>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

A 1470-2

:2014

(1)

追補 1 のまえがき

この JIS A 1470-2 の追補 1 は,工業標準化法に基づき,日本工業標準調査会の審議を経て,経済産業大

臣が JIS A 1470-2:2008 を改正した内容だけを示すものである。

JIS A 1470-2:2008

は,この追補 1 の内容の改正がされ,JIS A 1470-2:2014 となる。


   

日本工業規格

JIS

 A

1470-2

:2014

建築材料の吸放湿性試験方法−

第 2 部:温度応答法

(追補 1)

Determination of water vapour adsorption/desorption properties for building

materials-Part 2: Response to temperature variation

(Amendment 1)

JIS A 1470-2:2008

を,次のように改正する。

箇条 6(試験体の作製方法)の c)(試験体の断熱方法)の第 2 段落の“また,断熱材は,JIS A 9511 に規

定する押出法ポリスチレンフォーム保温板 1 種又は 3 種とする。

”を,

“また,断熱材は,JIS A 9511 に規

定する A 種押出法ポリスチレンフォーム保温材保温板 1 種又は 3 種とする。

”に置き換える。