>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

日本工業規格

JIS

 A

1321

:2011

建築物の内装材料及び工法の

難燃性試験方法

追補 1)

Testing method for incombustibility of internal

finish material and procedure of buildings

(Amendment 1)

JIS A 1321:1994

を,次のように改正する。

1.

(適用範囲)の

備考の JIS A 5413  石綿セメントパーライト板を JIS A 5430  繊維強化セメント板に置き

換え,JIS C 1602  熱電対を JIS C 1605  シース熱電対に置き換える。

2.3

(加熱試験)の  (2)  の“JIS C 1602 に規定する 0.75 級以上の精度をもつ,外径 1.6 mm 以下の先端封じ

式シース型 CA 熱電対”を,

JIS C 1605 に規定するクラス 2 以上の精度をもつ,外径 1.6 mm 以下の SK

シース熱電対”に置き換える。

3.2.1

(加熱炉)の  (4)  の“標準板[JIS A 5413 に規定する厚さ 1 cm の 0.8 石綿パーライト板でオートクレ

ーブ養生したもので,3.1  (3)  及び  (4)  に適合するものをいう。

”を,

“標準板[JIS A 5430 に規定する厚

さ 1 cm のタイプ 2  0.8 けい酸カルシウム板でオートクレーブ養生したもので,3.1 (3)  及び  (4)  に適合す

るものをいう。

”に置き換える。