>サイトトップへ >このカテゴリの一覧へ

A 1156

:2014

(1) 

追補 1 のまえがき

この JIS A 1156 の追補 1 は,工業標準化法に基づき,日本工業標準調査会の審議を経て,国土交通大臣

が JIS A 1156:2006 を改正した内容だけを示すものである。

JIS A 1156:2006

は,この追補 1 の内容の改正がされ,JIS A 1156:2014 となる。


   

日本工業規格

JIS

 A

1156

:2014

フレッシュコンクリートの温度測定方法

追補 1)

Method of measurement for temperature of fresh concrete

(Amendment 1)

JIS A 1156:2006

を,次のように改正する。

附属書(温度計の取扱い方法)の 2.(抵抗温度計等による測定)の,

JIS C 1603(指示抵抗温度計)など

の”を削除する。

附属書(温度計の取扱い方法)の 3.(熱電温度計による測定)の,“JIS C 1601(指示熱電温度計),”を削

除する。