最小内のりの高さ(

附属書図 1010a11

11a

1212a1313a 参照)

Clear opening height

*IS d'

2

2107 

戸の納まり高さ

枠に納まる部分の戸の高さ(

附属書図 1010a11

11a

1212a1313a 参照)

Height of door leaf

  (inside door frame)

*IS d

3

2108 

戸の外のり高さ

戸のリップ部を含む全高さ(

附属書図 1113 参照) Door leaf height overall

  lipping

*IS d'

3

2.2

幅関係用語

番号

用語

定義

対応英語

備考

2201 

構造体と枠の幅コー

  ディネーティング

  寸法

開口とドア枠又はドアセット間の,幅方向のコーディ

ネーティングされた寸法(

附属書図 1414a1515a

16

16a1717a 参照)

Co-ordinating width

  between opening and door

  frame or doorset

*IS B

2202 

開口幅

構造体開口の実際の幅(

附属書図 1414a1515a

16

16a1717a 参照)

Width of structural reveal

*IS B

1

2203 

ドア又はドアセット

  の幅

枠又はドアセットの枠の外のりの幅(

附属書図 14

14a

1515a1616a1717a 参照)

Width of door frame or

  doorset

*IS B

2

2204 

枠と戸の幅コーディ

  ネーティング寸法

枠と戸との間の幅方向のコーディネーティング寸法

附属書図 1414a1515a1616a1717a 参照)

Co-ordinating width

  between door frame and

  door leaf

*IS e

2205 

内のり幅

戸の建込み部の枠内のりの幅(

附属書図 1414a15

15a

1616a1717a 参照)

Door frame reveal width

*IS 

θ

2

2206 

有効開口幅

開放時最小内のりの幅(

附属書図 1414a1515a

16

16a1717a 参照)

Clear opening width

*IS e'

2

2207 

戸の納まり幅

枠に納まる部分の戸の幅(

附属書図 1414a1515a

16

16a1717a 参照)

Width of door leaf

  (inside door frame)

*IS 

θ

3

2208 

戸の外のり幅

戸のリップ部を含む外のりの幅(

附属書図 1515a

17

17a 参照)

Door leaf width overall

  lipping

*IS e'

3

2209 

枠のしゃくり幅

枠のしゃくりの幅寸法(

附属書図 99a 参照)

Width of rebate

  (of the frame)

*IS g


4

A 1526-1997

2.3

深さ,見込み寸法関係用語

番号

用語

定義

対応英語

備考

2301 

構造体と枠の見込み

  コーディネーティ

  ング寸法

開口部とドア枠又はドアセット間の見込み方向のコー

ディネーティング寸法(

附属書図 99a1010a11

11a

1212a1313a1414a1515a1616a

17

17a 参照)

Co-ordinating thickness

  between opening and

  door frame or doorset

*IS C

2302 

開口見込み

構造体しゃくり部の見込み寸法(

附属書図 99a 参照)Depth of structural reveal

*IS C

1

2303 

枠見込み

枠又はドアセットの厚さ(

附属書図 99a14a15

15a

16a1717a 参照)

Doorset or door frame

  thickness

*IS C

2

2304 

枠と戸の見込み方向

  コーディネーティ

  ング寸法

枠と戸の見込み方向のコーディネーティング寸法(

属書図 99a 参照)

Co-ordinating depth

  between door frame and

  door leaf

*IS f

2305 

枠のしゃくり深さ

戸建込み部の枠しゃくり深さ(

附属書図 99a14

14a

1717a 参照)

Door frame reveal depth

*IS f

2

2306 

戸の厚さ

枠に納まる部分の戸の厚さ(

附属書図 99a1414a

15

15a1616a1717a 参照)

Thickness of door leaf

  (inside door frame)

*IS f

3

2307 

戸の全厚さ

戸のリップ部を含む全厚さ(

附属書図 91517 参照)Door leaf thickness

  overall lipping

*IS f '

3

2.4

その他の寸法関係用語

番号

用語

定義

対応英語

備考

2401 

ジョイントクリアラ

  ンス

構造体開口とドア枠又はドアセットとの取合い部分の

すき間(

附属書図 99a1010a1111a1212a

13

13a1414a1515a1616a1717a 参照)

Joint clearance

*IS j

2402 

枠と戸のすき(隙)間  ドア枠と戸とのすき間(附属書図 1010a1111a

12

12a1313a1414a1515a1616a17

17a

参照)

Clearance between door

  frame and door leaf

*IS k 

k'k'' 

2403 

戸と床仕上げのすき

  間

戸と床仕上げとのすき間(

附属書図 10111213 

照)

Clearance between door

  leaf and finished floor

*IS  

k''' 

3.

開閉形式関係用語

3.1

開きドア関係用語

番号

用語

定義

対応英語

備考

3101 

左つり(吊)元外開き

  ドア

ドアの開く方向に立って,左側に丁番やヒンジを取り

付け,室外側に開く扉

Single swing door,left

  side-hung open out

*JIS

3102 

右つり元外開きドア

ドアの開く方向に立って,右側に丁番やヒンジを取り

付け,室外側に開く扉

Single swing door, right

  side-hung open out

*JIS

3103 

左つり元内開きドア

ドアの開く方向に立って,左側に丁番やヒンジを取り

付け,室内側に開く扉

Single swing door, left

  side-hung open in

*JIS

3104 

右つり元内開きドア

ドアの開く方向に立って,右側に丁番やヒンジを取り

付け,室内側に開く扉

Single swing door, right

  side-hung open in

*JIS

3105 

左つり元自由開きド

  ア

室外側から見て,左側に丁番やヒンジを取り付け,室

内外に開閉する扉

Single swing door, left

  side-hung open free

*JIS

3106 

右つり元自由開きド

  ア

室外側から見て,右側に丁番やヒンジを取り付け,室

内外に開閉する扉

Single swing door, right

  side-hung open free

*JIS

3107 

左つり元両外開きド

  ア

大きな出入開口を得るために,2 枚の扉が室外側に開

く扉で,開き側に立って左側の扉が先に可動するもの

Double swing doors, left

  side-hung preceding open

  out

*JIS


5

A 1526-1997

番号

用語

定義

対応英語

備考

3108 

右つり元両外開きド

  ア

大きな出入開口を得るために,2 枚の扉が室外側に開

く扉で,開き側に立って右側の扉が先に可動するもの

Double swing doors, right

  side-hung preceding open

  out

*JIS

3109 

左つり元両内開きド

  ア

大きな出入開口を得るために,2 枚の扉が室内側に開

く扉で,開き側に立って左側の扉が先に可動するもの

Double swing doors, left

  side-hung preceding open

  in

*JIS

3110 

右つり元両内開きド

  ア

大きな出入開口を得るために,2 枚の扉が室内側に開

く扉で,開き側に立って右側の扉が先に可動するもの

Double swing doors, right

  side-hung preceding open

  in

*JIS

3111 

両開き自由ドア

大きな出入開口を得るために,2 枚の扉が室内外に開

閉する扉

Double swing doors,

double acting door

*JIS

3.2

引戸関係用語

番号

用語

定義

対応英語

備考

3201 

2

枚建引違い戸

2

枚の戸がそれぞれのレール上を可動するドアセット Double sliding doorset

*JIS

3202 

片引戸

1

枚の戸が可動するドアセット

Single leaf sliding door-set

*JIS

3203 

引分け戸

2

枚の戸が同一レール上を可動するドアセット

Separate sliding doorset

*JIS

3204 

引込み戸

開放時にそれが戸袋や壁に隠れるもので,その枚数は,

1

枚から多数枚のものもある

Sliding door with pocket

*JIS


6

A 1526-1997

附属書  用語の例図

A.1

構造体開口部(1101)

図 1

図 2

A.2

ドア枠部(1201)

図 3

図 4

図 5


7

A 1526-1997

図 3a

図 3b

図 5a

図 5b

A.3

ドア部(13011302)

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

図 6(1303)

図 7

図 8(1304)

図 6a(1303)

図 6b(1303)

図 8a(1304)            図 8b(1304)


8

A 1526-1997

A.4

しゃくり部

図 9

図 9a 


9

A 1526-1997

A.5

寸法

        図 10                                    図 11

        図 10a                                    図 11a 


10

A 1526-1997

図 12                                      図 13

図 12a                                    図 13a


11

A 1526-1997

図 14

図 15

図 14a

図 15a


12

A 1526-1997

図 16

図 17

図 16a

図 17a


13

A 1526-1997

ドア用語の分類 


14

A 1526-1997

原案作成委員会  構成表

氏名

所属

(委員長)

坂  田  種  男

坂田研究室

富  田  育  男

通商産業省生活産業局

稗  田  祐  史

建設省住宅局

天  野      徹

通商産業省工業技術院

石  井  嘉  昭

建設省大臣官房

勝  野  奉  幸

財団法人建材試験センター

奥      利  江

主婦連合会

中  村  和  夫

社団法人日本建築士事務所協会連合会

中  村  正  實

全国建具組合連合会

滝  川      信

板硝子協会

永  井  順  一

日本住宅パネル工業共同組合

中  島  禎  男

株式会社フジタ

福  富  秀  雄

株式会社ミサワホーム

古  谷  誠  吉

社団法人日本サッシ協会

三  浦  俊  秀

トステム株式会社

山  本  良  平

近畿工業株式会社

広  岡  三五夫

三協アルミニウム工業株式会社

高  橋  利  博 YKK アーキテクチュラルプロダクツ株式会社

(事務局)

小  沢  祥  浩

社団法人日本サッシ協会